仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
最近は春らしく日中はポカポカですが、陽が陰るとまだまだ冷えますね。
さらに難儀なことに今日で花粉がピークに達したそうです。

佐藤先生から1立方メートル内の花粉量を聞いてソッとマスクを装着しました。
皆様お身体にお気を付け下さい。

さて、個人的な事ですが、先週の土曜日に上野駅から池袋駅まで散策してきました。
私の友人がかつて、JR駅のスタンプ全77種の内、山手線のスタンプをコンプリートする謎の集まりに参加し、池袋駅から上がり方面で上野駅まで歩いてスタンプを押して足の限界から上野駅から池袋駅間は断念したそうです。
一人より二人で!ということで、初挑戦の私と完全制覇に挑む友人と共に上野駅に12時半ごろ到着。

上野駅「駅舎と西郷どんとアメ横」
d0061857_20122788.jpg
ここで衝撃の事実が発覚。
友人がかつて押したスタンプとデザインが変わっていました。
以前は「上野山下ステーション」上野駅が開業した時の駅舎スタンプだったそうです。

テクテク坂を上って下りて鶯谷駅へ。
鶯谷駅「寛永寺とウグイス」
d0061857_20124411.jpg
鶯谷駅のこじんまりとした駅舎にノスタルジーを感じました。
途中で梅が満開に咲いているのを見ながら、まさにウグイスの季節だと思いながら次へ!

日暮里駅に向かう途中の住宅街にて。
襖引手資料館を発見!
d0061857_20191986.jpg
残念ながらシャッターが閉まっていましたが、ウィンドウ越しの作品を見ながら無性にテンションが上がっていました。

日暮里駅「谷中七福神」
d0061857_2016284.jpg
若干色が薄いのが気になります…。
谷中の七福神は江戸最古の七福神らしいです。
全て寺院で祀られているとのこと。
七福神が現在の形になったのは江戸中期だそうです。
日本出身の神様は恵比寿様だけなので、仏教伝来とともにいらっしゃった神様繋がりで寺院で祀られているのはまさに本元らしいですね。


西日暮里駅に行く前に谷中銀座商店街を突っ切ります。
コロッケが食べたかったんです!

西日暮里「山手線で一番新しい駅」
d0061857_20201941.jpg
もうすぐ名前変わっちゃいますよ!

田端駅に向かう道は山手線線路沿いに坂を上がります。
段々線路が下に下に見える様はちょっとした開放感があります。

田端駅「駅舎と新幹線」
d0061857_20203741.jpg
新幹線止まらないのに!いえ、予想以上に立派な駅でしたよ。

駒込駅「六義園とつつじ」
d0061857_2021469.jpg
駒込駅から巣鴨駅に向かう時、若干方向感覚が狂うのは私だけでしょうか…。
冒険せず線路沿いを歩きます。

巣鴨駅「商店街のまち もてなしの街すがも」
d0061857_20212243.jpg
4の付く日は酉の市!屋台や骨董市?で盛り上がっていました。

大塚駅「駅舎と都電」
d0061857_20213448.jpg
お気づきでしょうか、この辺りで疲れが出てきまして記憶が曖昧です。

池袋駅「鬼子母神とすすきみみずく」
d0061857_20215012.jpg
鬼の字が正しく変換できませんが、雑司が谷にある鬼子母神は角がないので怖くないそうです。


のんびり寄り道しながら17時頃には池袋駅に到着しました。
散歩していると電車からはわからない街の様子を見る事が出来て楽しいです。

常設のスタンプなので期間を気にせず集められそうなのが良いですね。
ちなみにスタンプ台は改札の外にあるのですが、改札の多い駅では発見までに時間が掛かります。
友人は今回で山手線をコンプリートしました。
タイトルに〇〇編と書いたからには私もコンプリート目指します!

