人気ブログランキング |

ブログトップ

つかさ不動産鑑定事務所「社員の言いたい放題!」ブログ

ふと思い出したこと(ちょっと長文)

こんにちは。
今日は何だか物凄く寒いですねぇ。
みなさんも風邪などひかないように注意して下さいね。

ふと思い出したことを書いてみようと思います。
僕が新入社員の頃のことです。
某一部上場企業へと入社した僕は、夢と希望に溢れていました。
東京の大きな支店へ配属され、そこで総務・経理をすることになりました。

ただすべてが順風満帆というわけではなく、
一人、どうしてもソリの合わない上司がおりました。
いつもいつも監視されているように感じる上司。
しかも、その支店でもっとも偉い支店長!
目付きも鋭く、年季の入ったダミ声も特徴的な人でした。

どこかへ出かけるときなどには車を運転するようによく命令されました。
当時、支店長送迎用の車は黒塗りのグロリアだったと思います。
まだペーパードライバーだった僕は、いつも「ブレーキが急だ!」とか、
「ほれほれ!ぶつかるぞ!」っと言われていた気がします。

一番嫌だったのは朝のお茶入れ。
誰よりも早く出社して、支店長のためにお茶をいれなければならない。
しかも注文が細かい。
少しでも気になることがあるものなら、その日一日機嫌が悪くなるような。。

僕が入社するまで、女性の先輩が美味しいお茶を入れてくれましたが、
どういうわけか僕が指名されて、毎朝僕が入れることになりました。
人様に出すお茶なんて、どうやって入れたらいいのかわからない。
急須だってまともに扱ったことはない。
当然に「佐藤君!ぬるい!」「佐藤君!濃すぎる!」と言われました。

「どうやったら美味くお茶を入れられるか。」
当時、母は入院しており、毎朝お茶入れをさせられているなんて、
恥ずかしくて病床で相談することもできず、かといって先輩に聞くのも癪に障る。
真剣に考えて、本屋さんで立ち読みしたりしました。
「なるほど。先に湯呑みを暖めるのか」
運転については兄貴の車を借りて深夜にドライブしたり、密かに練習しました。

そんなある日のこと。
その支店長のお家の引越しがありました。
やはりここでもお呼びがかかり、お手伝いをするはめに。
「冗談じゃない。なんで休日を返上してまで!」
絶対に潰れない超安定企業 = 一部上場。
若きホープとしてバリバリ仕事をこなす!っと意気込んでいた僕が。。
いつもそんな風に不満を感じていたかもしれません。

タオルを頭に巻きつけて、汗など気にせずに引越しを手伝いました。
「まったく、ここの家族は、引越しは部下にやらせるからって何もしていないんだな」
そんな風に思えるほど汚れていたと思います。
荷造りと大掃除が同時進行するような状況です。

蛍光灯の傘を取り外してみると、傘にはテンコ盛りの埃。
それはもぅ篠原君の家の換気扇もびっくりですょ。そんな感じでした。
いつもどちらかというとオドオドしていた僕が、支店長のご家族に向かって
「雑巾はありませんかっ!」と、半ばキレ気味で言いました。

すると、支店長自らが雑巾を持ってやってきて、蛍光灯の傘を僕から取り上げ、
「佐藤君。何事も基本が大事なんだ。仕事というのは、大きいものも小さいものもない。」
「小事を疎かにする者は、決して大事を成し遂げることなどできないんだ。」
「小さな事に捉われすぎても良くないが、小さいからといって見て見ぬフリをしていると、
足元をすくわれる。」
そういって雑巾で一緒に掃除をはじめました。
その時は「この人は急に何を言っているんだ?」っと思いましたが、
いつも踏ん反り返っている支店長が雑巾。ちょっとビックリしました。

その後、支店長との信頼関係も築かれて、小言をあまり言われなくなりました。
人事異動のシーズンに、支店長が栄転するらしいとの噂が広まり、
「あぁ~!やっと開放される!!」と安堵していたら、
ある日、支店長室に来いと内線が鳴りました。
初めて応接ソファーに腰を下ろし、正面から見据える支店長。
威圧感が半端ではなかった。

「佐藤君、見てごらん。」
突然、机の上に資格の証明書を並べ始めた。
小さな資格から国家資格まで、10くらい並べたのではないか。
「サラリーマンは入社後に競争なんだよ。これからは何ができるかが社内でも問われる。」
「君も資格を取りなさい。」
曖昧な返答をしてその場はやり過ごしたような気がします。
後日正式に人事が発令され、支店長は出世しました。本社で常務に就いたのです。

その後、僕は自己啓発に目覚め、宅地建物取引主任者を取りました。
それが今、不動産鑑定士となっているキッカケです。

今になってようやく色々なことを振り返り、
当時支店長から言われた言葉を噛み締めるようになりました。
小事を疎かにせず、一つ一つ目の前のことをこなしていく。
まだ独立して2年足らずの社長では、支店長のような偉大な経営哲学もなく、
日々心細くなりながらも、スタッフに励まされて頑張っています。

