人気ブログランキング |

ブログトップ

つかさ不動産鑑定事務所「社員の言いたい放題!」ブログ

てめぇらの血は何色だっ?!

ウサギをサッカーボールに見立てて、少年3人がけり殺すというとんでもない事件。
弱いものイジメは絶対に許さない。
最近、この手の虐待事件が多すぎる。
日々の業務とは全く関係ないけれど、怒りのあまり叫びたい。
どういう育ち方をすればこんな残酷な行為ができるのか。
「人間」であれば、その行為自体を発想することなどできない。

 3人は昨年5月8日午前5時ごろ、江東区辰巳1の区立辰巳小学校に無断で侵入し、飼育小屋からウサギ1匹を勝手に持ち出した。その後、同区潮見1の公園でウサギを何回もけって殺し、同7時ごろ、近くの運河へ捨てた疑い。3人のうち2人は同小の卒業生だった。
 3人は、公園内で、すり鉢状になったローラースケート場にウサギを放し、駆け上がってきたところを、けっては突き落とす行為を繰り返したという。
 3人は、「サッカーボールのようにけっているうちに死んだので、見つからないように捨てた」と容疑を認めているという。 同課によると、ウサギは4歳くらいの雄で、「ゆきのすけ」と名前が付けられていたといい、同小の児童たちが行方を探していた。
(読売新聞より)

写真は、今は亡き愛兎「ポポロン」
d0061857_14354027.jpg

向こうで「ゆきのすけ」と友達になってやってくれ。

佐藤麗司朗
Commented by no-n-a-m-e at 2006-02-15 14:07
同様に憤りと悔しさを感じます。大事に育てていた小学生の心にも大きなキズと「憎しみ」が残らないはずがない・・文面の描写だけで涙が出てきます。大小係わらず、こういう事する族は絶対に許せません。「天に向って吐いたツバは自分の顔にかかる」。何百倍にもなって思い知ればいい。「ゆきのすけ」の冥福をただ祈るばかりです。
Commented by 仕事人求む at 2006-02-15 14:54 x
私もあまりにも残酷で無慈悲な事件(accidentでなく、起るべくして起ったinccidentであると思います。自分よりも弱いものや小さいものに力をこれみよがしに奮ったり、しかも、群れて加勢してくれなければ何も出来ない社会のこのゴミ供は家でも学校でも、まともな教育を受けてこなかった、どうしようもないクズでしょうから。でなきゃ、こんなことをして正気ではいられません。)に、涙を禁じ得ませんでした(T_T)ゆきのすけはどんなに怖かったでしょう…どんなに苦しく辛かったでしょう…。不条理な絶望的な状況の中でも、なんとか難を逃れようと必死な姿が目に浮びます。きっと最期の最期まで小学生達が、学校の先生達が助けに来てくれると信じながら(涙)おそらく、学者やら、「社会派」弁護士やら、どこそのアホ連中はまたこういうゴミ供の人権とやらをまた主張して守ってやろうとするだろうとは、想像に難くありません(怒)こういう輩については、氏名、年齢、顔写真などを全部公開して世間の晒しものにして刑務所に有無を言わさずぶち込む!徹底的に制裁を加えてやらないと!!
Commented by 仕事人求む2 at 2006-02-15 14:54 x
私が警官であったならば、こいつらに拳銃を握らせて襲い掛かってきたとして処刑してしますね。ゴミクズを早く綺麗に掃除しないと、世の中が汚れてしまいます。それにしても、本当におかしくなってきている今の日本を再生するには、もう
三島由紀夫がやろうとしたことぐらいのことをしないとどうにもならないのかもしれません。冗談ではなく、ゴルゴ13でも、冴羽僚でも、中村門人でも現れて世直ししてもらいたいです。
Commented by AQUA-ANGEL36 at 2006-02-15 16:58
こんな事件が続かない為にも、動物虐待に関しての法律をもっと厳しくして欲しいです。
18年も生きてきて、こんな小さな動物の命を奪う事しか出来ない人間を「更生」という名目で世間に放されては大迷惑です。
実際問題、こいつらの名前を公表させる手段は無いのでしょうか?
自分達のした罪を思い知るべきだと思います。
相手は何であれ、こいつらは「殺害」したんですから。
Commented by huttonde at 2006-02-15 18:14
こんばんは。TBありがとうございました。
18歳にもなって3人が兎を蹴り殺すってのは、一個人の犯行であれば脳障害もあり得るけど、敢えて盗み出したわけだし、3人で歯止めが利かないとなると、どうも感覚感性、善悪の判断基準と、尽く狂っているように感じます。未熟といえば未熟だし。
多分小学2~3年生の感覚のような。
それでも殺すのはまずいと思うはずなんだけど。

以前に小室直樹が、猫が惨殺される国(旧ソ連)はアノミー(無規範)状態であり、崩壊前の症例としていたけど、日本でも結構多いので、法律やら教育内容をドシドシ変えないとまずいかもしれません。

でも、日教組や朝日、教育委員会を脅す各派は道徳を嫌がって足を引っ張るので、社会の破壊や撹乱を狙うなら当然だろうけど、とにかく動物を飼う場合は外はやめておくのが常識になるかも。
子供や動物を虐待・虐殺する者がいる一方で、人権意識や動物愛護も一段と強まってるのが、先進国の印象。
なんだか両極端のような。
Commented by senang at 2006-02-15 18:38
 「1匹いたら100匹いると思え」ということで、こいつら3人を罰すれば済む問題ではないと思います。社会が病んでいることの証明であると言えるでしょう。
 それでも、こちらにコメントをお書きになっていらっしゃる方のように、怒りと不安を感じる方も多くいらっしゃることに希望を感じます。

 TBありがとうございました。
Commented by japanplus1 at 2006-02-15 21:37
トラックバックありがとう。
人様のブログで意見に対してコメントするのは失礼と存じ上げておりますが、上記コメントに一言質問したくて。
あなたは菜食主義ですか?
もしそうでないなら、皮のコートは言いすぎではないでしょうか。

とにかく、日本の教育環境の何かのズレを感じる今日この頃です。
Commented by しぐまん at 2006-02-16 00:53 x
トラックバック有難う御座います。
こういった事件が増え、やり切れない怒りに打ち震えております。
私は虐待すると言う行為に対して罪悪感が無い事が許せません。
快楽的衝動で弱いものを嬲り殺す。
食べる訳でもなく、着る訳でもなくです。
本当に悲しい限りです。
同じように怒りを感じている人たちが居ることが救いです。
Commented at 2006-02-17 11:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by tukasa-rea | 2006-02-15 13:24 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(9)