<   2017年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

木造住宅の耐震性能検証法について

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんにちは。
今週は暑くなったり、肌寒くなったりと体調を崩しそうな気温変化です。
皆様、油断なさらずお身体にお気を付け下さい。

先日、豊島区が取り組んでいる「南長崎1.2.3丁目震災復興まちづくり訓練」の専門家ガイダンスが開催されました。
弊社代表の佐藤麗司朗先生は「震災復興における士業専門家の役割~熊本地震の現場から」というテーマで、区職員、弁護士、司法書士、中小企業診断士、一級建築士等の専門家に向けて講師を務められました。
d0061857_2145949.jpg

日時:平成29年5月23日(火)18:00から20:00
会場:豊島区本庁舎(豊島区南池袋2-45-1)



さて、表題に戻りまして、一般財団法人日本建築防災協会より公表されました新耐震基準の「木造住宅の耐震性能検証法」について書きたいと思います。

平成28年4月に発生した熊本地震では、昭和56年5月以前の旧耐震基準により建てられた木造住宅の他に、新耐震基準導入後の昭和56年6月から平成12年5月までに建てられた木造住宅にも倒壊等の被害があったことが確認されました。
「熊本地震における建築物被害の原因分析を行う委員会」の報告により、原因として、柱とはり等との接合部の接合方法が不十分であったことなどが指摘されています。
その報告により、新耐震基準導入以降の木造住宅のうち、接合部の仕様などが規定される平成12年以前の在来軸組構法の住宅については、被害の抑制に向けた取組みが必要とされていました。

昭和56年6月から平成12年5月までに建てられた木造住宅を中心に、新耐震基準の在来軸組構法の接合部等を確認することで効率的に耐震性を検証する方法として、国土交通省の依頼を受け、一般財団法人日本建築防災協会により「新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法(新耐震木造住宅検証法)」がとりまとめられました。


在来軸組構法の木造住宅

柱、はり、筋かい等を用いた一般的な構法。
在来軸組構法であるかどうかの判別は、図面や天井裏等を覗いて柱、はりを確認することにより可能。

耐震性能検証法の対象
新耐震基準(昭和56年6月以降の建築)のうち、以下に該当するものが対象となります。
・在来軸組構法の木造住宅(基礎がコンクリート造のもの)
・昭和56年6月から平成12年5月に建築されたもの
・平屋建て又は2階建てのもの

今までは、専門家が実地調査を含めた一般診断法によって検証を行い、耐震性の有無を判定していましたが、調査に時間とお金がかかるのが難点でした。
新たな耐震性能検証法では、耐震性の有無について所有者ご自身によって、チェックシートを用いることで検証が出来るようになりました。

新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法(新耐震木造住宅検証法)
http://www.kenchiku-bosai.or.jp/files/2017/05/8100check.pdf


参照:一般財団法人日本建築防災協会HP
http://www.kenchiku-bosai.or.jp/8100

参照:国土交通省HP
http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000662.html


耐震診断の目安が明確になったことで、試しにやってみようかな?と検討するきっかけになりそうですね。
大規模地震が発生する可能性がある中、耐震性を確かめることによって、倒壊等の予防対策が取れると思います。

長嶺 亜佑美

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2017-05-26 21:16 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

小規模宅地等の評価減

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
ここ最近はっきりしない天気が続いていますね。
気温も下がり気味なので、皆様お身体にお気を付け下さい。

ちなみに先日5月15日は沖縄本土復帰記念日でした。
1971年5月15日に沖縄はアメリカから日本に復帰しました。
ちなみに、私の父は復帰前にアメリカのパスポートで千葉の大学に留学していたそうです。
本土復帰から45年という節目の年、父が元気なうちに当時の思い出を聞きたいと思います。

さて、前置きが長くなってしまいました。
最近は旅行ブログ化していたので、本日は真面目な記事です。

「相続時の特例~小規模宅地等の評価減~」

相続が発生して相続税を計算する際に、要件を満たせば相続税の評価額を最大80%減らせることができる特例があります。
ポイントは誰がどんな土地を相続したのかという点です。

