どうしても会いたい人

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士に清き1票をお願い致します( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ


連日連夜、不眠不休の日々を過ごしています。
いま、パソコンの前で1時間くらい意識を失っていました(;´▽`A
皆さんも師走を体感していらっしゃるのでしょうか?
やることが沢山あって、早く出社しないとまたもや深夜帰宅・・・なんてことになりそうですが、今日は14時からの出社にして、いつもよりゆっくりと会社に来ました。
っというのも、ずっと前から会いたいと思う人がいたからです。


でも「今の僕で会っていいのだろうか?」などと、何かにつけて先延ばしにしていました。
この度、意を決して会いに行くことにしました…。


僕の家族についてお話しておく必要がありますね。
僕の父はボンボンの官僚で、本当に苦労知らずでした。
頭は相当よくて、日本で一番賢い大学に進学し、そのまま公務員に。
しかし、祖父の莫大な遺産が入ると女遊びに興じ、一晩で100万円も使っていたそうです。
やがて母、兄、僕を捨てて違う家族を作りました。
僕には会った事のない妹が二人います。


僕の母は心臓病で、三尖弁と僧帽弁が人口弁、晩年はペースメーカーも移植していました。
1度目の大きな手術は僕が生まれる前で、僕を産むときには、命がけだったそうです。
僕が小学2年生の時に、2度目の大きな手術がありました。
その頃にはもう、両親はうまくいっていなかったのでしょうね。
たまに父が家に来てくれることがありましたが、今考えると状況からしてそういうことだと思います。


僕には8つ上の兄がいます。
小さい頃から僕の憧れで、かっこよくて何でもできる。
何でも真似したくて、ガンダムを観たのも、バイクに乗ったのも彼の影響です。
僕が小学2年生の当時に兄は高校生で、学業とアルバイトのほかに幼い弟の面倒まではとてもみれません。母親が手術のため長期入院することになり、僕は福祉を通じてボランティアをなさっている一般のご家庭に預けられることになりました。


僕が預けられたお宅「O塚さん」は本当に親切なご家庭でした。
(1)本当の母親のように口うるさいおばさん。
  朝ごはんは食べないと怒られるし、買い物もしっかり行かされたっけな。
  自分の子供でなくとも愛情を注いでくれた。
(2)無口だけれど優しいおじさん。帰宅後にビールを飲む姿が印象的だったな。
(3)大学生のお兄さん。ビートルズとラッツアンドスターが好きで、僕の兄とも話していたかな。
(4)猫(デブっちょのメス)。昼間は全然相手にしてくれないのに、夜になると布団の中に入ってきてくれた。寂しい時がわかってくれている、そんなおばぁちゃん猫。


週末になると兄がそのお宅まで僕を迎えに来てくれます。
「O塚」さんのご家族は本当に親切でしたが、幼い僕は少しでも兄と一緒にいたかったのです。
土曜日、バイトが終わると兄は迎えにきてくれました。
雨の日も、風の日も、雪の日も、週末になると必ず来てくれました。
今では僕の方が兄よりも少し身長が大きくなってしまいましたが、当時はとても兄が大きく感じられました。
いつも手を繋いでくれました。
日曜日には母親の見舞いに兄弟で行きました。
人口呼吸器のようなものを付けていて、筆談しかできなかったな。


僕がお会いしたかったのはそのボランティアで僕のことを預ってくれたご家族「O塚さん」です。
会ってお礼をしなければ。
そう思いつつずっと行けずにいました。
「今の僕ではなくて、立派になって安心させられるようになったら会いに行こう」
潰れない大きな会社に就職したら。
母の葬儀が終わったら。
不動産鑑定士試験に合格したら。
会社をつくったら。
会社の経営がうまくいくようになったら・・・。
そんな風にどんどん、どんどん先延ばしになっていました。


ご報告が遅れましたが、いま僕は、一軒家を建てています。
都内に狭いながらも3階建て。夢のマイホームです。
会社を設立して早5年が経ち、僕も35歳になりました。
いつまでも会いに行くのを先延ばしにしていては、会いたい相手も年齢を重ねているんだから、会えなくなる可能性がある。
そう思い立ち、手土産をもって、記憶を頼りに訪ねていきました。


