金沢のGW in ソウル


久しぶりです。こんにちは。
タイトルからすでに時期はずれな感じが漂っています。スミマセン。
やっと載せる写真の準備ができましたので、
遅ればせながら&わたくしごとではありますが、
GWの数日の出来事をご報告します。
(ちなみに・・・母はイ・ビョンホンのファンですが、私は韓流のファンではありません。)

食とエステと観光目的で実質2日間の旅行でした。
韓国は飛行機で2時間(しかも時差なし)という近さが魅力ですね。
行くのは初めてだったのですが、日本とは違う文化や習慣に触れました。
例えば、
日本では一日の疲れはその日のうちに取ろうというのが普通ですが、
韓国の人は昨日の疲れを癒すために翌日午前中に汗蒸幕(あかすり)に行くようです。
ということで、お店も基本的に午後から始まって夜遅くまで開いています。
また、どこのレストランでもキムチやサラダなどの副菜が2,3品出てきます。
それから、レストランで割り箸は禁止されていて、使い捨てではないお箸を使います。
割り箸の使用は見つかったら罰金だそうです(これは日本も見習うべきところでしょうか)。
なんてもっともらしく書いていますが、ほとんど現地添乗員さんの受け売りです。

色々満喫しましたが、観光したところを一部ご紹介します。

d0061857_13871.jpgd0061857_1375437.jpg

ソウルタワーとソウルタワーのある高台から撮った写真です。
外国人ばかりかと思いましたが、休日だったせいか現地の人もたくさんいて、
タワーの上にある展望台に行くまでに30分ぐらい並びました。
高いところが平気な方には、ぜひおススメします。
ソウル市内を一望できますよ。


d0061857_1351810.jpg

景福宮(キョンボックン)の宮内西側の池に浮かぶです慶会楼です。
1万ウォン紙幣にも描かれています。
前に写っている人物はとある観光客。
景福宮は、1395年(太祖4年)に創建、国の史跡第117号に指定されている古宮です。
ソウル市内にある5大王宮の中でも約12万坪と規模が最大で、建築美に優れた宮殿として評価されているそうです。世界文化遺産に登録されているのは昌徳宮(チャンドックン)だけですが、国内では景福宮が最も有名とのこと(添乗員さんいちおしです)。
無料の日本語ガイドさんがいて、決まった時間に1時間ほど案内してくれます。建築物の工夫なども説明してもらえてとっても役立ちました。
ちなみに、かつて豊臣秀吉による壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の戦火によって全焼するなど悲運にも見舞われましたが、現在復元工事の真最中で2025年に完了の予定とのこと。
ところどころ工事中ですが、中は散歩にも良い広さです。


d0061857_1382268.jpg

これは仁寺洞(インサドン)という街のスターバックスです。
「何かおかしい」と感じませんか?
実は、世界中で唯一英語ではないスターバックスの看板のお店なんだそうです。
仁寺洞通りというメインストリートにはギャラリー、伝統系のお土産屋さんやレストラン、
お茶屋さんなど、韓国の芸術や伝統を感じることのできるお店が建ち並んでいます。
そのため、新しくスターバックスができる時に伝統や景観を害すると問題になり、
せめて看板はハングルで表記しようとのことで、こうなったようです。
景福宮からそのまま歩いて行きましたが、歩くにはちょうど良い距離です。
小物好き、お買い物好きの女性にはうれしい通りではないでしょうか。


といった感じで、短くも充実した楽しい旅行でした。
近場なので、また機会があれば行きたいです。

では、失礼しました。

金沢貴恵
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-05-25 11:49 | 金沢 貴恵(宅建主任者) | Comments(3)

社長のGW in 沖縄

独立して早1年。
がんばった自分への御褒美に沖縄へ行って参りました(^^)v
GWそのものはシフトを組んで休まずに仕事していたので、
僕のGWは皆よりもやや遅れてやってきました。
梅雨入り一歩手前で、ギリギリセーフ!と思っておりましたが、
到着した日は雨が。。。
日頃の行いが悪いのか(T▽T)

d0061857_14403724.jpg
↑ 偉大なボクサー「矢吹ジョー」との2ショットです(^^)
 「あしたのジョー」は全巻持ってます。
高校時代にボクシングをはじめるキッカケは彼でした。
そういえば、中学時代は剣道で、その時は「六三四の剣」の影響だったような。
悪徳商法と宗教には全く影響を受けないけれど、熱血系漫画には影響されやすい(^^;)
一日目は悪天候なので、国際通りをブラブラしました♪



d0061857_14434344.jpg
↑ 昨年、仕事で上陸したときにサービスして頂いた「ステーキハウス琉」を探してみるものの見当たらない!?
 ってことで、さっそく他店に浮気・・・。
「サムズアンカーイン」国際通り店です。ここも目の前でシェフがパフォーマンスしてくれます。宙を舞うコショウやら塩に、しばし絶句。



