涼しげなトイレ

こんにちは。今日も東京地方は蒸し暑いです。
事務所のクーラーは全開です。

外出して事務所へ戻る途中、事務所のみんなにサーティーワンの
アイスを買いました。
溶けないようにドライアイスも購入。
勘のいい方はもうお気づきでしょうか(^^;

事務所に戻ってしばらくしてから、ドライアイスを水に浸けると
化学反応を起こす事を思い出し。。。。
トイレに投げ入れてみました!
煙がモクモク。二酸化炭素が大量に噴き出してきた。
見た目が涼しげで、しばし見入ってしまいました(^^)
※ 危険ですから、絶対にマネしないで下さい。
  屋内で実験を行う際は換気に注意しましょう!


その後、金沢さんに怒られるのは時間の問題でした(T▽T)
そして本日より大阪に出撃している千葉&篠原には、
このブログを読まれることで、
アイスクリームを3人だけで食べたことがバレるでしょう。。。


さて、今週から月末くらいまで、仕事がラッシュです。
↓夏バテ対策と気合入魂ということで、先日みんなと夏の風物詩へ♪
d0061857_16292454.jpg
愛する池袋西口~東武のビアガーデンです。
本当はみんなとバーベキューに行きたいんだけれど、秋くらいになるかなぁ。


暑いっ!(;´д`)
「ビアガーデン」という涼しげなイメージとは別物です。
しかもラストオーダーが早すぎです。。。
着いてから30分程度でしょうか。。。慌しく撤収!
d0061857_16355267.jpg
↑金沢さんは片付けの途中なので屈んでます。
千葉さん(中央)と篠原くん(右)は映画のポスターのように決まってます。



つかさの面々は当然、お腹も気持ちも満足しておりません。
腹が減って凶暴化した肥田部長を西口界隈へ移送中、
「鶴を折ってください」と頼まれました。
d0061857_1656050.jpg



↓心優しい?金沢さんと篠原くんは、自ら率先して折り始めました。d0061857_16433992.jpg



↓その間千葉さんは、ボランティアの方と打ち解けて、色々と説明を受けていました。
  日本屈指の頭脳の持ち主は、ここでも幅広い知識で話題が豊富でした。
d0061857_16434948.jpg



空腹で先を急ぐ「酔っ払い」と肥田部長も、ついに折り始めます。
d0061857_16494339.jpg
↑そして肥田部長(一番左)は、鶴の「新種」を誕生させます。
  (本人は一生懸命折っているんです。お許し下さい。)
  篠原くん(右)は、金沢さん(中)に折り方を習っています。



鶴って意外とむずかしいですよね? 子供の頃、折り紙ってやりました?(@。@)
紙飛行機なら自信あるんですけれど( ̄▽ ̄;)
紙が小さいのか、酔っていて手が震えるからか、
あんまり上手に折れませんでした。。。
↓僕はこの日、休日出勤なので私服でした(^▽^)
d0061857_16545914.jpg




そして西口でウマいと言われているラーメン店「えるびす」へ。
↓待ちきれない面々です。
  (カメラ目線=千葉、熱い視線=肥田、ピンボケ=篠原)
d0061857_1744375.jpg



↓僕は白髪ねぎをトッピングしました。
  ラー油が一杯かかっていたので、スープが本来の味と
  変わってしまった気がします。。。
d0061857_1791047.jpg



↓ようやく満腹感に包まれた千葉さん(左)&金沢さん(右)
d0061857_1712505.jpg



↓どうも納得のできていない肥田部長(右)&篠原くん(左)
d0061857_1713826.jpg
環七の「味噌一」を食べた後と比較してみてください。
http://tukasarea.exblog.jp/m2006-04-01/#3009843


表情の違いでわかりますかね??(^^;
(同じような気も・・・しないでもない)
百聞は一見にしかず。
またひとつ大人の階段を昇りました。


佐藤 麗司朗
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-07-11 18:14 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(18)