あっ。この公園は子供の頃あそんでいたな。
この辺りの商店街に買い物行ったな。
記憶が蘇るのを実感しながら街をグルグル。
14時に会社へ行くはずが、すでに15時を廻り、ようやくO塚さん宅を発見するころには15時半。
どこで何をスピーチしようが緊張しない僕が、ピンポンを押せずに固まりました。
恐る恐るピンポンを押す。
しかし無反応。
表札を再確認。家の門構えを記憶と照らし合わせ、ここで間違いないと確信。
窓は閉め切られている。いないのかな?
もう一度ピンポン。
でない。
残念、会えませんでした。
突然の訪問だし、やむを得ない。また出直すことにしました。
来年の1月には引越しをします。
どうしてもその前に、お会いしたい。
僕がいま、こうしてボランティア活動をしているルーツは、「O塚」さんのお宅にお世話になったからかもしれません。


手紙を書いて置いておくべきだったかな。
あぁ、住所をちゃんと調べて先に手紙を書くべきでしょうか。

佐藤 麗司朗


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士に清き1票をお願い致します( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
o塚さんもきっと会いたがってると思います。
緊張すると思いますが、電話連絡してから、
もう1度伺ってみてください。

新築おめでとうございます。
都内で戸建はスゴイです!!
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2009-12-06 22:00 x
>りーとさん
いつもコメントありがとうございます。
電話番号がわからないんです。。
なにぶん当時は小学生でしたし、背景を知っている母も他界。
兄もわからず、区に問い合わせてみるべきでしょうか。。
表札は当時のままなので、代替わりはしてないと思うのですが。。
ありがとうございます。
壁から床まで統一感のないチョイスです(笑)
Commented by すう吉 at 2009-12-06 22:25 x
こんばんは。
僕はこんな経験があります。昔の会社の同僚で気にかけてくれていた人がいて、僕に会いたがっていると知ってましたが会う機会が作れませんでした。
そうやってズルズル引き延ばしている間に「リンパ腫」で亡くなったという知らせが・・・。
「後悔先に立たず」
1日でも1分でも1秒でも早く会えるといいですね。
Commented by closed note at 2009-12-06 23:04 x
こんばんわ。
先生って苦労してるんですね(T_T)
苦労してるから悲しい想いしてるから、弱い人の気持ちがわかって、温かい人になれたんですよ。
Commented by まっつ at 2009-12-06 23:55 x
苦労なされたんですね。会えなくて本当に残念でしたね。
きっと次回は会えますよ☆
Commented by sweet_candy_aya at 2009-12-07 00:12
そっかぁ・・・麗さんが人に対してすごい優しいのはこういうわけが
あったんだなぁと実感しました。
それにね、麗さんは笑顔がステキです・・・とって魅力的。
それは、優しい人たちに囲まれて生きてきたからだと思います。

あたしね、〇塚さんが麗さんが立派になった姿より元気で笑ってる姿を
見たいと思いますよぉ・・・勇気を出して、また、行きましょうよ。
ドキドキするけど、住所がわかるならまずは電話でも・・・
お手紙より親近感がわくから嬉しいんじゃないかな?

また、寒くなってきたから風邪引かないようにね!
Commented at 2009-12-07 08:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miva48 at 2009-12-07 11:43
皆様がおっしゃっているように、優しい温かなお人柄は、こんなご苦労があってのことだったのですね。
会えるといいですね!
どうぞお身体に気をつけて・・
Commented by りーと at 2009-12-07 14:08 x
再投稿で失礼します。
住所と名前が判明していれば、電話番号は案内サービス(104)でわかるかもです。