d0061857_14451280.jpg
↑ 左は 美味しい食事をつくって頂いた松本シェフ、右はトレイニーさんです。
決してコスプレに興味があるのではありません・・。
でも、とてもキュートでしたね(*^▽^*)



d0061857_14512721.jpg
↑ 海の守り神シーサーと、その背後に何故かフランケンシュタイン・・・。
たんまりとダンボール2箱分、お土産を買いました。
えっ?貰ってないって?
ほとんど自分のお酒(泡盛)だったりします(@▽@)
飲みたいという方は早めに遊びに来てくださいね!早くしないとなくなります。



d0061857_15225525.jpg
↑ 宿泊先はANA系列のラグナガーデンホテル(宜野湾市)。
13階のオーシャンフロントでございます。見晴らしが良い♪
しかし、チェックインしてから晴れるなんて・・・。 
 ホテル内には県内最大級の屋外プールのほか、室内プール(ジャグジー付)にフィットネス、大浴場まであって、この中だけでも十分にリゾート気分を満喫できます♪



d0061857_14555889.jpg
↑ 夜は北谷に出撃!バスケの神様=マイケル・ジョーダンとの2ショット。
でも彼のユニフォームって23番だよね?22番って、あなた誰よ?!



d0061857_14584258.jpg
↑ 海賊たちとの一枚。そういえば今度パイレーツオブカリビアンの続編が夏に上映されますね♪ジョニー・デップって三枚目のキャラを演じさせたら世界一ですよね。
 シザーハンズ、チャーリーとチョコレート工場、特殊メイクを必要とする役が多いけれど、すごく好きな俳優です。
 ハリウッドでは今でこそ名優扱いですが、彼の過激な言動は「鼻つまみ者」扱いでした。
今はフランスに移住して、ご家族とゆったり過ごされているとか。彼の子供は、未だにパパの職業を「海賊」だと思っているそうです(^^)



d0061857_1541676.jpg
↑ アメリカンヴィレッジの観覧車。いつも見てるだけでまだ乗ったことないなぁ。
別に高所恐怖症ってわけじゃないけれど。
 


d0061857_15165210.jpg
↑ 翌日は朝から名護方面へドライブ。日差しが強い!僕は色白の天然サンプロテクトなので、何も塗らなくてOK。名もなきビーチに遭遇して思わずパチリ。



d0061857_15172178.jpg
↑ すごい透明度で、泳いでる魚が見えます。開放感いっぱいで思わずバンザーイ!
誰もビーチにいなくて、贅沢な気分になれます。



d0061857_1518832.jpg
↑ 本部町の琉宮城蝶々園。蝶々ハウスには日本最大のオオゴマダラチョウ3,000匹余が乱舞しています。



d0061857_11344225.jpg
↑ 手のひらに乗ってくれたら、大の大人も思わずニンマリ。
やさしい気持ちになれますよ。



d0061857_11124421.jpg
↑ 琉球ガラスの工房で吹きガラスの体験をしてきました♪
気温も暑いけれど、工房内はさらに暑い!ダイエットにいいかもしれない。
出来上がりは2日ほどかかるので、後日発送してもらうことに。
 最初はゆっくり吹いて、次に力強く吹く。左手で鉄の棒を回転させながら右手の鉄箸で飲み口を開く。「上手だねぇ!」とプロにお褒め頂きました(^^)



d0061857_10552880.jpg
↑ 出来上がりはこちら。氷と泡盛を注げば南国気分が味わえます。
飲み口が若干分厚いですが、気にしない気にしない。



d0061857_15193624.jpg
↑ ガラス工房で飼われていた犬。暑さにダレてダウン中です。
撫でても肉球を触ってもビクともしない。
夢見心地で、時折足をヒクヒクさせていて可愛かった(^^)



d0061857_1520201.jpg
↑ どこだったかな?どこぞのミリタリーグッズ屋さんの前だったと思います。
中古戦闘機が横付けされているなんて。



d0061857_1521320.jpg
↑ ナゴパイナップルパークです。下に広がっているのは全てパイナップルの苗です。パイナップルが100種類もあるということ、パイナップルの語源が『パイン(松の実の姿)+アップル(林檎のような味)』であることを初めて知りました。



d0061857_15213361.jpg
↑ 園内はパイナップル号で散策します。自分では運転できず、自動的に動きます。パイナップル食べ放題、ワインが飲み放題だと聞いていましたが、販売員さんたちに囲まれての試食、試飲です。とはいえ、相当量を飲み比べましたが・・・。