七夕まつり星まつり

こんにちは。
5月に決意した自転車通勤は、早くも梅雨にやられて頓挫してしまっています(@。@)
プール通いに切り替えようと思う今日この頃です。
タイトルは小学生の頃、朝の集会で催されたイベントのパクリです。。

七夕っていうとあまりいいことが浮かびません。
子供の頃、短冊にはいつも叶うはずのない願い事を、強制的に?
書かされていました( ̄▽ ̄;)
平塚や仙台出身の方では七夕に祭りがあるので、ドキドキ・ワクワクのいい思い出が
あるかもしれませんね♪

小学生のとき、私の母は心臓病で入退院を繰り返していました。
担任の先生方は、この季節になると全校朝礼のイベントで
「彦星」の役を僕にあてがうんです(;@ д@)
そして、叶うはずのない願い事 = 「母の病気が治るように」と、
全校生徒の前で言わせるのです( ̄^ ̄)
小学校6年間で、低学年の2年間を除く4年間で「彦星」役をやらされ、
願い事を言わされ続けました。
もう20年も前のことですが、思い出すと頭にくるし、涙が出そうです(T▽T)
(本当は先生方の優しいお気持ちに感謝しております。ただ少し恥ずかしかったです)


d0061857_1621690.jpg
↑先日、通勤に使っている新線池袋で、駅員さんたちが朝からバタバタ。
無機質な駅構内を、一生懸命に「七夕モード」へ。


d0061857_1623930.jpg
↑その日の会社帰り。短冊にはびっしりの願い事。
子供たちは大はしゃぎで書いています。
暖か~い気持ちになりました(^▽^)
駅員さんたちも嬉しいだろうなぁ。
さてさて、現代社会の子供達はこの短冊に何を祈るのでしょうか。


d0061857_163383.jpg
( ̄▽ ̄;)!?
願い事に顔が引きつりました。。。。
「一生お金で困りませんように」
「これからのすべてのテストで良い点がとれますように」


ん~!ちょっとちょっと!!夢がないんじゃないの!?(><)
あまりにも現実的で、シビレルような感覚です。
もちろん素敵な願いも。
「みんなが幸せで健康に苦しまずに暮らせますように」 ←字体からして明らかに高齢者。


ブログでは書き込めないような願い事も多かった。。。
七夕とはそういうものなのだろうか。。
織姫と彦星もさぞかし嘆いているだろう(T▽T)


でも、そもそも何故、織姫と彦星に願い事を託すのでしょうね?
彼ら自身が悲しい定めを負っているというのに。
人様の願い事に耳を傾けられるのでしょうか?
こんなことを考えるのも夢がないですね(-_-;)


話は大きく変わりますが、最近美術館にハマってます。
独特の静けさと時間の流れがいいんです。
(事務所内とは別世界で)d0061857_1633716.jpg
↑上野の美術館へ行く途中、大道芸に遭遇しました。
立ち止まって最後まで見てしまいました(^^)
三段に積み上げられた椅子の上で逆立ち。
思わず200円の寄付。



d0061857_1635189.jpg
↑影響されて「ウンテイ」を張り切る31歳です。
腕が微妙にプルプルしています。
2日後に筋肉痛になったことは言うまでもありません。
周りの子供たちが集まってきました。
写真を撮ってもらうのも修行の一環です。
恥ずかしいという気持ちも少なくなります(^^)



ルーヴル美術館展-古代ギリシア芸術・神々の遺産-in東京藝術大学大学美術館。
↓目玉はこれ。ヴィーナス像です。
d0061857_1644222.jpg
こちらは「アルル」のヴィーナス。フランス国外では初めて展示された作品です。
いま、ルーブル美術館が改修工事されている都合なんですけどね。
発掘後、市役所に飾られていたヴィーナス像をルイ14世が見初めて、ヴェルサイユ宮殿に飾らせました。
ルイ14世は腕を付け加えたりしちゃいましたが、それ自体も美術品として高い価値を生み出しています。
その後フランス革命でナポレオンがヴェルサイユの主となるわけですが、
先日、ナポレオン展に行った僕としては繋がっていて少し嬉しい。



