うさぎ虐待ニュースについて

みなさん。多くのコメントとトラックバック、本当にありがとうございます。
一つのニュースをめぐって角度のある意見が飛び交ってますね。
このように様々な立場の方から、それぞれ真剣なコメントを頂いて、うれしく思います。
ですが、同時にネットの限界も感じます。相手の表情がみえません。双方向的なコミュニケーションツールであるにもかかわらず、やはりネット上の文章だけでは語弊を招くのでしょうか。
以下、本件に関する私見を述べさせて頂きたいと思います。

一つの事実だけをもって多くのことを求めすぎてはいけないと思います。
話が飛躍してきています。
私は暴力を肯定するわけではありません。一匹のうさぎを、良識あるはずの「人間」が、嬲り殺したという事実に憤りを感じたのです。
それ以上でもそれ以下でもありません。
私は本名で、どこの誰であるかを明らかにしてお話をしています。
ネット上の匿名性を利用して、当サイトを訪れた方達の誹謗中傷は、どんな理由であろうとも許しません。
この記事「てめぇらの血は何色だっ?!」に関して、これ以上の論議があるのであれば、直接お話を伺いたいと思います。宜しくお願い致します。

それと、トラックバックというシステムは、双方向型コミュニケーションツールであると考えます。
トラックバックが自らのブログに相応しくないとご判断されるのであれば削除なされば宜しい。自身の感情のみをもって構成したいのであれば、コメント、トラックバックともに「不可」になされたら如何でしょうか。

今後ともよろしくお願い致します。

佐藤麗司朗
Commented by 松原哲朗 at 2006-02-16 22:54 x
私もそのニュースを見て憤っていた一人です。
そして、その他の多くの動物たちがどんな仕打ちにあっているかということ、
知っていても目をつぶり、何の行動も起こせない程度の人間です。
が、それと昨日の佐藤さんの書いた記事とは事件の捉え方が違っているような気がします。
ゆきのすけは子供たちに動物を飼うことの喜び、大変さ、命の尊さを伝えるため
小さな体で精一杯がんばって生きてきました。
実際、動物を飼うとそれがわかるはずです。楽しいことも、辛いことも。
佐藤さんもポポロンと生活することで、十分すぎるほど感じているでしょう。
それを少年たちの心無い「遊び」のために無残にも殺されてしまった。
彼らの仕打ちに怒りを感じるとともに、ゆきのすけに対して哀悼をささげる。
ゆきのすけの天国での幸せを祈る。
心から出てくる悲しい気持ちをこのブログというツールを用いて、表しただけ。
そのことで、変に論戦になることはきっとゆきのすけも望んでいないでしょう。

最後に、
私もポポロンとゆきのすけが天国で仲良くなれるよう心より祈ってます。
Commented by こけちぃ at 2006-02-17 22:00 x
初めまして。日記と関係ないレスすみません。
お会いした際にはよろしくです☆
by tukasa-rea | 2006-02-16 14:41 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(2)

業務関係だけでなく気になる事、思った事なども社員皆で書いていきます。


by tukasa-rea