d0061857_15214827.jpg
↑ 爆走するパイナップル号の車内に気になるチラシ。
こんな乳牛いたら怖いでしょ(^^;)



d0061857_15233488.jpg
↑ そしてやっぱり海。うるま市(旧与那城町)の大泊ビーチです。与勝半島と平安座島を結ぶ全長約5kmの海中道路を突っ走って、一番東の伊計島にあります。
100円でソーセージ(魚の餌)を買いました。シュノーケルを装着し、ソーセージを握り締めていざ海へ!
気がついたら辺り一面に魚が寄ってきてくれて、ファインディングニモのような世界が!
魚たちがすごくフレンドリーで、目の前でソーセージを食べてくれます!
感動のあまり、シュノーケルごしに絶叫しちゃいます。
水中カメラがあればこの感動を伝えられたのにぃー(><)!
ずいぶん長い間、無我夢中で海に浮かんでいたため、背中はアツアツのヒリヒリです。



d0061857_11231319.jpg
↑ すこしでも感動をお伝えしたくて「美ら海水族館」の写真でカバーします。
僕の水族館ランキングは、1位が美ら海、2位が八景島です。
地元池袋サンシャイン水族館は・・・・。



d0061857_15234925.jpg
↑ 「大泊ビーチ」の皆さんと記念撮影。
焼きソバ、アイスクリーム、カキ氷、特製のおこし、全部美味しかったです。
そんなにご馳走したら儲けないんじゃない?ってくらいご馳走になりました(^^)
すごくいい人たちで、帰りにも車が見えなくなるまで手を振って送ってくれるんです(T▽T)
感動と元気を頂きました。毎年行けるように頑張りますね!
少しだけ奥にあるので、途中で迷うかもしれませんが、絶対にココはお勧めです。
途中のビーチには公認の監視員が居なかったり、少し怪しいので気をつけましょう!!

「大泊ビーチ」
僕にも「帰れるところがある」と錯覚させてくれる。素敵なビーチ。
http://www.oodomari.com/
うるま市与那城伊計1012   tel098-977-8027

この沖縄旅行を通して2kg程度太りましたが気にしない気にしない。
いや、夏が来る前に少しダイエットをしようかな。。


佐藤麗司朗
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-05-15 22:23 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(7)

5月特大号

こんにちは。
GW明けから雨続きの日々。気分がゲンナリしますよね。
まだ梅雨に入ってないはずなのに。。

今回は(も?)ちょっと前のことから最近のことまで、まとめてドカンと書いちゃいます。
ブログ用の写真がたまって来ると「特大号」にするんでしょ?っとか言わないで(T▽T)
たしかに、毎日ちゃんと書けば特大号はなくなるかもしれませんが(^^;)

d0061857_13544613.jpg
↑ 大阪の天満橋です。秀吉の時代から橋の架けかえが続いているそうです。
 江戸時代には、天神橋と難波橋とともに「浪華の三大橋」と呼ばれ、江戸幕府が管理をしていたとのこと。
 明治18年に大洪水によって流されてしまいましたが、明治21年には鉄製の橋へリニューアルされます。その後昭和45年には現在のように「高架橋」として完成しました。
 近代的なオフィスビルがウォーターフロントに密集している様子や、水上バスが運行されていたりして、東京の墨田区と台東区を結ぶ「吾妻橋」にもどことなく感じが似ています。
 ちなみに東京の隅田川には、吾妻橋のほかにも永代橋、新大橋、両国橋、千住大橋が架設されていて江戸時代には「五大橋」と呼ばれていたそうです。


d0061857_13551339.jpg
↑ 大阪といえば「たこ焼き」というイメージが強いですよね。しかしこれはどちらかというと「明石焼き」でした。「たこ焼き」と「明石焼き」の違いってわかりますか?
 たこ焼き=ソースで食べるもの。
 明石焼き=だし汁で食べるもので、少し柔らかめ。別名「玉子焼き」。
こんな違いしか僕にはわかりませんが、とても美味しかった(^^)
 この日は朝から大阪中を駆け巡っていて、朝食・昼食抜きでした。
夕方になってようやく喫茶店に行きました。


d0061857_14102748.jpg← 店員さんに「実は今日、これが一食目なんです」と言うと、ゆず茶をタダでサービスしてくれました!
口の中がさっぱりして、これまた美味しかった!
一生懸命に仕事をすればいいことがあるものですね♪
笑顔が素敵な店員さん達との会話で、元気も復活!
飲みかけの写真ですみませんm(_ _)m

「梅田コーヒー院」
大阪市北区梅田2-4-34産光西梅田ビル1F。
ハービス、ヒルトンプラザ至近の名店で、コーヒーも美味しいです!