↓もうひとつ有名なもので「ミロ」のヴィーナスというのもあります。
d0061857_1672411.jpg
※ちなみにこちらは今回展示されておりません
「アルル」も「ミロ」も作者ではなく、発見された地名です。
特別シアターでは美の女神2体の違いを、かなり詳しく分析していました。
専用の3Dメガネを掛けて、立体視映像が観れちゃうんです(*^▽^*)
でも素人の僕は、そんなことよりも純粋に綺麗だなぁと思うだけ。
「アルル」の方が優しい表情ですが、「ミロ」の方が美しいと僕は思います。



ギリシャ神話のアフロディーテ = 美の女神 = 金星の別称 = ローマ神話ではヴィーナス
ギリシャ神話のゼウス = 全知全能の神 = 木星の別称 = ローマ神話ではジュピター

神話に出てくる神様には二通りの呼び名があって、ちょっと複雑ですよね。
ちなみに、シーサーは海の守り神です。決してコマイヌと呼んではいけません(^▽^)
(海の神 = 沖縄のシーサー = ギリシャ神話のポセイドン = ローマ神話のネプチューン)


佐藤 麗司朗
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-07-07 17:41 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(12)

ドイツワールドカップ!

 ドイツワールドカップも4強が出揃いました!私はそれほどサッカーに詳しいわけではありませんが、やはり日本の試合は力が入ってしまいます。ドーハの悲劇は忘れません。
 今回のワールドカップでは日本が敗退した時点で少し熱が冷めてしまいました。後は昔から何故か応援していまうオランダも負けてしまった。
 オランダといえば一昔前ですがオランダトリオ!グーリット、ファンバステン、ライカールトと名前もなんかかっこいい。あのオレンジのユニホームの派手さに負けてない攻撃的なサッカー。
 ACミランの黄金期を築いた3人ですがワールドカップでは良い成績を残していません。ただ強いだけじゃ勝ち残れないところもワールドカップの面白さなのかもしれませんね。
 今回も魅力的な選手は大勢いるけど、好きな選手って言われると迷ってしまいます。マラドーナ2世と言われているメッシも気になりますが、オランダトリオのインパクトには勝てないな~。
 もうすぐドイツワールドカップの覇者が決まりますが、応援するチームがないとどうしても盛り上がりに欠けてしまうので、無理やりにでも4強の中から選ぼうと思います。ジダン、アンリがいるフランス、新皇帝バラック率いるドイツ、天才ドリブラーフィーゴのいるポルトガル、カテナチオ健在のイタリア。
 やっぱり選べそうにないな。

d0061857_13572445.gif



肥田 匡志
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-07-02 14:02 | 肥田 匡志(宅建主任者) | Comments(6)

タロット


こんにちは。
金沢です。
今年は、梅雨前の大雨のせいか梅雨に入ってから雨が少ない気がします。

先日、初めて本格的な占いをしてもらいました。
本格的と言うと、どれだけスゴイ占いなのか?と思わせますが、
要はお金を払って占ってもらったということ。
日常でも、テレビや雑誌で今日(今月)の運勢やら血液型占いやらと
無意識に目にすることは多いですよね。
ネット上でも無料の占いコーナーがたくさんあります。
もちろん私も、人の運勢を12種類や4種類で分けられるわけない!と思っているし、
こういった占いは全く信じません。
でも、1対1で占ってもらうなら、多少は信じられるんじゃないでしょうか。
(占う人の腕にもよりますが・・。)

「占い」というと、どうしても胡散臭いイメージがありますよね。
特に男性なんかは理解しがたいものかもしれません。
ただ、私が思うには、当たる当たらないはそれほど重要なことではなく、
何か行動を起こすきっかけを作ったり、迷いに対して客観的な後押しをもらったり、
この先に希望を見出したり、気づいてない自分の性格を知ったり、
そういう材料を他力本願的に求めてるのではないでしょうか。
だって、占いがはずれたからって裁判を起こそうとは思わないですよね。
私の目的は、興味80%(残りの20%は・・・キギョウヒミツ)。