ではまた。

長嶺


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
# by tukasa-rea | 2017-03-09 20:22 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
今日はひな祭りですね。
2月の大安の日に母から「お雛様飾ったよ~」という電話がありました。
いくつになっても親から気にかけてもらえると嬉しいですね。
ちなみに、今日は3の字が耳の形に似ていることと、「み(3)み(3)」の語呂合わせで「耳の日」でもあるそうです。
ヘレン・ケラーにアン・サリバン女史が指導を始めた日であり、電話の発明者グラハム・ベルの誕生日でもあるとのこと。
そんな「耳の日」は、一般の人々が耳に関心を持ち、耳の病気のことだけではなく、健康な耳を持っていることへの感謝、耳を大切にするために良い音楽を聴かせて耳を楽しませてあげるために、
あるいは、耳の不自由な人々に対する社会的な関心を盛り上げるために1955年日本聴覚医学会が創立し1956年に社団法人日本耳鼻咽喉科学会が制定したそうです。

調べている最中、思わず耳を揉みました。
今日は耳に優しい音楽を聞こうかと思います。

さて前置きが長くなりましたが、本日は小ネタを少々。
古本屋でたまたま見つけた「方言でしらべる沖縄の魚図鑑」
d0061857_2028435.jpg
この図鑑では、7つの地域の方言名が載っているのですが、そのうち宮古島の狩俣、久松、伊良部島の佐良浜、そして池間島の4つの地域が宮古諸島なのです!
同じ魚でも地域によって全く呼び方が違ったりするので面白いです。
方言の表記の一部に見慣れない片仮名があるので、図鑑の使い方のページに発音記号が明記されています。
d0061857_20294082.jpg
「イ"」「シ゜」「ム゜」など、より強調するというニュアンスで良いのか悩むところです。

方言名は知っていても和名がわからん!という場合やその逆の場合でも写真付きなのでわかりやすいです。
さらに!生息地はもちろん食べられるか否か、料理方法、漁獲方法、毒の有無までざっくりですが書かれているのが嬉しいです。

私はタカサゴ=グルクンと思っていたのですが、糸満では「カブックヮヤー」国頭村字浜では「カーブカー」久米島仲里村では「カブクヮーグルクン」狩俣では「はーグルクン」と呼んでいるようです。
フエダイ科はグルクン呼びが多いです。ちょっと混乱しましたが最終的に大体グルクン!という事で解決しました。

この本は、私個人の沖縄愛(一部地域)と魚類への愛が深まる一冊かもしれません。
完全に私的な内容ですが、佐藤先生と事務所スタッフに方言の表記について話している際に、「ア行にマルのような…」から「アにマル」「アニマル」の流れが面白いからブログ化しても良いよ。とOK頂きました。

絶版になっているそうですが、いろんな人にオススメしたい一冊です。

長嶺


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
# by tukasa-rea | 2017-03-03 19:23 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
今日は微妙なお天気でしたが、気温は暖かかったです。
明日はまた気温が下がるようなので、皆様お身体にお気を付け下さい。

さてここ最近の更新記事は、優先的に紹介したい情報ばかりでした。
なので久しぶりに当ブログらしく、久々に事務所内二大計画の報告です。

まずは「事務所内緑化計画」
今回は新メンバーの紹介です。
「ラナンキュラス」
d0061857_19294264.jpg
薄い花びらが重なった花が可憐です。
春を感じさせる花です。

「モンステラ」
d0061857_19295826.jpg
油断すると大きくなりすぎるのが難点であり、楽しみでもある強い子です。
鉢のサイズを大きくしないでソッと見守ります。

「サボテントリオ」
名無しの子もいるので調べてみました。

「勇将丸」
d0061857_19301938.jpg
たぶんギムノカリキウム属だと思います。

「不明」
d0061857_19305263.jpg
小さいからはっきりわかりませんが、マミラリア属の黄金司っぽいです。


「天狗の舞」
d0061857_14564421.jpg
嘘だ!明らかにクラッスラ属の天狗の舞ではない!
名札が間違っている可能性が…。
きっとこの子はマミラリア属だと思います。

夏型サボテンが佐藤先生の自宅に避難しているので、少し寂しいと思っていました。
ミニミニしているので成長が楽しみです。


続いて「事務所内アクアリウム計画」の新メンバー紹介。
d0061857_19313423.jpg
メダカの楽園計画に白メダカ3匹を追加しました。
先住民の黒メダカ3匹より小さいので、いじめられないか心配でしたが、意外と強気でエサを貪っています。

水槽内に藻が発生し始めました。
グリーンウォーター化しているのでしょうか?