d0061857_13555999.jpg
↑ 大阪地下街Whity梅田にある「泉の広場」です。 水の都・大阪のシンボルとして1970年に「泉の広場」と名付けられました。イタリア・ミラノ市の作家と共同制作により2002年10月にリニューアルされたそうです。JRや地下鉄の各駅からは距離が少しあるので、待ち合わせにはやや不向きかもしれませんね(^^;)
幻想的な青空と美しい彫刻に目が奪われます。



d0061857_13562089.jpg ← 同じ噴水でもこちらは東京お台場のヴィーナスフォートにある「噴水広場」です。
 ヴィーナスフォート内の天井にも穏やかな空が広がっています。約2時間のローテーションで夕焼けになる演出もあります(スカイフィーチャープログラム)。



d0061857_13564890.jpg← お台場といえば「大江戸温泉物語」でしょ。なぜ「物語」が付くかは不明です。
訪れたすべての人々にドラマがあるということでしょうか(^^)
 写真は僕の足なんですが、黒いものがついているでしょ?これは「ドクターフィッシュ」といって、古い角質を食べてくれる魚たちです。僕の足には周囲の人たちの3倍くらい群がっていました。ドクター!何か問題でも?(^^;)
 入浴料を支払うと通行手形がもらえます。この通行手形さえあれば館内で飲食・買い物ができ、帰りに精算する仕組みです。何種類かある浴衣のうち、自分の好きなものに着替えて一歩中に入れば、夜祭の縁日が広がっています。ここでは日本全国の名産品が食べられる食事ブースもあり、食べ歩きが趣味の僕にはたまりません。縁日ならではの射的や駄菓子類もあります。
 お風呂はスーパー銭湯に毛が生えたようなものですが、一日中楽しめます。駐車場も十二分に確保されていて、ナンバーを見ると日本全国から皆さん来られています。
かなりお勧めです。


d0061857_1445374.jpg
↑ 先日、鑑定士同期の結婚式が原宿で行われました。これは2次会で新郎新婦を囲んでの一枚です。中央のお二人が新郎・英二朗くんと新婦・恵さんです。
 スピーチでは緊張して頭が真っ白になってしまい、実際に言えたのは用意していた原稿の3分の1程度になってしまいました(@。@;)。。。
 向かって一番右が近藤くん(昭和37年に開業された歴史ある事務所の後継者!)。一番左が酔っ払いです。


d0061857_1451443.jpg
↑ 2次会には「つかさ不動産鑑定事務所」の面々も参加しました。
飲み会には必ず現れる?食べまくり三銃士です。
中央が肥田部長、向かって右が篠原くん、向かって左が酔っ払いです。
開業前から新郎の英二朗くんとは事務所ぐるみで親しくさせて頂いているんです。


d0061857_1452923.jpg
↑ 一列目の一番右が同期の近藤くん、一列目中央が同期の河内くん(この度外資系最大手に転職なされます)。一列目一番左が酔っ払い。
 二列目右から順番に弊社千葉取締役、弊社肥田部長、弊社金沢主任、同期の熊谷くん(メガバンクでバリバリやってます)、弊社篠原くん。
 この日は本当に感動して良いお酒が飲めました。2次会までは本当に最高でした。
 しかし、元同僚との飲み会が重なり、このあと六本木で朝まで飲むという、歳をわきまえないアクシデントに見舞われます。
 友人と黒服に案内されるまま、クラブのVIP席なるものにも座ってみました。
 シャンパンが大盤振る舞いされ、音楽で頭はガンガン。
 しばらくお酒はいりません・・・と、この時は本気で思ったのですが・・・。
 
 次回のブログは僕のGWを書きたいと思います♪


佐藤麗司朗
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-05-13 14:11 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(4)

GWまであと少し!

11月から始まった殺人的なスケジュールもようやく落ち着きを見せ始めました。
さっそく。社員孝行をしてきました。
まずは噂のラーメン店「味噌一」。
(社員孝行でラーメン店かいっ!なんて言わないで)

d0061857_20123896.jpg←環七はラーメンの美味しい店が軒を連ねることで有名ですが、その中にあって不動の人気を誇る名店です。
 肥田部長以外は誰も行ったことがなく、ちょっとドキドキしながら行きました。
 噂に違わず、本当に美味しかった(^^)!
 一滴も残さずにスープまで飲んだのは、札幌の「すみれ」以来です。
 味噌一ではルールが幾つかあって、携帯電話は禁止。写真がとれずに残念です・・。
 20円以上を募金すれば、味付け卵、ゆで卵、激辛メンマを食べることができます。
各20円以上ですのでご注意を。
 店内には板橋区長から募金への感謝状もありました。


d0061857_20503887.jpg
←食べ終わった後の肥田部長(右)と篠原くん(左)です。
 かなりご満悦な表情ですね(^^;)
目が宙を彷徨っています・・・。
 やはり、肥田部長はここでも大食いを発揮します。
1.5人前のラーメンに麦飯までもオーダー。