減額される割合一覧
d0061857_19265176.jpg
※「貸付事業」とは、「不動産貸付業」「駐車場業」「自転車駐車場業」及び事業と称するに至らない不動産の貸付けその他これに類する行為で相当の対価を得て継続的に行う「準事業」のことです。
※「一定の法人」とは、相続開始の直前において被相続人及び被相続人の親族等が法人の発行済株式の総数又は出資の総額の50%超を有している場合におけるその法人のことです。
※相続開始前3年以内に贈与により取得した宅地等や相続時精算課税に係る贈与により取得した宅地等については、この特例の適用を受けることはできません。

1.特定居住用宅地等
被相続人(亡くなられた方)の自宅敷地だった土地を、配偶者又は一定の要件を満たす親族が取得した場合に認められる特例。
330㎡までの土地面積について、土地の評価額を80%まで減額できます。
d0061857_19231111.jpg
※登記が区分登記建物である場合、土地の一部しかこの特例の適用を受けることが出来ない可能性があります。

2.特定事業用宅地等
被相続人(亡くなられた方)が事業を営んでいた土地を、その後継者である親族が相続した場合に、400㎡までの土地面積について、土地の評価額を80%まで減額できる特例。
d0061857_1935355.jpg


3.貸付事業用宅地等
被相続人(亡くなられた方)が不動産貸付業や駐車場(構築物あり)業等の事業を営んでいた土地を、事業継承した親族が相続した場合に、400㎡までの土地面積について、土地の評価額を50%まで減額できる特例。
d0061857_19521217.jpg


4.自宅と特定事業用不動産の両方を所有している場合
両方の土地に特例を適用できる場合があります。

特定事業用等宅地等と特定居住用宅地等(貸付事業用宅地等がない場合)
両方合わせて最大で330㎡+400㎡=730㎡までの土地面積について80%の減額となります。
※貸付事業用宅地と他の宅地を併用する場合は、貸付事業用宅地の土地面積200㎡までの制限を受けてしまう可能性があります。

相続人の生活基盤を維持するためにこの特例はありがたいですね。
ちなみに、核家族化が進んで同居している親族がいない場合が増えつつありますが、離れて暮らしている親族の方が相続する場合でも一定の要件を満たせば、この特例を受けることが出来ます。
しかし、相続したは良いけれど使用する予定が無く、空き家のままどうしようか悩んでいる方は、不動産の有効活用について専門家に相談してみるのも良いかもしれません。


オマケ
1人暮らしを始めて2年が経とうとしています。
その時に購入したハオルチアは成長し、気が付けば子供が出来ていたので植え替えました。
d0061857_1913492.jpg


長嶺 亜佑美



仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2017-05-17 20:16 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

秩父旅行②~神社と食~


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ


こんばんは。
今日は雨のせいか、肌寒く感じる一日でした。
明日は28℃まで気温が上がるそうです。
寒暖差で体調を崩さないように皆様お気を付け下さい。

さて本日は秩父旅行の続編です。
前回の記事はコチラ↓
「秩父旅行①~SL乗車と宿坊体験~ 」http://tukasarea.exblog.jp/24158921/

秩父旅行2日目は三峯神社から始まります。
太陽寺のご住職に来るまで送っていただき、まずは目についた三峯ビジターセンターで秩父の動植物や鉱物などを学び、いざ三峯神社へ!

標高1,100mの山にある三峯神社は、1900年ほど昔に日本武尊(ヤマトタケル)が平和を祈願し、伊弉諾尊(イザナギノミコト)・伊弉冉尊(いざなみのみこと)の二柱をお祀りしたのが始まりとのこと。
その際に、日本武尊を導いた山犬(オオカミ)をご眷属としてお祀りしているそうです。
その為、三峯神社では狛犬の代わりにオオカミが鳥居の両脇にいます。
さらに、火難除けや盗難除けのほか様々な災いを防ぎ、良縁を結び、願い事を叶えてくれるという、ご利益満載な関東屈指のパワースポットらしいです。