以上、最近の事務所内二大計画でした。
これから暖かくなるにつれてメダカたちも繁殖してくれると思います。
稚魚育成計画が楽しみです。


長嶺


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
# by tukasa-rea | 2017-02-23 19:34 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ


こんばんは。
梅香る季節になりましたね。
本日は生憎のお天気ですが、雨が降る度に春らしくなるそうです。
これからの時期に必要なのは花粉症対策でしょうか?
皆様お身体にお気を付け下さい。

さて本日は、佐藤先生が熊本地震の支援活動の際にお知り合いになられた、南阿蘇ペンション協会の元支部長であられた早川初水さんから、情報の拡散依頼を受けた「南阿蘇村復興イベント」のお知らせです。
微力ながら協力の為、当ブログで紹介を致します。

以下、転載

今日は突然ですが、ご支援と拡散のお願いです。
私自身南阿蘇に籍をおきつつ、福岡で生活してますが、地震以来、壊滅的な被害を負ったまま生活の基盤がなくなってしまった方々中心に、現在中小企業庁のグループ補助金で復旧を目指す映像イベントを4月16日に企画していて、みなさん収入源や活動資金がないまま自腹でやられてます。
私の友人でもあり、アドバイザーでもあるペンション野ばらのゆきおさんもその1人。

今、そのイベントやそれを支える協議会の資金を多くの方にご支援をいただきたいと、クラウドファンディングという形で資金の調達を進めています。

下記のサイトにて、協議会の成り立ちや4月16日の映像イベントについてご案内しています。
資金のご支援の方法として、3,000円、1万円の2種類をご用意してます。
よければ、どうか応援をよろしくお願いいたします。

https://camp-fire.jp/projects/view/21303

また、このご案内をお知り合いの方々にもお知らせいただけると助かります!
どうぞよろしくお願いいたします。



現地の方による前向きなイベントは、復興の力になると思います。
皆様方のご協力をお願い申し上げます。

長嶺 亜佑美


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
# by tukasa-rea | 2017-02-20 20:09 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
昨日は風が吹き荒れ、雨と雪に襲われ散々な一日でした。
今日も厳しい冷え込みですが、皆様お身体にお気をつけ下さい。

さて、本日2月10日に不動産鑑定士の業務や魅力を紹介した動画「不動産鑑定士という選択」が国土交通省のホームページで公開されました。
不動産鑑定士のことをご存知ない方にも分かりやすい内容となっていますので、是非ご覧下さい。

国土交通省政策チャンネル
d0061857_19115865.jpg

http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/channel.html

Youtube版はコチラ↓
d0061857_19105932.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=wM57edkH6J8


三人の不動産鑑定士の先生が不動産鑑定士を目指したきっかけや仕事のやりがいを語るコーナーがあり、女性不動産鑑定士の仲肥麻衣先生は学生時代に生協のおばちゃんに「コレ良いよ!」とオススメされたとのこと。
生協のおばちゃん…そんな野菜を売るようにオススメされたら気になりますよ!

国土交通省も本腰入れて不動産鑑定士のPRをしているようです。
生協のおばちゃん並とは行きませんが、これからの不動産鑑定士を育成する為にパンフレットの作成やオープンセミナーの開催等の取り組みを行っているそうです。

興味を持たれた方は、国土交通省ホームページにある不動産鑑定士試験のページをご覧下さい。


長嶺亜佑美


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
# by tukasa-rea | 2017-02-10 19:15 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
今日は鬼のように冷たい北風が吹き荒れています。
こんな夜は、湯船に浸かって身体の芯から温まりたいと思いつつ、浴槽掃除が億劫になり結局シャワーを選択する…そんな夜です。
皆様ヒートショックにはくれぐれもお気を付け下さい。

さて、先日の記事でお知らせしました公益社団法人東京都不動産鑑定士の公式キャラクターソングCD「アプレイざる&コンさるソング~不動産鑑定士の歌~」(「アプレイざるちゃんとコンさるくん」の新たな公式グッズお知らせ)がダンス映像付きでYouTubeにアップされました。
d0061857_2092445.jpg
公益社団法人 東京都不動産鑑定士協会 アプレイざる&コンさるソング〜不動産鑑定士の歌〜
https://www.youtube.com/watch?v=wZQl9t5oM20&feature=youtu.be


これでどなたでも踊れるようになります!