続いて、腹ごなしも兼ねてボーリング大会です。
篠原くんを交えては初めてですね。
前回は金沢さんが1位でした。
マックス207点の肥田部長は、前回のリベンジに燃えています。
投球順はジャンケンにより、①千葉 → ②金沢 → ③肥田 → ④佐藤 → ⑤篠原です。


d0061857_15392719.jpg
←いつも姿勢の正しい千葉さんです。ボーリングのときも姿勢が崩れません。
 綺麗なフォームと切れ味の鋭いカーブを駆使したボール裁き。
 最初の1ゲーム目までは極めてすばらしいボールコントロールで、ピンを丸め込むようにストライク、スペアーをとります。
 しかし、2ゲーム目にもなると、腕がつかれてしまってガーターの確率が約20%まであがってしまいます(^^;)
 せっかくのスペアーも、ガーターによって台無しに・・・。


d0061857_15403131.jpg
←才色兼備?スポーツ万能の金沢さん。
 ここでも能力を発揮します。前回つかさボーリング杯のチャンピオンとして、肥田部長を食い止めます。
 彼女の投球は、トコトコトコっとファールラインぎりぎりまで歩いていって、そっと置いてくる感じ。
 にも拘らず、まっすぐピンまで一直線。恐ろしいボール。。
 スピードがないため約10%の確率でスプリットになってしまいます。
 もう少し勢いがあればいいのに。


d0061857_1540587.jpg
←現れました!無冠の帝王!肥田部長です。このフォームを見てください。
 全身のバネを活かしてファールラインまで走る。東京都大会ベスト8の俊足は、ボーリングでも活用されています。
 しかし・・・このボーリング場(板橋区某所)はファールラインが極めて厳しい?
 ストライクを出してもファールでアウト。
 肥田部長は注意深く投球しているにも拘らず?約15%の確率でファールでした。
 「いつもファールだったのではないか?」との疑惑が浮上します。
 この写真のときは、左足をラインから浮かせて急ブレーキしているところです(^^)



d0061857_15413396.jpg
←そしてワタクシです。。。
 このフォームはなんと表現していいものか?( ̄□ ̄;)!!
 「命!」投げ?
 「ガンダム大地に立つ!」投げ?
 「ジャンガジャンガ♪」投げ?
 ワタクシのボール裁きはいたって簡単。
 ただ力ずくで投げる。ピンを壊す勢いで投げる。
 ボールをほうった後、着地するまでにレーンの半分近く?距離を稼いでいます。
 ボーリングにおけるバサロスタートです。
(ボーリング場に迷惑で全く意味がない)


d0061857_15415913.jpg
←そしてリーサルウェポン篠原くんです。
 前人未到のフォーム。かつて数多くの投球を見てきましたが、彼ほどフォームは見たことが無い!
 トコトコと歩いていって置いてくる。ここまではいい。
 手から離れる間際に手首を捻ってコネコネするのです( ̄□ ̄;)!!
 そのコネかたが半端ではない。見る者すべてを笑わせてくれます。
 彼が投げるたびに、アゴが外れそうになるほどの奇声を発し、みんなで大爆笑。
 しかもコントロールがすごい。1ゲーム目ではダブルまで叩き出し、彼の独壇場でした。



そして結果はといいますと
1ゲーム目:
 1位 篠原114点、2位 金沢106点、3位 肥田97点、4位 佐藤95点、5位 千葉91点
2ゲーム目:
 1位 佐藤123点、2位 肥田118点、3位 金沢108点、4位 篠原93点、5位 千葉60点
総合 順位:
 1位 佐藤218点、2位 肥田215点、3位 金沢214点、4位 篠原207点、5位 千葉151点
なんともレベルの低い戦いです・・・。
まぁ連日の疲れが溜まっていたということで(^^;)


d0061857_1543558.jpg←ジャーン!
 昨年の9月に訪問した「ひめゆり平和記念資料館」からお葉書を頂きました!
 感想文を書いてそっと投函してきたのですが、「感想文集ひめゆり第17号」に掲載されることになりました!汚い字だから掲載などありえないと思っていましたが。。
 不動産鑑定士2次、3次試験でも汚い字が心配で心配で(^^;)
ペン字でも習おうか?と本気で思っていました。無事合格できたことを考えると、汚い字でも誠意を籠めて書けば通じるのです!!
受験生の皆さん!大事なのは「誠意」ですよ!
 そういえば何年も前に、「誠意大将軍」と呼ばれた方もいましたね。。


↓昨年9月のブログ
http://tukasarea.exblog.jp/m2005-09-01/#1703581


佐藤麗司朗
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-04-25 17:34 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(0)