ところで、本題の「タロット占い」です。
タロットは占って貰いたいことを念じながらカードを引いて占うのですが、
そのカードを引くのは偶然ではなく必然なんですって。
ただ、その時の自分が引くカードなので、また数ヶ月したら変わってくるそうです。
(私が言うと、余計胡散臭いですか?笑)
表の性格と、見えていない裏の性格もカードで分かります。
これは生年月日から分かる一生変わらないカードです。
↓私のカードです。シールをもらいました。
d0061857_1785868.jpg



友人数人でそれぞれ占ってもらい、あとで言われたことについて話しました。
ある人は、今年中に良い出会いがあると。
ある人は、転職したら今より良くなると。
ある人は、金運がいいので宝くじを買ってはどうかと。
そして私はというと・・・・
「自分では気づいてないかもしれないけど、疲れていて何も考えたくない状態」とな。
嗚呼、なんてこと!
エネルギー補給して、半年後にリベンジだ~!!

金沢 貴恵
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-06-25 16:26 | 金沢 貴恵(宅建主任者) | Comments(6)

0泊2日弾丸ツアー

ドイツW杯真っ只中の今。
こんなツアーでドイツまで足を運ぶニッポンサポーターも数多くいることでしょう。
(不眠不休でも2日でドイツは無理でしょうが・・・)

ところで、わたしの「0泊2日弾丸ツアー」は、
国外はおろか、東京からすぐそこの静岡。
仕事です。
何故0泊か、といえば、多くは語りません、語れませんが、
仕事上の都合ということです。

実は、静岡出身のわたしとしては
お忍び帰郷でもありまして、
そんな静岡での仕事の合間に
見て、食べて、感じたことを少々。

d0061857_2023389.jpg


駿河湾といえば、サクラエビということで、
サクラエビのかき揚げ入りのそば。
地元では数十店舗ある「スマル亭」のおそば。
そばは別にこれといって・・・。
サクサクのかき揚げが非常にうまい。
サクラエビのサクサクと衣のサクサク感が同じ。
この店のかき揚げは、サクラエビの他にも
シラスのかき揚げがあり、それも美味しい。
価格は300円と安いので、
そばには期待せず、かき揚げ目当てで入ってみたらいかがでしょう。

わたしの腕が悪いのか、デジカメの調子のせいか、
それともかき揚げにされたサクラエビの怨念か、
写真からはちっともそのサクサクは伝わりませんが。



わたしの実家に程なく近い富士川の光景。

d0061857_20335620.jpg



「第2東名」って、知ってます?
東名高速道路の混雑を解消するために建設されている高速道路。
用地買収されていない計画地もあり、
予定は未定ということで全線開通は未定。
でも工事は着々と進んでいるんです、静岡県内だけは。
それで、こんな立派な橋が。

ただ、この立派な橋、
初めて車が通るのは何年後、いや何十年後のことでしょう。

後で知ったこと、
この橋は談合事件の舞台にもなっているらしい・・・。
やはり、金がらみなんですな、この工事は手際の良さは。




こんな寂しさの漂う旅行記ってどうなの、
って思ったのはわたしだけですかね?



しのはらこういち
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-06-21 20:51 | 篠原 興一(行政書士) | Comments(2)

6月特大号

こんばんは!
連日の蒸し暑さと、深夜のサッカー中継で早くも夏バテっぽいです(^^;
気が付いたらまたもや特大サイズに。。。。

先日、「ダムに沈む」という温泉に行ってきました♪
群馬県の川原湯温泉「高田屋」さんです。
http://www.takadayaryokan.com/index.htm

全景の写真を撮り忘れたので旅館のHPより拝借。。。
d0061857_1836597.jpg
ここの売りはなんといっても「砂風呂」。
生まれて初めて体験しました。
なんでもこちらが元祖なんだそうです。
女性スタッフの方が、ノシノシと砂をのせてくれました。
丁寧に足の甲までのせてくれるんです。
15分程度なのに、なんともいえない汗。