母も他界し、母子家庭で育った僕には、心から指導してくれる人も少なくなりました。
基本を忠実に。
日々そう思いながら掃除をしているのですが。。。。

d0061857_1735592.jpg
↑今朝のモップです。
昨日モップ掛けをしたのは誰だろう??(ノд-。)
次の日にモップを掛ける人のことは、まったく考えていない有様。

d0061857_17362683.jpg
↑まずは範を示すことからはじめようと思います。


今日も頑張っています(*゚▽゚)ノ

佐藤 麗司朗
Commented by aozora573 at 2007-01-20 22:43
なが〜い文読ませていて抱きました、いい話です、私も大先輩の話を思い出しました、「自分が居なくなったらこの会社は大変だろうな、なんて夢、夢思うな自分の変わりはいくらでもいる」でした、取引会社の集まりの席での事でした、ライバル会社の社長の言葉です、チョッと有頂天になっていた若い頃の話です、今でも肝に銘じておりますよ
Commented by starlitsky_2006 at 2007-01-21 00:38
佐藤 麗司朗さま、読ませていただきまして、大変勉強になりました。
いいお話をありがとうございますm(_ _)m
「実るほど、頭を垂れる稲穂かな」というフレーズを思い出しました。
Commented by summy65 at 2007-01-21 08:00
小さな事でも、放っておかずに範を示して、あるべき理想の姿を
追い求めて行く姿。とても立派に思います。
その立派な「こころざし」、つかさの面々は、みなさん、しっかり
受け止めてくださってるのでは?
Commented by annemarie32 at 2007-01-21 19:21
ジーンときちゃいました。
私も遠い新人時代を思い出してみたんですが、、、先輩や上司からいろんなアドバイスをいただいてたなーって気づきました。
だけど、同時の私は素直さがまったくないアホだったんで、ことごとくムシしてきちゃいました。アハ♪
いまからでもアドバイスを活かしていきたいです。
Commented by mstgn at 2007-01-21 20:53 x
お体だけは気をつけて、
今後も、お仕事がんばってくださいね!

若き経営者である佐藤様を、
かげながら応援しております・・・

「旅人」より
Commented by apple mint at 2007-01-21 22:34 x
私の想像の域を超えませんが、もしかしたら、その上司の方は佐藤さんの「可能性」を感じ取っていたのではないかしら。
絶対に下っ端で終わる男ではないと。
私は今の会社に入ってまだまだ4ヶ月ですが、大企業のいいところも悪いところも、そしてこのままでいると自分がだめになりそうなそんな気持ちも、いろいろと感じながら考えながら、勉強に悪戦苦闘中です。
「どうせあんたは耳が聴こえないんだから」と何回言われたことか。その悔しさが今の自分のいい「ばね」になってると信じたいです。
佐藤さん今度一緒にのみに行きたいなぁ~
Commented by moco_taro at 2007-01-22 08:53
日が経って自分が少し成長した頃、ふと雪解けのようにその本意を理解できて
そしてそのことを探求して極意を得る。。。これって理想の享受ですね。

先人がすべて聖人君子ではないことも、若い頃に理解し難いのも事実。
でも、だから人間って面白いのですよね...
Commented by MIVA48 at 2007-01-22 13:20
すてきなお話ありがとうございました。
美味しくお茶を入れるために悪戦苦闘されているご様子、想像するとほほえましい感じですが、実際は大変だったことでしょう。
「小事を疎かにせず、一つ一つ目の前のことをこなしていく・・」
本当に大切ですね。
大掃除まで先延ばししてしまう私は、ちょっと心を入れ替えなければ・・・
Commented by hanabi_cyu at 2007-01-22 15:56
だからこの会社は、いいんだなぁと思って読みました☆
みなさんに幸あれ~☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡
書き込めた~\(^o^)/
Commented by にっすぃ~@ at 2007-01-23 10:53 x
色々あるんですねえ。。。
ウチも同じ業界に居て、色んな鑑定士に目指したきっかけを聞いてましたが・・・十人十色ですね。。。

ステキなお話ありがとうございました!!!
佐藤さんのお話を聞いて、励まされました!!
Commented by at 2007-01-23 12:18 x
心に染み入る言葉に感動しました。
「つかさ不動産鑑定事務所」の原点はここにあったのですね^^
和やかな雰囲気の会社に??だったのですが、納得です☆
益々大きくなる事務所の姿が見えるようです♪

ブログを変更致しましたので、これからも宜しくお願い致します。
Commented by 空色 at 2007-01-24 05:15 x
私はいったん会社を辞めた人間です。
違う職種になっても、以前の仕事の経験があって今にいかせていることがよくあります。