台場島

14日午後5時5分ごろ、東京都江東区の第三セクターの新交通「ゆりかもめ」の、「船の科学館駅」付近で、豊洲発新橋行きの上り列車(6両編成)が車輪のトラブルで突然、停止した。乗客約230人にけがはなかったが、同駅や台場駅に避難する騒ぎとなった。このトラブルで東京消防庁のヘリコプター2機や消防車両21台が出動。約1時間半後に豊洲-有明間で一時折り返し運転を行ったが、午後8時過ぎから全車両点検のため、運行を停止した。
 国土交通省の航空・鉄道事故調査委員会は重要な部品のトラブルとして調査官3人を現地に派遣。同省などによると、同列車が豊洲駅を発車した直後、4両目車両の4個の車輪のうち、左前輪の車輪と車軸をつなぐ金属部品「走行輪取り付けフランジ」が破損し、タイヤが外れたとみられる。 (毎日新聞) - 4月15日


ごく一部の方にしか支持されない鉄道マニアの視点によるレポート。
事故が起こってから少し遅くなってしまいましたが、
ゆりかもめの脱線事故について少々。

ご存知の方にいるかもしれませんが、
この事故でゆりかもめは丸2日全線運休してしまいました。
14、15日の2日間は土曜日、日曜日。
8チャンネルの新社屋ができたばかりの2000年頃、
東京の新観光名所として持ちきりだった「お台場」ですが、
まだまだ、その地位は健在でして、その影響は計り知れず。

なぜならば、お台場はもともと砲台として使われていた地であり、
交通が止められたら、ただの孤島ですから。
大動脈を切られたようなもの。
だから「踊る大捜査線on movie」でも青島刑事は
なかなかレインボーブリッジを封鎖できなかったわけなのです。
(たぶん関係ないけど)

上とは違う新聞記事において、
事故の影響が書かれてあったのですが、
この土日、「お台場アクアシティ」の売上げは15%減、
「大江戸温泉物語」も売上げが15%減だったとのこと。
ゆりかもめの他にも、りんかい線という鉄道も走ってはいるのですが、
やはり影響は大きかったようです。
にしても丸2日運休というのも、呑気な対処だったのでは。

ところで同じような新しい観光スポットと比較すると、
たとえば汐留。
同じゆりかもめ沿線で、ここには4チャンネルの新社屋があります。
しかし、ここは島ではない。
新橋を使えば、鉄道も道路も毛細血管のように張り巡らされています。
もし、地下鉄銀座線が運休になっても、さして影響はないでしょう。

こうやって、考えると、東京都はいえ、
島に住むってリスクがあるんだなあと思います。
もしこれが戦国時代だったら
ウォーターフロントなんてかっこいいことを言っても
簡単に兵糧攻めにあってしまうのでしょう。



ちなみに日本最南端の沖ノ鳥島。
サンゴを島の周りで育てて、水没しないようにしているんだとか。
こちらはこちらで同じ東京都でもリスク莫大な島ですけど。


 しのはらこういち
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-04-19 17:37 | 篠原 興一(行政書士) | Comments(2)

和気藹々

 先日、社長が取締役の家に(取締役の家は庭付き一戸建で一人と1匹暮らしです。)に行く予定があったのですが、社長の「今日は取締役の家で鍋でもするか!」の一言で急遽全員で行くことになりました。しかし鍋をやるにも鍋がない。さてどうするか?事務所を後にし、車の中でもいろんな意見が飛び交うがなかなかまとまらず、結局金沢さんがホットプレートを持っているとのことで、お好み焼き、焼きそば、餃子になんとかまとまりました。

d0061857_2126233.jpg 











 
 焼きそばは具沢山でとてもおいしかった。餃子は市販の焼くだけのもので普通においしかった。でもお好み焼きは…小麦粉と水の配分がおかしかったのか、ひっくり返すときの音にかなりの重みを感じました。見た目はおいしそうに焼けて、いざ食べてみると今までに経験のないほど高密度のお好み焼きでした。1枚目、2枚目までは笑いながら食べていましたが、3枚目あたりからみんなの様子がおかしくなり、4枚目を無事食べ終わると口数が減り、声に出す言葉は「苦しい」だけになってしまいました。でもとても珍しいものが食べれて良い経験になりました。

d0061857_21265013.jpg 左の写真はおかしなところが一つあります。







 



 社長と篠原君が口に運んでいるのは噂のお好み焼きですが、自分が食べようとしているのは、豚の生肉でした。
 
 社長の方針で「仕事をやるときはがむしゃらに、それ以外では楽しく和気藹々と」こんな感じでやっています。
 今度、千葉邸にいくのは半年後くらいかな…

肥田 匡志
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-04-10 21:27 | 肥田 匡志(宅建主任者) | Comments(0)

 名古屋へ出張してきました。
 出張となれば、当然泊まるところを準備しなければなりません。インターネットで検索してみると名古屋中心部でも5000円台のホテルがズラリ。大阪なら7000~8000円からなのに、名古屋って物価は安いのかなと思いつつ、インターネット接続可能な5000円台のホテルに決定!!