(↓口では説明できない雰囲気を漫画でどうぞ!クリックで拡大できます)

d0061857_18403359.jpg

でもこの温泉、「ダム」に沈んじゃうんですよ。。。
世帯数340戸、面積316ha、川原湯温泉は全て水没する予定なんです。
JR吾妻線「川原湯温泉」駅、国道145号線、国指定天然記念物等もひっくるめて
ダムに沈みます。


<八ツ場ダム建設の目的>
  by国土交通省関東地方整備局八ツ場ダム工事事務所

①洪水の調節
 ~利根川水系工事実施基本計画に基づき、下流部の洪水被害の軽減。
②流水の正常な機能の維持
 ~ダム下流に位置する名勝吾妻峡の景観保全と吾妻川の水量の増加。
③都市用水の補給
 ~群馬県・埼玉県・東京都・千葉県等の水道用水、工業用水として。

八ツ場ダム建設に関する調査は、昭和27年から始まりました。
昭和42年には、実施することを前提に調査出張所が設けられました。
僕がまだ産声すら上げていない頃から、コンコンと話が詰められていたんですね。
源頼朝公に由来するこの素晴らしい温泉郷は、長年にわたっていつ完了するかわからない計画に振り回されて、不安定な状態での営業を余儀なくされてきました。
過疎問題と相俟って地域全体が甚大なダメージを受けたようです。
本当に無くなってしまうのかぁ。
ダムの必要性もわかるけれど、やるせない気持ちになります。
僕らの世代しか行くことができないでしょうから、機会があったら行ってみてくださいね。
ちなみに、不動産鑑定士はこのような補償問題にも関与します。
立ち退き等による損失を算定するためです。



d0061857_19153612.jpg← 温泉内で卵が売っていて、自分で温泉卵が作れます。待っている間のこれまたやるせない僕です。
待つこと20分。単なる卵のはずなのに、先を競うほど美味しい。温泉卵を作れる場所は、誰でも入ってこれるところにあるので、ご近所の方からツーリングに来たライダーまでいらっしゃいます。夕方はひっきりなしで籠の奪い合いです。。。



d0061857_19145915.jpg
↑ 帰り道に、おもちゃと人形自動車博物館に行ってきました。
すごい組み合わせにびっくりです。



d0061857_19194719.jpg
↑ 館内には色んなものが所狭しと並べられていました。
大江戸温泉物語の縁日、池袋ナンジャタウン。最近は昭和ブームというか、レトロ志向が
強い施設が多いですよね。居酒屋さんでも昭和っぽい造作が流行っています。
確かにどこか懐かしい気分になれて素敵ですよね。



d0061857_19391914.jpg

↑ なぜかこの博物館。リスまでいます。
どうやら僕は、げっ歯類の動物に特に弱いらしい。
すごくリズミカルな動きが、ウサギとは違ってまたかわいい!(^▽^)
ほお袋にいっぱい詰め込んでるんですよ♪



d0061857_19424444.jpg

↑ そして極めつけ、「キューピーの色付け」です。
入場したときに肌色のキューピーが手渡されて、出口付近の特設コーナーで色付けが
できるんです。これが中々楽しい!
周りではファミリー、カップルがマジックを片手に時間を忘れてせっせと色付けをしてます。
いくらなんでも・・・この配色はないよねぇ(^^;)



d0061857_19261524.jpg

↑ さらに帰り道のロードサイドで、食いしん坊万歳。
焼きまんじゅうと焼きもろこし「だいこくや」さんです。



d0061857_1931042.jpg

↑ 最後のお客さんだったので、綿飴まで頂いちゃいました♪
このお店、昭和天皇に「元祖焼きまんじゅう」として食べて頂いたお店の流れを汲むらしくて、いろいろと丁寧に説明をして頂きました。
天皇家の方はどこの地方に行っても「元祖」をお召し上がりになるそうです。
お礼として「宮内庁ご用達」という称号と、菊の御紋の入ったタバコを頂けるとのこと。
大変、勉強になりました!