先日の記事にて。
>不動産に困ったら~♪
>事務所内のBGMにピッタリです。
>そのうちYouTubeとかにアップされるんでしょうかね?

まさかの予言となりました。

公益社団法人東京都不動産鑑定士HPでもさっそく特別バナーが設けられました。
d0061857_2012540.jpg
http://www.tokyo-kanteishi.or.jp/jp/

このダンス、(恋ダンスの如く)大々的に流行る事を願っています。
d0061857_20122675.jpg


ゆるキャラグランプリ企業・その他部門のランキングを見るとかなり激戦の様ですが、今後の戦略次第では勝てるのではないでしょうか!


長嶺


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
# by tukasa-rea | 2017-02-02 20:16 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんにちは。
今週末は気温が上がり、小春日和となるそうです。
最近、梅が咲き始めているのを目にしました。
春が近づいてくるのを感じつつ、2月にドカンと寒くなるんだろうな…と戦々恐々としています。
皆様、油断なさらずお身体にお気を付け下さい。

さて、平成29年1月24日(火)に公益社団法人東京都不動産鑑定士協会と江戸川区が「災害時における住家被害認定調査等に関する協定」を締結しました。
公益社団法人東京都不動産鑑定士協会の吉村真行会長と、江戸川区の多田正見区長が江戸川区役所にて調印式が行われました(以下、東京都不動産鑑定士協会HPより)。
d0061857_19365465.jpg

公益社団法人東京都不動産鑑定士協会と江戸川区は、平成29年1月24日(火)に「災害時における住家被害認定調査等に関する協定」を結び、当会の吉村真行会長と江戸川区の多田正見区長が調印を行いました。
今回の協定は、当会が平成28年熊本地震の発災に際し、南阿蘇村にて行った住家被害認定調査等の支援活動の経験を活かし、首都直下型地震に備え、り災証明書発行に必要な住家被害認定調査業務及び区民の皆様からの相談等について、災害時及び平時より協力、連携するために締結をいたしました。当会がこのような協定を締結するのは、江戸川区が初めてであり、今後も東京都と協調しながら都内各自治体と同様の協定締結を進めて参ります。
また、多田区長より「江戸川区では首都直下型地震の際、甚大な被害が想定され、区の職員だけで対応するのは困難であるため、熊本地震でご活躍された不動産の専門家である不動産鑑定士の皆さんにご協力いただけるのは非常にありがたい。」とのお話がありました。
本協定の具体的内容は、
①災害時の住家被害認定調査員派遣業務
②り災証明書について区民からの相談に関する業務
③平時の住家被害認定調査に関する研修会への相互参加
の3項目。



首都直下型地震に備える江戸川区との間でついに!協定の締結がなされました。
これまで弊社代表の佐藤先生を中心に東京都不動産鑑定士協会の皆さまが行ってきた活動がようやく実を結んだ形となりました。
今後も江戸川区を皮切りに、東京都内の各自治体との間で個別の協定締結を進めるとともに、南海トラフ巨大地震によって被災が懸念されている地域や、東京同様に首都直下型地震の脅威に晒される地域の他県不動産鑑定士に対して、住家被害認定調査とその周辺支援業務に関する担い手を増やすべく研修会開催等を通じてご尽力なされるそうです。



もう一つ可愛らしいお知らせです。

公益社団法人東京都不動産鑑定士協会の公式マスコットキャラクター「アプレイざるちゃん」と「コンさるくん」の新たな公式グッズが出来ました!

待望の公式キャラクターソングCD!
「アプレイざる&コンさるソング~不動産鑑定士の歌~」
d0061857_19375947.jpg

d0061857_1939171.jpg
一度耳にしたら脳内でリピートされます。
さらにピアノバージョンも収録されています!
私と佐藤先生は、お披露目の時(明治安田生命ホール「都市と不動産を考える」)にダンスも見たので、歌を聞くとダンスまでイメージできます。
d0061857_19392087.jpg
不動産に困ったら~♪
事務所内のBGMにピッタリです。
そのうちYouTubeとかにアップされるんでしょうかね?