珍しい三ツ鳥居。
d0061857_22332310.jpg


日光東照宮のような極彩色の拝殿。
d0061857_22335375.jpg


拝殿脇にある敷石に水をかけると龍が現れます。
d0061857_22204579.jpg

昔からあるのではなく、平成24年辰年に突然現れたそうです。
私も辰年なので龍関連の話は妙に気になります。

樹齢800年のご神木。
d0061857_22362239.jpg


触れることができるご神木は珍しいらしく、ソッ触ってきました。。

ちなみに境内には、温泉とホテルのような近代的な宿坊(宿坊という名のホテル?)があるのが気になります。
バスの時間を気にして温泉には入らなかったことがちょっと心残りです。br>
バス停に向かう途中、大島屋という軽食屋兼お土産屋でどら焼きを購入。
d0061857_22441207.jpg

左が苺どら焼き(生クリーム抜き)、右がブルーベリーどら焼き。
友人と半分こしてどちらも美味しく頂きました。
ここでわらじカツを食べなかったことが、最大のミスになるとは思いもしませんでした。

バスは渋滞で遅れていましたが、運良くバスの中で座れたので西部秩父駅まで爆睡でした。
駅に到着!
d0061857_22452824.jpg


食べたいと思っていたわらじカツで有名な安田屋へ!
d0061857_22455214.jpg

想定以上の行列を確認し、心が折れました。

とにかくこの空腹を何とかしなくては!
時間があったら行ってみたいと考えていたカフェ「古亭」でカフェインと糖分を補給。
d0061857_22482708.jpg

古民家を改装したお洒落なカフェでした。

次に、友人が一番食べたがっていた秩父のB級グルメ「味噌ぽてと」を目指して駅に戻ったのですが…。
西武秩父駅に併設しているフードコートでは、味噌ぽてとのお店だけ一時販売停止状態。
御花畑駅横の味噌ぽてとのお店は、到着直前に閉店。
友人の傷心っぷりを見ながら無力さを感じた初夏。

諦めて秩父神社に向かいます。
途中で何か美味しそうなものは無いかと歩いていると、安田屋を発見!
d0061857_22201554.jpg

肉が食べられる!!という事で並んでいると、私たちの前に並んでいたカップルが最後の一つを購入し、売り切れとなりました…。
秩父での食べ物運は精進料理で尽きてしまったようです。
友よ、お前さん三峯神社で大吉だったのにな…。

諦めて散策を楽しんでいると、少林寺で満開の牡丹が見頃でした。
d0061857_22503062.jpg


境内でお抹茶が楽しめるようです。
d0061857_22194604.jpg


ブラブラしながら秩父神社に到着。
d0061857_22211506.jpg

参拝時間終了まで10分前?!
サクッとお参りして、前回社員旅行で知り得た本殿、拝殿の彫刻の話をして、急いで水占い。
友人はここでも大吉でした。
そして私は吉。
とりあえず悪い事は無さそうなので一安心です。

最後はバタバタでしたが、秩父1泊2日の旅は山の自然に癒され、初の宿坊体験を楽しみ、なによりSLでテンションMAXなとても充実した旅でした。

秩父おススメです!
ではまた。

長嶺




仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ


[PR]
by tukasa-rea | 2017-05-10 22:52 | Comments(0)

秩父旅行①~SL乗車と宿坊体験~


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
ゴールデンウィークも終わってしまいましたね。
皆様は如何お過ごしでしたか?

私は友人と1泊2日の宿坊体験をしてきました。
今回も完全に私事の報告です。

ゴールデンウィークと有名な芝桜の季節ということあり、西武池袋線は混雑の極みでしたが無事に西武秩父駅に到着。
4月27日にリニューアルオープンした西武秩父駅は多くの人で賑わっていました。
しかし友人との待ち合わせ時間を若干過ぎていたため、早歩きで秩父鉄道「御花畑」駅へ。
ここからSLパレオエクスプレスに乗換です!
その前に衝撃的な名称の由来を目撃。
なんだこの生物…。
d0061857_21292008.jpg



ホームに滑り込むC58形C58363。
d0061857_21292688.jpg


車内の様子。
d0061857_21293140.jpg


外を眺めていると道行く人が手を振っていました。
そっと手を振り返します。
なんやかんやと1駅分の乗車を楽しみ、「三峰口」駅に到着。
あっという間でしたが満喫しました。
SLパレオエクスプレスは一日一往復、熊谷駅発三峰口駅終点です。
d0061857_21303973.jpg