d0061857_19513736.jpg
↑ 先日、仕事で田端へ行ったときに隠れた名店を発見しました!
食いしん坊で路地歩きのスペシャリストは見逃しません(^^)
シチュー専門店「がらんす」です。店内はアンティークで素敵な雰囲気です。



d0061857_19512481.jpg

↑ 「ハンバーグシチュー」をオーダーしました♪
ガランス(garance)は、フランス語で「茜、あかね色、真っ赤な」という意味。
「味のルーツはスペインなのに変よね(笑)」っと店主。
僕の経験からして素敵なお店は、「今日はもしかして昼飯抜きか?」っという極限状態で新発見されることが多いです♪
あとで調べてみたら、モデルのはなさんも紹介されている穴場中の穴場のようです♪



d0061857_2004850.jpg

↑ またまた違う日に両国の江戸東京博物館へ行きました。
「ナポレオンとヴェルサイユ展」です。
キザったらしく?僕はちょこちょこ美術館へ足を運びます(ー。ー)v
郷土資料館は仕事でよく行きますが・・。



d0061857_20161817.jpg
↑ 僕はナポレオンをこよなく尊敬しております(*^▽^*)
勉強机の正面にはポスターが、会社のパソコンには壁紙として設定しています。。
かなりミーハーですよね(^^;
当時は統治手段としても芸術が利用されていましたから、おそらく現実とは異なって
凛々しく?描かれているのでしょう。
ナポレオンが発したといわれる演説でも、エピソードでもありえることですが、僕はこの
「統治手段」としてのナポレオンに憧れているのだろうか。。
織田信長といい、僕が尊敬する人物は悲惨な末路を歩んでいます。
でも「英雄=風ともに去るか、飛んでいなくなるか、壮絶な死」ってイメージが強くないですか?えっ?僕だけ??



d0061857_20172881.jpg

↑ そして本日、事務所の前で民間委託後初!駐車違反の取締り現場を目撃しました!
「前の車はこちらの車でしょうか?」っと、一応断りをいれてくれました。
なんて親切なんでしょう!
去年のちょうど今頃、路駐して捕まったときのお巡りさんとは大違いです。
手際といったら早いのなんの。
横断歩道からの距離を計測して、デジカメとって。。。5分くらいしかかからないんじゃない?



(おまけ)
今日は、昼休みに肥田部長とサッカーをしました。
かなり本気でPK。
サッカーボールを買いにドンキホーテに行って、値段に後じさり(^^;
やっぱりWカップ期間中の値上げだろうか。。
やむなくバレーボール(@998円)を代わりにしました。
約30分でダクダクの汗まみれ。
やっぱり30代と自覚しましたとさ(T▽T)

佐藤麗司朗
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-06-17 21:28 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(5)

世界の車窓からin高円寺

「世界の車窓から」としておきながら、
高円寺とはいきなりスケールの小さいオハナシですが・・・。

私が毎日使う中央線。
「中央線の車窓」。
その中央線に乗ると、高円寺駅から必ず見える看板がある。
実はその看板にここ2年ほど悩まされている。
いや、悩む必要はないのだけれど、気になって仕方ない。
その看板というのがこれ。

d0061857_1053251.jpg


>「ペット探偵養成塾」
>「経験ゼロからプロのペット探偵まで徹底教育
>あなたは・・・今の仕事に満足していますか?」

ペット探偵とは何か。
入塾するのは、ペットのほう?それとも人間のほうなのか?
何の夢が創造できるのだろうか。
よくわからない。
アシスタント募集とあるが、
アシスタントは人間でいいのか。
すると、ペットのアシスタントが人間ということなのか。

そもそも、動物を探偵にして何ができるのだろう。

尾行をさせるのだろうか。
ノラ猫、ノラ犬扱いされて、捕まってしまうだろう。

浮気の現場を写真におさえるのだろうか。
シャッターが切れん。
しかもその場で猫や犬が発情して吠え出しても困る。

果たしてこの「ペット探偵」、気にはなる。


>あなたは・・・今の仕事に満足していますか?

