人気ブログランキング |

ブログトップ

つかさ不動産鑑定事務所「社員の言いたい放題!」ブログ

沖縄上陸その2

2泊3日で沖縄へ行ってきました!
台風と台風を縫うようなスケジュールでしたが、今回は時間的にかなり余裕があったので、行きたかった所を制覇してみました。

「ひめゆりの塔」では戦争を体験された方に直接お話を聞くことができました。
「空爆のない空をもう一度見たかった」という言葉を最後に、亡くなられた方のエピソードには涙を流してしまいました(;▼;)
平和な現在ならば、空を眺めることは容易すぎて最後の最後に望む人などいるでしょうか。
私の年齢の半ばも生きていない女学生がどんな想いで、暗雲立ち込める時代を走り抜けたのか。それを思うと目頭が熱くなりました。当時は安心して空を眺めることなどできなかったのだと改めて感じさせられました。
感想文を書いてそっと投函してきましたが、僕の汚い字では掲示して頂けないでしょう。。


d0061857_15571019.jpg

↑「残波」岬の灯台です。
高さ30mの断崖が2kmにわたって続いているそうです。
のんべぇな僕は泡盛を思い浮かべてしまいます。


d0061857_15584745.jpg

↑名もなきビーチです。
海岸に囲まれている小さな島なので、至る所でこうした名所に遭遇します。
一歩踏み出せばどこでもプライベートビーチのようなものです。


d0061857_1559415.jpg

↑座喜味城(ざきみぐすく)跡での1枚です。
国指定史跡であり世界遺産です。尚巴志(しょうはし)が琉球を統一する際に大活躍した武将「護佐丸」が築城したと言われています。
北は本部町~今帰仁城(なきじんぐすく)のある今帰仁村西端が、南は首里城(しゅりじょう)のある那覇が一望できます。
城郭跡から想像を膨らませることができます。まさに「兵どもの夢のあと」です。
戦後、米軍の通信基地として利用されていたそうです。


d0061857_15593272.jpg

↑「万座毛」での1枚です。
琉球王朝時代に、尚敬王が「万人を座するに足る」と言ったのが名前の由来と伝えられて
います。
夕方に訪れることができたのですが、360度パノラマの中で沈み行く夕日を満喫できました。
日焼けしてややワイルドになっておりますが、酔っ払いではないし、実写版シーサーでもありません(^^;)


◆車を停めさせてくれて、浮き輪まで貸してくれた海洋博公園近くの
 お婆ちゃんとワンちゃん。
◆1回目は半額で、2回目はデザートとビールをサービスしてくれた国際通りの
 ステーキハウス「琉(Ryu)」のオーナー。
◆ロイヤルガーデンリゾートホテルで、ラフティの作り方を熱心に教えてくれた叔母さん。
◆美味しいグァバとパインを食べさせてくれた農産物直売「みなみ農園」のお姉さんと
 猫たち。

皆様ありがとうございました!!おかげさまでいい想い出ができました。
今度は社員旅行で行きますから!(予定)

佐藤麗司朗
by tukasa-rea | 2005-09-04 15:02 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士)