人気ブログランキング |

ブログトップ

つかさ不動産鑑定事務所「社員の言いたい放題!」ブログ

七夕まつり星まつり

こんにちは。
5月に決意した自転車通勤は、早くも梅雨にやられて頓挫してしまっています(@。@)
プール通いに切り替えようと思う今日この頃です。
タイトルは小学生の頃、朝の集会で催されたイベントのパクリです。。

七夕っていうとあまりいいことが浮かびません。
子供の頃、短冊にはいつも叶うはずのない願い事を、強制的に?
書かされていました( ̄▽ ̄;)
平塚や仙台出身の方では七夕に祭りがあるので、ドキドキ・ワクワクのいい思い出が
あるかもしれませんね♪

小学生のとき、私の母は心臓病で入退院を繰り返していました。
担任の先生方は、この季節になると全校朝礼のイベントで
「彦星」の役を僕にあてがうんです(;@ д@)
そして、叶うはずのない願い事 = 「母の病気が治るように」と、
全校生徒の前で言わせるのです( ̄^ ̄)
小学校6年間で、低学年の2年間を除く4年間で「彦星」役をやらされ、
願い事を言わされ続けました。
もう20年も前のことですが、思い出すと頭にくるし、涙が出そうです(T▽T)
(本当は先生方の優しいお気持ちに感謝しております。ただ少し恥ずかしかったです)


d0061857_1621690.jpg
↑先日、通勤に使っている新線池袋で、駅員さんたちが朝からバタバタ。
無機質な駅構内を、一生懸命に「七夕モード」へ。


d0061857_1623930.jpg
↑その日の会社帰り。短冊にはびっしりの願い事。
子供たちは大はしゃぎで書いています。
暖か~い気持ちになりました(^▽^)
駅員さんたちも嬉しいだろうなぁ。
さてさて、現代社会の子供達はこの短冊に何を祈るのでしょうか。


d0061857_163383.jpg
( ̄▽ ̄;)!?
願い事に顔が引きつりました。。。。
「一生お金で困りませんように」
「これからのすべてのテストで良い点がとれますように」


ん~!ちょっとちょっと!!夢がないんじゃないの!?(><)
あまりにも現実的で、シビレルような感覚です。
もちろん素敵な願いも。
「みんなが幸せで健康に苦しまずに暮らせますように」 ←字体からして明らかに高齢者。


ブログでは書き込めないような願い事も多かった。。。
七夕とはそういうものなのだろうか。。
織姫と彦星もさぞかし嘆いているだろう(T▽T)


でも、そもそも何故、織姫と彦星に願い事を託すのでしょうね?
彼ら自身が悲しい定めを負っているというのに。
人様の願い事に耳を傾けられるのでしょうか?
こんなことを考えるのも夢がないですね(-_-;)


話は大きく変わりますが、最近美術館にハマってます。
独特の静けさと時間の流れがいいんです。
(事務所内とは別世界で)d0061857_1633716.jpg
↑上野の美術館へ行く途中、大道芸に遭遇しました。
立ち止まって最後まで見てしまいました(^^)
三段に積み上げられた椅子の上で逆立ち。
思わず200円の寄付。



d0061857_1635189.jpg
↑影響されて「ウンテイ」を張り切る31歳です。
腕が微妙にプルプルしています。
2日後に筋肉痛になったことは言うまでもありません。
周りの子供たちが集まってきました。
写真を撮ってもらうのも修行の一環です。
恥ずかしいという気持ちも少なくなります(^^)



ルーヴル美術館展-古代ギリシア芸術・神々の遺産-in東京藝術大学大学美術館。
↓目玉はこれ。ヴィーナス像です。
d0061857_1644222.jpg
こちらは「アルル」のヴィーナス。フランス国外では初めて展示された作品です。
いま、ルーブル美術館が改修工事されている都合なんですけどね。
発掘後、市役所に飾られていたヴィーナス像をルイ14世が見初めて、ヴェルサイユ宮殿に飾らせました。
ルイ14世は腕を付け加えたりしちゃいましたが、それ自体も美術品として高い価値を生み出しています。
その後フランス革命でナポレオンがヴェルサイユの主となるわけですが、
先日、ナポレオン展に行った僕としては繋がっていて少し嬉しい。



↓もうひとつ有名なもので「ミロ」のヴィーナスというのもあります。
d0061857_1672411.jpg
※ちなみにこちらは今回展示されておりません
「アルル」も「ミロ」も作者ではなく、発見された地名です。
特別シアターでは美の女神2体の違いを、かなり詳しく分析していました。
専用の3Dメガネを掛けて、立体視映像が観れちゃうんです(*^▽^*)
でも素人の僕は、そんなことよりも純粋に綺麗だなぁと思うだけ。
「アルル」の方が優しい表情ですが、「ミロ」の方が美しいと僕は思います。



ギリシャ神話のアフロディーテ = 美の女神 = 金星の別称 = ローマ神話ではヴィーナス
ギリシャ神話のゼウス = 全知全能の神 = 木星の別称 = ローマ神話ではジュピター

神話に出てくる神様には二通りの呼び名があって、ちょっと複雑ですよね。
ちなみに、シーサーは海の守り神です。決してコマイヌと呼んではいけません(^▽^)
(海の神 = 沖縄のシーサー = ギリシャ神話のポセイドン = ローマ神話のネプチューン)


佐藤 麗司朗
Commented by ta-gu-chi at 2006-07-07 20:39
TBありがとうございました。
七夕の話も美術館の話題も楽しく拝見しました。
上野には最近いっていないけれど、ちょっと出かけたくなりました。
Commented by apple mint at 2006-07-07 21:52 x
こんにちは。