今の仕事に満足していない人間がペットをこき使う。
自分で探偵やればいいじゃん、
というオハナシである。


※「ペット探偵」をネット検索してみたらそれはそれはヒットすること。
 どうやら、迷子のペットを探し出す仕事らしい。
 まさか、ペットが探偵の働きをするはずがないよなあ。



 しのはらこういち
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-06-11 11:20 | 篠原 興一(行政書士) | Comments(2)

6月2日(金)に事務所のみんなで横浜の開港祭に行ってきました。
篠原君は私用で欠席でしたが(^^;
d0061857_1842759.jpg
開港の由来は日米修好通商条約で、1859年陽暦の7月1日(現在の6月2日)にアメリカ、オランダ、ロシア、イギリス、フランスの5カ国すべてに対して開港されました。
最初は神奈川が候補地に選ばれていたそうですが、外国人とのトラブルが予想されたために、当時としては辺鄙(へんぴ)で取り締まりがしやすい横浜の地に決まったそうです。
山車や手踊りで街中をあげて開港を祝ったのが開港記念日の始まりで、本格的な祭りとしての開港際第一回目は1981年で「第1回横浜国際デー “プレ横浜どんたく」という名前でした。
前置きが長くなりましたが、早速4人で横浜へ!
d0061857_12112041.jpg
メインは20時25分から始まる花火とライトによる饗宴「ビーム スペクタクル in ハーバー」です。
現地に着いて場所を確保するやいなや「質より量ブラザーズ」はダッシュで出店へ買出し!
人気メニューの出店では大勢の人が長蛇の列を作っていたので、自分と社長は手分けして食料調達!(まさに「翼君!」「岬君!」のゴールデンコンビです)
後はビール片手に開始の時間を待つばかり♪
d0061857_1282975.jpg
ノリノリの音楽とレーザー光線で「ここはディズニーランド?」的な演出もあり、とても楽しめました。
d0061857_1292946.jpg
30分と短い時間でしたが、打ち上げられた花火は5000発!
d0061857_12124011.jpg
久しぶりに見た花火にしばしご満悦。
d0061857_1216357.jpg
帰りはというと、予想通りの大混雑(*。*)
これがなければ最高だったのに…。
今年の夏も事務所のみんなと花火大会に行けたらいいなぁ(^▽^)

肥田 匡志
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-06-04 19:58 | 肥田 匡志(宅建主任者) | Comments(3)

 もう五月も晦日です。日中は汗ばむような晴天でも、スコールのような夕立があったりして、外出が多い仕事には厳しい日々です。先日は猛烈な風雨で折りたたみ傘の骨が折れてしまいました(1000円もしたのに)。携帯用だから軽いに越したことはないのですが、もう少し丈夫でないと・・・。

 それにしても、五月は降ったり晴れたりという日が続いたせいか、中旬に一週間ほど風邪でダウンしました(今はほぼ回復しましたが)。最初は、胃腸の活動が低下してポカリすら吸収できない有り様でした。胃の入口に食べたものがドンドン積み重なっていくような感じです。以前にも同じような症状があったので、点滴で水分を補給すると自然と胃腸の活動も回復しました。しかし、検査・薬代で5~6000円も飛んでいったのはきつかった。

 その後一週間ほどは、消化の良いものでないと厳しかったので、スポーツドリンクを主食に、インスタントの鍋焼きうどん(当然、生タイプです)で最低限の体力をキープしていました。ポカリやアクエリアス、H2Oなど色々試した結果ですが、個人的にはQQショップの「スポーツドリンク」が合っている感じです。いまやヘビーユーザーと言ってもいいかもしれません。

d0061857_1832082.jpg


 そんな食生活をしていて目に留まったのが「やずやのにんにく卵黄」です。昔から我が家にはビタミンCやE、カルシウム、DHAといったサプリがあったので「もしかしたら、良いかも」という感じでサンプルを取寄せてみました。まぁ、藁にもすがるとはこういうことかもしれません。(ちなみに妹はビタミンCのサプリを噛んだら、前歯が欠けたことがあります。カルシウムのサプリから摂るべきだったのでしょう。順番が前後した結果の悲劇としか言いようがありません)。1日2粒、8日分が届いたので飲んでみました。体力的な効果はさておき、宣伝通り目覚めは良くなった気がします。あるいは宣伝が無意識に刷り込まれたのか・・・?(そんなことがあるわけないけど)