「ちょっと豪華なピンバッチ」
d0061857_19382712.jpg
結婚指輪でも入ってそうな箱に入ったピンバッチです。
主張し過ぎないのでスーツに合うと思います。

「名刺用シール・ステッカー・缶バッチ」
d0061857_19501519.jpg
ステッカーはクリアファイルやノートパソコンに貼ることによってアピール出来そうです。


不動産鑑定士協会の会員限定で購入できるそうです。
着実に進んでいる「ゆるきゃらグランプリ」への布石…
これは今後が楽しみです!!

長嶺 亜佑美


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
# by tukasa-rea | 2017-01-27 20:17 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

昨年12月22日、平成29年度税制改正大綱が閣議決定されました。

今回はその中の項目の一つ、「居住用超高層建築物に係る課税の見直し」について記載してみました。

居住用超高層建築物とは、いわゆるタワーマンションのことを指しています。

通常、同一マンション内において、同じ専有面積で、向き・間取りも同一の住戸であれば、高い階数に位置している方が市場価格は高くなります。

区分所有建物の鑑定評価を行う場合においても同様で、不動産鑑定評価基準では、階層別の効用比により配分率を求め、階ごとの価格差を把握することになっています。

しかしながら、現在の固定資産税の課税制度では、同一マンション内の各住戸の税額に所在する階数の違いは考慮されていません。

固定資産税額の計算は、専有面積に応じて按分されているだけであるため、所在階に関係なく、専有面積が同じであれば、固定資産税額も同じになっています。

1階の部屋でも50階の部屋でも、専有面積が同じであれば固定資産税額は同じ。

特にタワーマンションの場合、同じ面積だとしても、1階と50階では資産価値に数百万円の差が付いていたとしても不思議ではありません。
でも、それぞれの所有者が支払う固定資産税額は同じです。

同じマンションでも低層階の所有者の方が高層階の所有者より割高な固定資産税を払っていることになります。

そんな中、

平成29年度税制改正の大綱では、
「高さが60mを超える建築物のうち、複数の階に住戸が所在しているもの」について見直しの対象となりました。
概ね20階以上の階数を有するタワーマンションが対象になるものと考えられます。

対象となる物件では、1階を100として、階数が一つ増えるごとに10/39を加えた数値が補正率として固定資産税に考慮されます。

上記数値による階ごとの補正率を計算すると概ね以下のようになります。
1階:100.000
2階:100.256
3階:100.513
4階:100.769

10階:102.308

20階:104.872

40階:110.000

階数が上がるごとに約0.25%ずつ税額が上昇、上層階に行くにつれて上昇率は逓減します。
1階と20階では約4.9%、40階では10%の差が付くことになります。

全住戸の専有面積が同じで、40階建、現行制度の固定資産税が各戸10万円のマンションを想定した場合、

改正後の固定資産税額は1階が約95,200円、40階では約104,800円となり、1万円近い差が付くことになります。

また、天井の高さや付帯設備の程度等に著しい差異がある場合についても、その差異に応じた補正がなされるそうです。

これにより、固定資産税の負担が取引価格の実態に近づくことになり、不公平感は解消されることが見込まれます。

平成30年度から新たに課税される新築マンションが対象となります。
但し、平成29年4月1日より前に売買契約が締結された住戸を含むものは除かれます。

不動産取得税についても同様の改正が行われるようですので、タワーマンションの高層階を買いたい方にとっては今がチャンスかもしれません。


辻 樹


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
# by tukasa-rea | 2017-01-23 21:22 | 辻 樹(鑑定士勉強中) | Comments(0)

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
着込んでも冷えを感じる日が続いてます。
今週末に雪が降るそうですが、皆様お気を付け下さい。

さて、本日は久しぶりの「みね散歩~とりとめのない小ネタ~」特集です。

「食と農の博物館」の前になぜか仁王立ちのニワトリ。
d0061857_20017100.jpg
このニワトリに勝てる気がしません。

「馬事公苑」
d0061857_2003772.jpg
馬型の遊具やそこかしこにある馬に注意の看板にこだわりを感じました。
当日は大学対抗馬術大会が催されており、馬との触れ合いはありませんでしたが、見応えがありました。

「ウルトラマン商店街」
d0061857_2005160.jpg
ウルトラマンを生んだ、円谷プロダクションの本社がこの商店街にあったことから、ウルトラマン誕生の地として
小田急線祖師谷大蔵駅を囲む3つの商店街が、2005年4月に一緒になり誕生した商店街だそうです。