もし電話番号がわからなくても、また直接伺ってみては?
今回のような家の新築や結婚とか大きな転機を迎えた時に
再会するのが良い気がします。






Commented by moco_taro at 2009-12-07 17:55
兄弟っていいものですね

モコ家も兄弟ができ、2人で助け合って生きていってもらいたい
と、切に願います

O塚さんにとって、立派に成長した麗さんの姿が一番の喜びになると
思います

お元気でいられるといいですね、一日も早く再会を果たして下さい
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2009-12-07 22:31 x
>すう吉さん
こんばんは!コメントありがとうございます。
脅かさないでくださいょー!(;´▽`A
後悔しないように、なるべく早く、少なくとも年内にお会いしたいと思っています。
ありがとうございます。
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2009-12-07 22:31 x
>closed note さん
こんばんは!いつもコメントありがとう。
苦労かぁ・・確かにしていますね(笑)
でも、若い頃の苦労は金を払ってでもというじゃないですか。
あまりクヨクヨせず、生きてきました。
悲しい顔をすれば母さんが心配しちゃうからね。
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2009-12-07 22:31 x
>まっつ さん
こんばんは!コメントありがとうございます。
皆さんからのアドバイスを参考に、万全を期して伺おうと思います。
でも、一体何から話せばよいものか。。。
想像すると照れくさいなぁ。。
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2009-12-07 22:31 x
>sweet_candy_ayaさん
こんばんは!コメントありがとうございます。
いやぁ。そんなに褒められても何もでませんょ(笑)
まだ理想とは程遠く、立派かどうかは分かりませんが、
逆算するともぅ結構お歳のはずなんです。
後悔しないように、勇気を振り絞って電話してみます。
りーとさんのいうように、住所から電話番号が割り出せるかもしれませんね。
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2009-12-07 22:32 x

>鍵コメントさん
こんばんは。ゲーム専門のブログランキングにうちを掲載してどうするんですか??(^^;
ゲームは嫌いじゃありませんが、どちらかというと大好きですけど、ゲームの話ばっかり書いてるわけじゃありませんょ。。。
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2009-12-07 22:32 x
>miva48さん
こんばんは!コメントありがとうございます。
いやぁ。皆さん、褒めすぎですょ…。
何だか涙がでちゃうじゃないですか(ノд-。)
ありがとうございます。がんばります。
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2009-12-07 22:32 x
>りーとさん
こんばんは!何度でもコメントしてください(笑)
りーとさんのおっしゃるように、明日住所を地図で調べて、104番で聞いてみようと思います。個人情報保護とか最近うるさいから、すっかり104番の発想がありませんでした。
ありがとうございます。皆さんの暖かいお言葉で勇気がでました。
後悔しないように早いうちにお会いしたいと思います。
Commented by 佐藤 麗司朗 at 2009-12-07 22:32 x
>モコさん
こんばんは!いつもコメントありがとうございます。
兄弟は本当にいいものです。
僕も子供を作るなら、最低限2人は作ってあげたいな。
親は通常、少なくとも子供達よりは早く召されてしまいます。
兄弟がいれば力を合わせて困難にも乗り越えられるはずです。
僕は兄の存在に支えられましたから。
今の年齢でこそ一緒に一杯なんてできますけど、小さい頃は8つも違うと大人と子供です。幼稚園の頃なんて遊んで欲しくても撒かれていました(笑)
ありがとうございます。勇気を出して明日調べてみます。
Commented by hanabi_cyu at 2009-12-07 23:12
苦労をたくさんした人ほどやさしい気持ちや優しい人になれるんだよねって友だちと話したところでした。
そして記事を拝見しまして“まさに!”と思いました。

お会い出来るようにお祈りしています☆

そして益々のご発展をお祈りしています☆
Commented by aozora at 2009-12-09 17:55 x
四日程pc開かずじまい、コメント遅れました
いつに無い、身の上話に何回も読んでしまいました
来年そうそう新居に越されるとか、ほんとうにおめでとうございます!
逞しく立派な佐藤さんを見てO塚さんもきっと喜ぶでしょうね
なんだかそんな佐藤さんに触れ合えた私も、もの凄くうれしい!!

もう逢えたでしょうか?
素晴らしい再会を想像します!
Commented by tukasa-rea at 2009-12-11 17:40
>hanabi_cyu さん
こんにちは!いつもコメントありがとうございます。
いやぁそんな風に言われると照れてしまいます。。
今日の朝、ドキドキしながらも電話してみました。
電話を切った時に「あっ!」と思いましたが、伺う日時をお話しできませんでした。。。
暖かいお言葉ありがとうございます。
Commented by tukasa-rea at 2009-12-11 17:41
>aozora さん
こんにちは!確かに、僕の過去は秘密のベールに包まれていましたからね(笑)
今月が決済なので、仕事の合間に銀行へ行ったりしてバタバタです。。
まだお会いできておりませんが「失礼しちゃう!まだまだ元気だわょ!」ってな具合で、アタマの中で想像していたイメージとちょっと違って、電話でも珍しく緊張しました。。。
今度はちゃんとキチンと日時を設定したいと思います♪
暖かいお言葉ありがとうございます。
by tukasa-rea | 2009-12-06 20:59 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(22)

業務関係だけでなく気になる事、思った事なども社員皆で書いていきます。


by tukasa-rea