 帰りの時間が遅いので、賞味期限切れ間際の値引き商品を狙って買っていますが、これから梅雨に入りますので、食べ物の鮮度には十分注意したいと思う今日この頃です。

千葉康広
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-05-31 18:06 | 千葉 康広(税理士) | Comments(0)

金沢のGW in ソウル


久しぶりです。こんにちは。
タイトルからすでに時期はずれな感じが漂っています。スミマセン。
やっと載せる写真の準備ができましたので、
遅ればせながら&わたくしごとではありますが、
GWの数日の出来事をご報告します。
(ちなみに・・・母はイ・ビョンホンのファンですが、私は韓流のファンではありません。)

食とエステと観光目的で実質2日間の旅行でした。
韓国は飛行機で2時間(しかも時差なし)という近さが魅力ですね。
行くのは初めてだったのですが、日本とは違う文化や習慣に触れました。
例えば、
日本では一日の疲れはその日のうちに取ろうというのが普通ですが、
韓国の人は昨日の疲れを癒すために翌日午前中に汗蒸幕(あかすり)に行くようです。
ということで、お店も基本的に午後から始まって夜遅くまで開いています。
また、どこのレストランでもキムチやサラダなどの副菜が2,3品出てきます。
それから、レストランで割り箸は禁止されていて、使い捨てではないお箸を使います。
割り箸の使用は見つかったら罰金だそうです(これは日本も見習うべきところでしょうか)。
なんてもっともらしく書いていますが、ほとんど現地添乗員さんの受け売りです。

色々満喫しましたが、観光したところを一部ご紹介します。

d0061857_13871.jpgd0061857_1375437.jpg

ソウルタワーとソウルタワーのある高台から撮った写真です。
外国人ばかりかと思いましたが、休日だったせいか現地の人もたくさんいて、
タワーの上にある展望台に行くまでに30分ぐらい並びました。
高いところが平気な方には、ぜひおススメします。
ソウル市内を一望できますよ。


d0061857_1351810.jpg

景福宮(キョンボックン)の宮内西側の池に浮かぶです慶会楼です。
1万ウォン紙幣にも描かれています。
前に写っている人物はとある観光客。
景福宮は、1395年(太祖4年)に創建、国の史跡第117号に指定されている古宮です。
ソウル市内にある5大王宮の中でも約12万坪と規模が最大で、建築美に優れた宮殿として評価されているそうです。世界文化遺産に登録されているのは昌徳宮(チャンドックン)だけですが、国内では景福宮が最も有名とのこと(添乗員さんいちおしです)。
無料の日本語ガイドさんがいて、決まった時間に1時間ほど案内してくれます。建築物の工夫なども説明してもらえてとっても役立ちました。
ちなみに、かつて豊臣秀吉による壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の戦火によって全焼するなど悲運にも見舞われましたが、現在復元工事の真最中で2025年に完了の予定とのこと。
ところどころ工事中ですが、中は散歩にも良い広さです。


d0061857_1382268.jpg

これは仁寺洞(インサドン)という街のスターバックスです。
「何かおかしい」と感じませんか?
実は、世界中で唯一英語ではないスターバックスの看板のお店なんだそうです。
仁寺洞通りというメインストリートにはギャラリー、伝統系のお土産屋さんやレストラン、
お茶屋さんなど、韓国の芸術や伝統を感じることのできるお店が建ち並んでいます。
そのため、新しくスターバックスができる時に伝統や景観を害すると問題になり、
せめて看板はハングルで表記しようとのことで、こうなったようです。
景福宮からそのまま歩いて行きましたが、歩くにはちょうど良い距離です。
小物好き、お買い物好きの女性にはうれしい通りではないでしょうか。


といった感じで、短くも充実した楽しい旅行でした。
近場なので、また機会があれば行きたいです。

では、失礼しました。

金沢貴恵
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-05-25 11:49 | 金沢 貴恵(宅建主任者) | Comments(3)