SL以外の車両でもいいから全駅制覇したいという気持ちが…ソワソワ
d0061857_21463308.jpg


秩父鉄道の駅務係「桜沢みなの」ちゃんとツーショット。
d0061857_21304504.jpg


三峰口駅は関東の駅百景に選ばれた趣のある駅です。
サイクルステーションとして、自転車整備用の工具や空気入れを無料貸し出ししているそうです
また、三峰口駅の線路沿いには「秩父鉄道車両公園」があり、引退した車両が静態保存されています。
d0061857_21485266.jpg


一部劣化もあるのが残念ですが…。
d0061857_21485587.jpg


そして終点駅ならではのSL転車台!
d0061857_21312716.jpg

空腹のあまり方向転換のことをすっかり失念してました…これはリベンジするしかない!そして全駅制覇を!
そんなこんなで三峰口駅周辺を散策していたら、今回の宿坊先「太陽寺」からご住職がお迎えに来て下さいました。
車でどんどん山の上へ…着いた先は江戸時代に建てられた立派な本堂。
d0061857_22252078.jpg


「太陽寺」は、鎌倉時代末期の正和2年(1313年)後嵯峨天皇の第3皇子である仏国国師によって開基されたと伝えられているそうです。
昔は「袋養寺」と書いたとのこと。
東国の女人高野山とも称され、女人禁制の山が多かった江戸時代には多くの女性参詣者で賑わったそうです。



さて、荷物を置いてさっそく写経開始です。

d0061857_21315088.jpg

最後に願い事を書いて奉納しました。
書いていくうちに集中というより色んな考えが出てきて、自分を見つめ直しす効果があるようでした。
夕飯まで時間があったので座禅堂へ。
d0061857_21320759.jpg

写経も座禅も自由にできるので、気負わずに景色と自然の音を聞きながらぼんやりしてました。
※翌日、正式な座禅の方法を教えていただきました。
次に読経に参加しました。
ご住職のリズミカルな鉢捌きを見て、思わずドラマーになれる…と思ってしまいました。

そして!待ちに待った精進料理です!!
d0061857_21320223.jpg

けんちん汁の美味しさに感動しました。
お野菜の旨味が出ていて、とても美味しかったです。
出汁か?出汁の極みなのか?!と思いながら完食。
この一食だけでも来てよかったと思うほどの満足感がありました。
ご住職の浅見さんとボランティアの方々が作られたそうです。

その後、ご住職の法話。
写経と読経の意味を教えていただきました。
相談事や気になる事なども教えていただけます。

そしてご住職が手作りなされた露天風呂へ!
諸事情により写真は明るい内に撮影。
d0061857_21340321.jpg

シャワー3台完備の本格露天風呂でした。
これを手作りなさるとは…ご住職は何者なのか?
ちなみに太陽寺では天気が良いと満点の星空が楽しめるそうですが、残念ながら当日は薄曇りでした。
雨が降らないだけで良かったと思いつつ、曇り女と呼ばれる私の日頃の行いかもしれません。

夜の山は寒い!と言いながら熱いシャワーを浴びて、程よい湯加減のお湯に浸かり、夜11時就寝。
就寝時間も起床時間も特に決まっていませんでしたが、20名程いらっしゃった他の宿泊者の皆さんも、同じくらいの時間で就寝、起床していた不思議。
朝6時起床。朝の新鮮な空気は清々しかったです。
朝の空気の中でもう一度写経をしました。
初日よりも集中出来たと思います。

隣接する開山堂へ向かう階段。
d0061857_21321548.jpg

階段の両脇にある木には縁結びのご利益があるそうです。その他、境内には江戸時代に作成された閻魔大王と十三の木像があり、死後の法廷の様子を模しているとのこと。
中に入ると被告人の気分になります。
ちょっと写真を撮る勇気はありませんでした。
その横には座ると子宝に恵まれる子宝石。
d0061857_22141471.jpg

縁結びのご神木と合わせて女性に嬉しいパワースポットです。

開山堂の中には長い髭をした大きな天狗のお面がありました。
天狗のお面に見つめられながら読経を終えて、座禅堂へ移動します。
ここでご住職に正式な座禅の作法を教えていただきました。
腹式呼吸は鼻がつまっていると苦しいです。
座禅は叩かれるイメージですが、叩かれるのは希望者だけとのこと。
良い機会だからやっていただこうかと思っていましたが、ご住職に合図を送るタイミングが掴めず、叩かれそびれました…。