 いざ名古屋へと乗り込み、初日は隣の日進市まで足を延ばしました。

 レンタカー会社の人はとても親切で、帰りには駅まで車で送ってくれました。その車中での会話。「名古屋のホテルって安いですね。5000円台のホテルなんて、大阪とは大違いですね」「そうですか♪でも安いなりの所じゃないですか?」(♪を付けるほどには若そう見えなかったが、感謝を込めて)「そうでもないみたいですよ。インターネットにも接続できるし」
 まさかレンタカー会社の人の言葉が将来を暗示しているとは知る由もなかった・・・。

 以下はいかにしてホテルの経費を削減するかについてのレポートである。業務として何度か経営的に行き詰ったホテルの収益を調べることがある経験から、客観的な立場で書いたものである。決して恨み言を言っているのではないので、読者はその点を十分に留意して読まれたし。

 外観は意外ときれいそうだった。4階に上がってみると、角部屋。ラッキー。

d0061857_16422528.jpg



 しかし入ってみるとやはり狭い部屋だった。「まぁ、この料金なら仕方あるまい。シングルだしな」と、ここは納得(妥協ともいう)した。長さ195cmのベッドも「きっちり」納まっているし、業界的にはOKなのだろう。

 3月31日は風が強く、春を目前にして寒い一日だった。とりあえず鼻をかもうとしたが、ちり紙がない!なにか物足りないなぁと思いつつトイレへ。

 普通便器には「消毒済み」の紙があると思うのだが、それも無かった。洗面台にはひびが入っている。ユニットバスの床もどことなく傾いている感じがして、いやぁな感じに包まれ始めた。
 そう言えば廊下には「歯ブラシはフロントで50円で販売しています」の張り紙があった。普段から持ち歩いていて、買う必要もなかったので気にも留めなかった。まぁ「貸し出し」よりはいいかな、と正直思った。安さ爆発の正体がどうやら経費削減らしいと気づき始めたころだった。

 とりあえず気をおさめるためにお茶でもと思い、ポットはと思い見てみると、湯沸しではなかった。氷水が入ったポットだった。「う~ん」と思ったが仕方なく飲んでみる。飲めなくはないが、なんとなく口の中がヌルリとした感じがあった・・・。後から気がついたが、冷蔵庫もなかった。

 仕方なく風呂に入る。

d0061857_16451488.jpg



 湯船が何となく狭い。湯量を節約する極意だろうか。天井も低い。計ってみると190cmしかない(職業柄メジャーは持ち歩いている)。チェ・ホンマンは入れないじゃないか、と思う。シャワーの受けも一つしかない。この高さではかがんで頭を洗うことしかできない。
 おまけにお湯を流していると足元にお湯が溜まっている。排水口を手入れしたかったが、さすがに誰の毛が詰まっているのかも分からないものなので、手を出せなかった。

d0061857_16481944.jpg



 早々に風呂から上がって、気分治しにインターネットと思ったが、LANが見つからない。フロントに聞いてみると「テレビの裏のほうからケーブルが出ています」って、普通は電話とかの近くじゃないの?おまけに蛸足配線ときた。いいのだろうか。

 このホテルには外国の人も泊まるようで、テーブルの下には本が置いてある。出してみると和英対照仏教聖典???この微妙にずれている感覚に快感を覚え始めた。帰るときには靴べらもなかった。
 こういうホテルでもホームページがしっかりしていれば泊り客はいる。しかし、良くはないだろう?

 勢いに乗って書いてしまったが、もう一度言う。このレポートが私怨を綴ったものではない。過剰な投資に苦しむホテルの一助となれば幸いである。

千葉 康広
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-04-04 16:59 | 千葉 康広(税理士) | Comments(0)

花見ざんまい

まだまだ寒いと思っていましたが、もう4月に入りました。
今年は東京では桜が咲き始めてから少し気温が低かったようで、
花が満開になってから長持ちしているような気がします。
しかし、そろそろ昨日の風雨で散りかけてるでしょうか・・・。