元気もらえました!
志は高く!仕事にあたります!!
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2007-01-24 19:26 x
>aozora573さん
こんばんは!
青臭く、長ったらしい話に付き合って頂いて恐縮です(;´▽`A
ライバル会社の社長からお話を頂けるなんて、すごい経験だと
思います。
貴重な教訓を教えて頂きまして、ありがとうございます。
僕も肝に銘じて頑張りたいと思います。
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2007-01-24 19:27 x
>starlitskyさん
そんなそんな(; ̄▽ ̄)ノ
お礼を言われるなんてお恥ずかしい。。
「実るほど、頭を垂れる稲穂かな」
まったくその通りだと思います。
僕なんて全く実ってませんが、頭はもたげっ放しです(ノд-。)
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2007-01-24 19:27 x
>summy65さん
こんばんは!
いやぁ僕なんてまだまだで、皆に支えてもらってます。
初志貫徹できるように、精一杯走り続けたいと思います。
みんなの「こころざし」も全部受け止めて、
一つの形にできたらいいなぁ~なんて思っています(^∇^)
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2007-01-24 19:28 x
>annemarie32さん
そうですね。
今の世の中って、何らかの形で組織の中で生きなきゃいけない分、
色んな方たちからその時々に教えて頂いてます。
素直に耳を傾けられることもあれば、その時は突っぱねてしまう
こともありますよね。
「気付いた時が出発点」という気持ちが、
非常に大切だと思います(o^∇^o)ノ
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2007-01-24 19:29 x
>mstgnさん
こんばんは!
優しいお言葉を頂きまして、本当にありがとうございます。
ご期待に応えられるよう、頑張ります!
mstgnさんもお体を大切に。
そして良い旅を続けて、数多くの写真を見せて頂けるのを
楽しみにしていますヽ(´▽`)/
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2007-01-24 19:30 x
>apple mintさん
悔しい想いは必ず「ばね」になると思いますよ。
そう信じて、僕も今を生きています。
また事務所へ遊びにいらしてくださいな(o^∇^o)ノ
自分らしく生きるために、日々頑張るapple mintさんを
つかさのスタッフ一同、応援していますよ。
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2007-01-24 19:30 x
>moco_taroさん
雪解けという表現。しっくり来ますねぇ!(*゚▽゚)ノ
すごくカッコ良く纏めて頂いて、ありがとうございます!
今後はその表現をパクらせて下さいね(笑)
人生って同じような状況が二度繰り返されない事が多いですよね。
どのような姿勢で物事に取り組むか、スポーツでいうポジショニングに
よってもモノの見方が変わってしまいます。
これからもきっと色んな出来事が節目節目に訪れて、時には苦しめ、
時には楽しませてくれるのでしょう。
だから人間って、人生って、本当に面白いですねぇヽ(*´∀`)ノ
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2007-01-24 19:31 x
>MIVA48さん
いえいえ(^^;
こちらこそ暖かいお言葉を頂きまして、本当にありがとうございます(m。_。)m
「気付いた時が出発点!」この気持ちで大掃除を!(笑)
僕もちゃんと範を示せているかどうか。。。
まずは毎日、自分自身を洗脳することから始めたいと思います(;´▽`A
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2007-01-24 19:32 x
>hanabi_cyuさん
こんばんは!
書き込みができなかったようで、お手数をお掛けしました。
いつもコメントありがとうございます♪
初心を忘れずにみんなで頑張ります( '∇^*)
今後とも宜しくお願いします。
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2007-01-24 19:32 x
>にっすぃ~@さん
いえいえ(^-^ゞ
少しでも励みになってくれたなら嬉しいです。
難易度と知名度が不一致のマニアックな職業ですからねぇ(;´▽`A
こんな世界に足を踏み入れること自体、確かに十人十色だと思います。。。
新試験制度になって受験者数も増えていますし、みんなそれぞれの夢をもって業界の門を叩いてほしいです。
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2007-01-24 19:33 x
>桂さん
こんばんは!
原点だなんて、お恥ずかしい限りです(〃д〃)
仕事に楽なものなんてないと思っています。
どうせ大変な仕事ならば、みんなで笑いながら仕事をしたいと
思うのです(^▽^)
こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2007-01-24 19:33 x
>空色さん
人生に無駄な経験などないと思います。
僕自身もまったく違う業界から流れ込んできましたが、
だからこそ気付くことが多々あります。
空色さんの過去も、これからも、絶対にそうです。
頑張りましょうね!(o^∇^o)ノ
Commented by はっち at 2007-01-29 01:51 x
お久しぶりです♪
いまさらですが、読ませていただきました。遅!
(最近携帯からなんで見れないんです(T_T))

いや~ジーンとしました。
私の友人も新入社員で苦労しているようです。
「クズ」とか色々言われたり、箱で殴られたりしているようで、
辞めたいと言っておりました。

社会に出るって大変ですね。

でも、やっぱりその支店長さんにはレイ様の可能性が見えていたんでしょうね。

ほんとに勉強になります(笑)
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2007-01-30 11:37 x
>はっちさん
こんにちは。お返事おくれてすみません。
パソコンの調子悪いのかな?
「クズ」とか暴力は良くないねぇε=(>ε<)
どんな業界でも下積みはあるだろうけど、
あんまりにも非合法ならば、出るところに出るべきだと思う。
石の上にも3年というけれど、とんでもないことになる前に、
自分の身は自分で守らないとね。
何かあれば気軽に相談してくださいね!
by tukasa-rea | 2007-01-20 18:06 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(26)