そして朝食!

d0061857_21315912.jpg

おかゆが胃に優しい…何度も言いますがけんちん汁が絶品です!
朝もしっかり完食。
夕食も朝食も絶品で量も足りないという事はなく、綺麗な景色を眺めながら最高の贅沢を味わいました。

そして名残惜しくもチェックアウトの時間になり、ご住職に三峯神社まで送っていただきました。
行く前はちょっと不安もありましたが、行ってみると厳しい事もなくリラックスして過ごせました。
素敵な体験をありがとうございました。
さようなら太陽寺。
d0061857_21334910.jpg



ここまで書いていてちょっと特大号過ぎると思ったので2回に分けます。
次回、神社編~食べ物運は精進料理で尽きてしまったのか?!~
お楽しみに!

長嶺


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ


[PR]
by tukasa-rea | 2017-05-08 20:10 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

つかさ事務所内緑化計画(初夏編)

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
昨日の急な雷雨には驚きましたが、今日は5月らしい爽やかな一日です。
今年のゴールデンウィークは長い人だと最大9日間の大型連休となるそうですね。
弊社では明日5月3日から5月7日まで休業とさせていただきます。
休業明けも宜しくお願い致します。

さて本日は「つかさ事務所内緑化計画(初夏編)」の報告です。
対象不動産の実地調査の際に、ちょっと脱線して佐藤先生とホームセンターへと向かい、事務所の新顔をスカウトしてきました。

花盛りの売り場。
d0061857_18553401.jpg


真剣に選ぶ長嶺。
d0061857_18561651.jpg


厳選した植物を購入して、調査の途中で腹ごしらえ。
「ローストビーフ丼プレート」をご馳走になりました!
d0061857_19002346.jpg


佐藤先生が注文した「ふわとろオムライス」を一口いただきましたが、デミグラスソースが絶品でした!
d0061857_18562663.jpg


ふわふわ玉子サンド。
d0061857_18562971.jpg

空腹のあまり玉子の摂取量を考慮しない注文となりましたが、どれも美味しかったです。

複数の不動産調査も無事に終わり、事務所へ戻る途中の公園では藤の花が綺麗に咲いているのを発見。
d0061857_18565147.jpg

良い季節になりましたね。

事務所に帰還し、いざ植え替えです。
d0061857_18572997.jpg

右から、バーベナ、ダールベルグデージー、アスパラ、パキラを購入。

植え替え完了。
d0061857_18574348.jpg

右からバーベナ、パキラ、ダールベルグデージー。
今回は1つのプランターに一株で大事に育てます。

葉が枯れ落ちてしまったダニア。
d0061857_18574729.jpg

ダニアが入っていた鉢をパキラに転用しました。
ミニ鉢に植え替え、長嶺宅へ保護しました。
d0061857_18575098.jpg

芽の成長を見守ります。

アスパラは植え替えず、しばらくはミニミニした姿を楽しみます。
d0061857_18573629.jpg

水槽の横に設置。
水槽の光で連休中でも大丈夫だと信じます。
ちなみにアスパラは観賞用アスパラガス、食用ではないので残念ながら収穫は期待できないそうです。


季節が変わるごとに様々な植物に挑戦してきた緑化計画ですが、生き残る植物はわずかばかり…今回は成功しますように!
連休ということで、佐藤先生と長嶺で分担して植物を自宅へ保護しました。
d0061857_18580472.jpg


佐藤先生宅では他の植物も元気そうです。
d0061857_18581316.jpg

謎の芽も成長しているようですが、過去に蒔いた種でしょうか?
成長するまで正体は不明です。

奥にあるピンクの植物が佐藤先生が一目惚れして購入した植物(フェアリーピンク)です。
d0061857_18583628.jpg


ゴールデンウィーク明けに事務所で再開するのが楽しみです。

長嶺 亜佑美

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

[PR]
by tukasa-rea | 2017-05-02 19:34 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

業務関係だけでなく気になる事、思った事なども社員皆で書いていきます。


by tukasa-rea
プロフィールを見る
画像一覧