車で行った為、祖師谷駅の巨大ウルトラマンは目撃できず…いつかまた…。

ウルトラマン商店街HP
http://www.ultraman-shotengai.com/


「皀角坂」
d0061857_2011074.jpg
皀角(サイカチ)とはなんぞや?と調べてみると「サイカチ」という樹の名前とのこと。

和名: サイカチ
漢方で種子を「皂角子 (ソウカクシ) 」といい、そこから生まれた「西海子 (サイカイシ)」という名前が古名として使われていた。
それがさらに転訛したのが「サイカチ」というそうです。

句碑を発見。
d0061857_2012456.jpg
「皂角子の  実はそのままの  落葉哉」

昔、皀角の樹が多くあったので皀角坂と名付けられたそうです。
たくさんあった皀角の樹が無くなり、後に坂の上に皀角(サイカチ?サイカシ?)の樹が三本植えられたそうです。
本来は「皂」の字が正しいらしいですが、坂に立っている説明標記では「皀」となっています。
書き間違えそうな漢字だからかわかりませんが、ちょっともやっとするポイントですね!

ではまた。

長嶺

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
# by tukasa-rea | 2017-01-18 20:03 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ


こんばんは。本ブログの年明け一発目は例年通り佐藤先生の記事から始まりました。
今年は真面目な記事を多めに、かつ、凝縮の小ネタを更新していきたいと思います。
本年も宜しくお願い致します。

そんな決意と共に、本日は2冊の書籍を紹介します。
佐藤先生の寄稿文が掲載されている「2011.3.11福島の記憶 東日本大震災記録誌」と、熊本地震の震災ドキュメント「震災を乗り越えて~熊本地震直後からの日常生活とその工夫」の紹介です。

まずは「2011.3.11福島の記憶 東日本大震災記録誌」について。
d0061857_15442979.jpg
公益社団法人福島県不動産鑑定士協会より2016年12月に発行されました。
東日本大震災から5年が経過し、本書に掲載されている数値の変化を見ると復興の歩みを感じることができます。
今回発行された書籍では、被災なされた不動産鑑定士の先生方の発災当時の思いと客観的なデータが掲載されており、復興が進んでいる様子と残る問題に考えさせられました。


佐藤先生は「災害支援に関する不動産鑑定士の役割と課題~無力感からの気づき「はみ出す勇気」~」というタイトルで寄稿されています。
d0061857_15445660.jpg
発災直後の無料相談会で感じた「専門士業とは何か?」という無力感を痛感なされ、その後の支援活動に影響しているようです。
また、熊本地震の支援活動を通じて、徳島県の弁護士の先生から「はみ出す勇気」という「専門家としての支援に囚われすぎることなく、被災者のニーズに応える姿勢をもつことが被災者の信頼に繋がる」という心意気を習ったそうです。
その心意気が多士業連携の支援活動の根底にあると思います。


次に「震災を乗り越えて~熊本地震直後からの日常生活とその工夫」について。
d0061857_15451269.jpg
この書籍の著者である井芹大悟氏は、発災直後からSNSで日常やライフラインがストップした際の工夫などを記録しておられ、報道だけではわからない被災者の方の声が感じられます。
後半では、支援活動を行う専門家の方やボランティアの方のインタビュー記事が掲載されており、その中で不動産鑑定士による南阿蘇村支援活動について佐藤先生のインタビュー記事が掲載されています。
d0061857_15465328.jpg
佐藤先生が支援活動に関する講演をなされる際に、度々話されている「普段から顔の見える関係性を構築することが必要だ。他の地域からの支援を受け入れる力、すなわち受援力があるかが、これから重要になってくる。」
行政による救助・支援の「公助」ばかり期待せず、自らで自らを助ける「自助」と家族や地域のコミュニティで共に助け合う「共助」の重要性について記事内で触れられています。
被災者された方の目線で綴られた文章を読むと、復興への思いが伝わってきます。

アマゾンの書籍紹介ページはこちら↓
「震災を乗り越えて〜熊本地震直後からの日常生活とその工夫〜」

井芹大悟氏とご家族で三代続けて営んでいらっしゃる
郷土料理店「あそ路」HPはこちら↓
 元祖たかなめしのあそ路


長嶺亜佑美


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
# by tukasa-rea | 2017-01-11 20:17 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)