最近撮った梅&桜の写真をご紹介します。
d0061857_10391727.jpgd0061857_10482799.jpg
青梅の吉野梅郷梅まつりに行きました。
写真は梅の公園から撮りましたが、公園だけでなく町全体に梅の木がたくさん植えられているようで、見晴らし台から見下ろすと白い絨毯のように見えました(この写真では伝わないでしょうけれど・・・)。





d0061857_10414777.jpg
上池袋図書館の前にある上池袋さくら公園です。
さくら公園と名前がつくだけあって、山桜、ソメイヨシノ等々色々な種類の桜が広場全体にたくさん植えられていました。
写真は山桜です。濃いピンク色が印象的でした。






d0061857_10441124.jpgd0061857_10422552.jpg
左は光が丘公園を囲む道路沿いの桜並木です。前も後も一面桜でとても綺麗でした。もちろん、公園内にも桜並木がありますよ。
右は光が丘公園の中にある枝垂桜です。枝垂桜は一本でもなんだか存在感がありますよね。






d0061857_10444544.jpgd0061857_10445821.jpg
こちらは上野公園の夜桜です。
上野公園はライトアップはされてないので、夜は花見というよりは宴会目当てな人が大多数でしょうけれど、ところどころ照明にあたった桜を見かけました。これも枝垂桜です。






d0061857_1040223.jpg
最後は、結局花より団子?ということで、梅を見た帰りに買った梅まんじゅうでしめます。







それでは失礼しました。
金沢 貴恵
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-04-03 10:24 | 金沢 貴恵(宅建主任者) | Comments(0)

昼休みにお花見してきました。
おかげさまで最近出張つづきでして、みんなが中々勢揃いしません。
昨日まで僕と肥田部長は大阪でした。
久々に顔を合わせたこともあり、急遽公園で昼休み。

d0061857_16543689.jpg
↑少し風が強かったけれど、8分咲きの桜の下でしばしノンビリ。
(左から肥田、佐藤、千葉)


d0061857_1717418.jpg
↑ちなみに篠原君は大阪から京都へと北上し、まだ帰ってきていません。。。。
(左から千葉、金沢、佐藤)


d0061857_17103869.jpg
↑やはり日本人。年に一度しか見れない花に心を奪われます。
年中さくらが見える居酒屋さんなんてのもありますが、限られた期間だからこそ稀少価値があるんですよね。


d0061857_16462817.jpg
↑近所の子供が野球をしていたので、混ぜてもらいました。
元・岩倉高校野球部の肥田部長がマウンドに。


d0061857_16481113.jpg
↑現役当時と比較して体が硬くなったか?
食後間もないこともあり、コントロールが。。。
小学生からも野次の飛ぶ始末。。。負けるな肥田部長!(笑)


d0061857_16494097.jpg
↑地元小学生がナカナカうまいのです。小学5年生でピッチャー4番。
日大三中へ推薦で行くらしい。。「つかさバッテリー」が翻弄されます。


d0061857_171593.jpg
↑バットエンドで昼下がりの野球大会は終焉を迎えます。。。
肥田部長の熱い投球に僕が場外ホームランで応えてしまう。。。
小学生のボールを紛失してしまいます。。。
「ごめんね。ボール代を弁償するよ」という僕に、小学5年生が「ボールなんていくらでもあるよ。また遊んでね。」と慰めのお言葉。
大物の器を小学5年生に垣間見て「サインを今のうちに貰っておいたほうがよい」と金沢さん。
名前も聞いてないけど、またいつか遊ぼうね。


佐藤麗司朗
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-03-29 17:20 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(3)


いよいよ、プロ野球のペナントレースがもうすぐ始まります。
そこに欠かせないのが、野球選手名鑑。

データ好きのわたしにとっては時刻表同様に暇なとき、
これで1時間はつぶせます(まったく生産性のない読書ですけど・・・)。
野球にあまり詳しくない人でも
観戦するときに照らし合わせると非常に便利だと思います。

ところがこの選手名鑑も年々変わってきているのです。
それはどこか、
・家族構成の欄がなくなった
・乗っている車の欄がなくなった
と言う点です。

つまりは個人情報保護による影響なのでしょうか。

これまで、既婚者の場合、奥さんや子供達の名前、年齢が載っていました。
それに乗っている車。
退屈な時に97年度版選手名鑑から全選手の乗っている車種を調べたことがあり、
実に全体の75%がベンツでした(だからどうしたというわけではありませんが)。

それが06年度版には載っていないのです。
ちなみに、家族欄のところには、「未婚」か「既婚」の記載だけ。
なんだか○か×の違いのようで30過ぎの選手が「未婚」と記載されていると
少し同情を覚えます。

それにしても個人情報が様々な形で流用されようとは
10年、20年前に想像できたでしょうか。
まあ、乗っている車や家族構成で
選手を好きになるなんてことはない訳で、
今までこんなことを公表してたこと自体が変だったのかもしれませんけどね。


しのはらこういち
[PR]
# by tukasa-rea | 2006-03-20 16:25 | 篠原 興一(行政書士) | Comments(0)