人気ブログランキング |

社員旅行 in サイパン(第3話)

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士に清き1票をお願い致します( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは!(*゚▽゚)ノ
今夜は宅建協会の忘年会でした。
ビンゴ大会でQUOカードの3等賞、2,000円が当たりましたょ!!


さてさて、今宵は3日目のお話を。
朝からサイパンの島内観光をしました。
d0061857_21511298.jpg
サイパンダのバスでテンションがあがる!!ヽ(´▽`)/


d0061857_21512926.jpg
後ろには尻尾が(笑)


d0061857_21524758.jpg
座席にもサイパンダ!


d0061857_21514435.jpg
添乗員さんはカブリモノを(;´▽`A
凝ってます♪


d0061857_21533099.jpg
まず向かったのは「バンザイクリフ」。
1914年の第一次世界大戦で、日本が南洋諸島全体を占領したことから、1920年から約20年間、日本がサイパンを国際連盟の委任統治領として統治していました。
その後、日本は1944年の第二次世界大戦で連合国(アメリカ、イギリス、オランダ等)と戦争をします。
「B29」という新型の戦闘機が完成したアメリカは、1943年から1944年にかけて、サイパンを含むマリアナ諸島に迫りました。
連合軍は、マリアナ諸島を手中に収めることによって、日本本土を攻撃することが可能になります。
そこで日本は、サイパンを絶対防衛圏として指定し、40,000人以上の守備兵と空母9艦を向かわせ、死守しようとします。


d0061857_22242531.jpg
しかしながら、1944年6月15日から7月9日という僅か1ヶ月に満たない期間で、日本側は55,000人以上の死者を出し大敗します。
この「バンザイクリフ」は、日本軍がほぼ全滅の状況下で、追い詰められた日本人たちが「天皇陛下、万歳」と叫びバンザイしながら身を投げた場所です。
戦後に生まれた日本人として、しっかりと手を合わせてきました。


d0061857_22255695.jpg
次に向かったのはバードアイランド。
石灰岩でできた無人島で、たくさんの穴が開いています。
鳥たちがその穴を巣に利用しているようです。
この日は一羽もいませんでした(^^;


d0061857_22325871.jpg
こちらは「LAST COMMAND POST」日本軍最後の司令部跡です。
旧日本軍の戦車や魚雷が配置されていました。


d0061857_22345899.jpg
ジブリの映画に出てきそうですが、悲しい場所です(ノд-。)


d0061857_22374522.jpg
階段を登ると小さな入り口があります。
人ひとり入るのがやっとです。


d0061857_22384585.jpg
中はこんな感じです。
今でこそ破壊されて穴が開いてますが、当時はとても暑苦しかったと思います。


d0061857_22413652.jpg
中部太平洋戦没者の碑。石碑は遺骨箱をかたどっています。
「さきの対戦において中部太平洋の諸島及び海域で戦没した人々をしのび平和への思いをこめてこの碑を建立する」竣立昭和四十九年三月二十五日、日本国政府、太平洋諸国信託統治地域。
現在所管するのは厚生労働省です。
いつだったか深夜のドキュメンタリーで、厚生労働省の行っている戦没者慰霊事業で、民間委託された業者のずさんな遺骨回収について特集をしていました。
サイパンの話ではないのですが、現地の人が墓を掘り起こして民間業者に引渡し、確認も疎かで金銭を渡すことから、墓荒らしが大変な問題になっているようです。


d0061857_2254851.jpg
僕が椰子の実ジュースを飲んで、中身を食べていると(イカの刺身に似ていて、わさび醤油で頂きました)


d0061857_2255795.jpg
辻君は蝶々に愛の告白を受けていました(*^-^)


d0061857_2256116.jpg
昼食にはHARD ROCK cafeに行きました。
夜来たら楽しそうな雰囲気。


d0061857_22571144.jpg
僕はLEGENDARY BURGERを頂きましたヽ(*´∀`)ノ
実は、サイパンで一番美味しかった!
240gのビーフにKOされました(;´▽`A


d0061857_233034.jpg
そして辻君が男になりました(o^∇^o)ノ


次回、サイパン最後の夜。
佐藤麗司朗のサイパンでの恋の行方はいかに?!!
乞うご期待!



今宵は(も?)酔っ払っております。

佐藤麗司朗



仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士に清き1票をお願い致します( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
by tukasa-rea | 2010-12-07 23:10 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(0)