大道芸、迫力ありますね。しかし、しかし、実演中になんかあったら…と思うと身震いもしてきたりして。
年明けに、消防団の出初式と称してはしごでこういうのやったりもしてますよね。築地なんかも有名みたいですが。

うんていをしてその2日後に筋肉痛でしたか?
あれ?翌日ではなくて2日後??笑

それとひとつ質問ですが、シーサーって、カエサルとは別ですか?
カエサルという言葉も聴いたことがあるような気がするのですが。
今日は支離滅裂ですみません。
Commented by starlitsky_2006 at 2006-07-08 00:22
TB&コメントをありがとうございました。
短冊の内容を見ると、その時代が見えてきますよね。

このブログは、交代で書かれているんですね!それぞれ個性があって、飽きませんね!また、遊びにきます。
Commented by sweet60 at 2006-07-08 01:16
TBありがとうございました。
確かに最近の子たちは、なかなか現実的ですねf^_^;
なんかちょっとさびしい気も・・・・・。
もっと子どもたちがいろんな夢をもてるような
世の中になってほしいな~と思います。
Commented by MIVA48 at 2006-07-08 11:28
TB&コメントありがとうございました。
とても楽しいブログですね!
遡っていろいろ拝見してしまいました。
短冊の願い事、自分だったら、なんて書くかな・・と考えてみたのですが、特にこれといった願い事も浮かばず・・これもちょっとさびしい・・。
Commented by kurasutaba at 2006-07-08 12:07
わたしは小学生のとき、
七夕の日の給食に出て来る「七夕ゼリー」が
大好きでした!ってゆう思い出です。      
                          くらすた  古田梨乃
Commented by royal_highness at 2006-07-08 17:09
TBありがとうゴザイマシタ。
七夕はいかがでしたか?
おかげで楽しませていただいちゃいました!
また 遊びに来ます。よろしくお願いします☆
                         royal_highness
Commented by makota_0843 at 2006-07-10 08:11
先日はご訪問ありがとうございました。
最近の七夕はロマンが無いような・・・(苦笑^^)
いつまでも夢見る夢子でいたいのですが、ダメでしょうか。(笑^^)

ところでこちらのブログは、会社の方皆さんが参加されているのですね~
素敵な会社ですねっ。
毎日暑い日が続きますが、仕事頑張ってください!(^^)
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2006-07-10 12:01 x
> ta-gu-chiさま
こども教室。面白そうですね~!(^^)
未来を担う子供たちに夢を与えていらっしゃるんですね。
幅広い年代の方と情報交換ができて、なおかつ創造的な日々なんて
素晴らしい!機会があればぜひ個展に伺わせて頂きたいと思います!

> apple mintさま
そうなんです。2日後です。何故か首にきました(^^;
それって。。。ジュリウス・シーザー=ユリウス・カエサルでは??
突っ込みどころのあるコメントありがとうございます(笑)
支離滅裂大歓迎ですよ(^^)

> starlitsky_2006さま
注目されるのがわかっていて着たがるなんて、なかなかワンちゃんも
シタタカですね~。水兵さんもとっても似合っています!
ちゃんとした決まりはないんですけど、一応交代制みたいです(^^;
また遊びにいらしてください♪

> sweet60さま
「子供に夢がない」=「大人に余裕がない」のかもしれませんね。。
僕の子供の頃には、漫画ひとつとっても夢があったように感じます。
最近のテレビも大人向けと子供向けの区別があるのかないのか。。
親父くさいことを言ってますが、僕自身の頭の中は未だに10代です(^^;
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2006-07-10 12:01 x
> MIVA48さま
たしかに・・。自分だったら・・。う~ん( ̄▽ ̄;)
「笑顔で毎日過ごせますように」とか。。
でも作り笑顔は嫌だなぁ。僕も夢がないのかなぁ(;▽;)
「世界が平和で・・・」とか。。偽善者っぽいなぁ。。

> kurasutabaさま
「七夕ゼリー」?!僕の記憶力が減退したのか・・。
そのような逸品がありましたか?食いしん坊の僕が忘れるなんて。。
どんなゼリーですか???!(☆。☆)
気になる・・・。気になる・・・。

> royal_highnessさま
自分の誕生日だろうが、クリスマスだろうが、バレンタインデーだろうが
母の命日でも、盆でも、正月でも。。。僕もアクセクしてます(T□T)
華の金曜日。。いつのことでしょう?夜通し飲む体力もありません。
頑張りましょう!いつか報われます!(いつよ!いつなのよ!)

> makota_0843さま
美味しそうな料理の数々。。
日頃、コンビニ弁当ばかりなので、強烈なインパクトでした。
また目の保養のためにもお伺いしたいと思います(^▽^)
優しいお言葉ありがとうございます。素敵な会社を作るべく頑張ります!
Commented by anzu at 2006-07-10 17:54 x
こんにちは!七夕のお話、せつないですね…
よかれと思ってやったことが裏目にでることってありますよね。
先生も配慮が足りなかったのか…その案が最善と思っていたんでしょうね
私の小学生の頃の文集でも結構みんな現実的でした(T▽T)
まちがってもスポーツ選手で有名になる!とかなかったですね…
悲しいかも。。。
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2006-07-10 19:38 x
>anzu さま
そうですね。当時の先生たちはアル意味で面倒見が良いというか、
私的なことでも構わず首を突っ込んでくるような熱い先生が多かった気がします。今の学校教育はサラリーマン化が進んでいるとよく言われますが、どうなんでしょうね。
せつない子供時代については、話すと非常に長くなります(T▽T)
そういえば良い思い出も残っています。
母が手作りで浴衣を作ってくれた事を思い出しました。
あれは七夕だったかもしれません。
by tukasa-rea | 2006-07-07 17:41 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(12)