人気ブログランキング |

ブログトップ

つかさ不動産鑑定事務所「社員の言いたい放題!」ブログ

国土交通省・地価公示制度検討WG就任!

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士に清き1票をお願い致します( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ


こんにちは。
今日の東京もポカポカ日和ですね。
お昼に出てもついつい桜を観にフラフラ歩いちゃいます^^


先日、国土交通省の「地価公示制度に関するワーキンググループ」に出席してきました。
第一回については連絡調整がうまく行かず出席できなかったので、今回が初参戦です。
d0061857_1433302.jpg
このワーキンググループは、従来より国土交通省地価公示室と日本不動産鑑定協会地価調査委員会が連携して進めている事項について、総まとめ的な役割を担うものです。
地価公示室長より「内閣官房的な役割、一段高い立場から見ていって欲しい」とのお話がありました。


d0061857_1436769.jpg
都庁でのシンポジウム開催の折や、地価公示評価員として国土交通省とは関わらせて頂いておりましたが、特別会議室に通されての会議出席は初めて^^;
しかも第一回を出席していないこともあって、ワーキンググループの経緯的な質問も多数してしまいました。。。。
あとから大先輩に言われましたが「思っていても誰も質問したことはないことだった」「ドンドン発言せよ」とのこと。
ほっと一安心。


このワーキンググループは大きく分けて(1)統括チーム、(2)分科会活性化チーム、(3)新手法チーム、(4)企画チームの4つに分類され、日本全国の不動産鑑定士がそれぞれ担当しています。
このうち僕は(1)統括チームにいます。
(1)統括チームの役割としては、不動産鑑定士が公示作業において用いている業務実施の手引きの改正、地価公示の新たな開示方法について検討、公示作業を行っている評価員への改正内容の周知です。
また(2)~(4)の各チームにおいて検討されている具体的な内容について検証していく役目もあります。
僕が検証を担当するのは、(4)企画チームのうち通称「新スキーム」に関するものとなりました。
検証を行うためには、企画チームの会議のほか、各チームリーダーで行われる会議にも出席し、内容を十二分に理解する必要があります。


地価公示制度は、相続税路線価、固定資産税評価へも繋がる土地行政の根幹をなすものです。
すべての検討事項が重畳的に関連しているので難易度は非常に高く、検討された結果はすべての不動産鑑定士を通じて国民へと影響を与えます。
大任ですが、怯むことなく突き進むしかありません。
微力ながらこの佐藤麗司朗、不動産鑑定士として一生懸命頑張りたいと思います。
このワーキンググループへの就任をもって、日本不動産鑑定士協会の地価公示委員会専門部会にも所属することになるようです。
いま現在、心血を注いでいる東京都不動産鑑定士協会の諸活動、災害復興まちづくり支援機構における諸活動との兼任になりますが、全力で行きます!


ちなみに
d0061857_1451171.jpg
霞ヶ関もしっかり節電しています。
会議中も暖房はついておりませんでした。
よく「政府や公務員だけ電気使い放題なのか?!特別扱いなのか?!」だなんて囁かれていますが、政府関係者は自ら律して節約に励んでいます。
計画停電の対象となっていないエリアの方も、節電にしっかりご協力ください。




不動産鑑定士 佐藤麗司朗



仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士に清き1票をお願い致します( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
by tukasa-rea | 2011-04-06 15:18 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(0)