<   2016年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ


こんにちは。
ここ数日、真夏日が続いています。
ちなみに沖縄は先週から梅雨入りとなり、連日雨続きだそうです。
本州とは逆に6月には梅雨明けします。更に台風シーズンの前なので、6月は観光するにはおススメですよ!

さて弊社代表の佐藤麗司朗先生が、熊本地震後4度目となる熊本(南阿蘇村)へ派遣されることが正式に決定しました。
罹災証明書発行窓口に併設された相談会場の様子
d0061857_19271828.jpg

今回は、5月26日(木)に現地入りをなされ、過去最大で4泊5日の日程で滞在なされるとのこと。
不動産鑑定士の精鋭8名を3班に編成して、住家被害認定調査(二次調査)を中心に支援活動を行う予定です。

阿蘇長陽大橋
d0061857_17361985.jpg
地震による土砂崩れで崩落した南阿蘇村の阿蘇大橋、阿蘇長陽大橋は、復旧までには長い時間がかかるとして、5月23日に県道299号を主に利用した新たな迂回路が開通したそうです。

佐藤先生は第1班として現地入りして、自治体職員に対して住家被害認定調査のレクチャーを行うほか、後から到着する第2班、第3班との連絡調整を行います。
また、隣接市町村と情報を共有し、別途支援を行う場合の方法等を模索なされるそうです。

今回の派遣によって、一次調査、罹災証明書の発行時の相談、二次調査と、不動産鑑定士としては日本で初めて住家被害認定調査の全てのプロセスに関与することになります。
罹災証明書の発行に絡む一連のプロセスに関与するのは、専門士業で日本初のことかもしれません。

また、一連の支援活動が評判を呼び、隣接する市町村からも同様の支援を行えないかと打診を受けているとの事です。

白水中学校付近のがれき集積場(平成28年5月11日時点)
d0061857_18263040.jpg

(平成28年5月18日時点)
d0061857_19274381.jpg
先生のお話では、
復旧・復興が進んでいる証拠ともいえるのですが、訪問の都度にうず高く積もっていく様子と背後の美しい山並みとのコントラストに心が痛むそうです。

今回の派遣により、5月のうち半月は熊本に滞在なされることになります。
精力的に支援活動なされている陰では、東京ー熊本の長距離移動や夜間にまで及ぶ連絡調整、現地での活動と弊社業務によって多忙を極めておられます。
派遣される都度、日焼けをなされていて、一見すると健康的には見えますが、体調を崩されないか心配です。

不動産鑑定士の先生方、お気を付けて行ってらっしゃいませ。

長嶺 亜佑美


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2016-05-24 19:52 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

熊本のお土産&速報

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
ここ数日良いお天気と気持ちの良い風が初夏を感じさせます。
皆様如何お過ごしでしょうか?

さて弊社代表の佐藤麗司朗先生は、昨日5月19日から南阿蘇村で開始される罹災証明書発行に合わせて、5月18日から5月20日まで罹災証明書発行窓口と併設して行われる多士業合同相談会に参加なされています。
最近は佐藤先生の熊本派遣の記事が続き、一回目の派遣後に帰還された時に頂いた、熊本のお土産を紹介するタイミングが計れず放置していました。
という事で、久しぶりにフランクな調子で熊本のお土産を紹介します!

お土産一覧
d0061857_18471184.jpg



熊本すいーとぽてと
d0061857_18483447.jpg

スタッフ一同で美味しく頂きました。
d0061857_18531367.jpg
おいもの優しい味に紅いもタルトのような食感でした。

くまモンのたご汁
d0061857_18474480.jpg
熊本版すいとん汁との事です。

写真:荒尾梨カレー
d0061857_18491145.jpg

梨カレー?!
食べてみると程よい辛さと後味の爽やかさが…感じたようなそうでもないような…。
おいしくいただきました。

ご当地ワンカップ
d0061857_1849502.jpg

瑞鷹
d0061857_18503669.jpg
恒例のご当地ワンカップ!
くまモンを見ると縄文人のおしゃれ展を思い出します。

d0061857_1851582.jpg


d0061857_18512428.jpg
まさかのくまモン…
古代のロマン後編+オマケのサボテン
http://tukasarea.exblog.jp/19976362/



<速報!>

佐藤麗司朗先生の来週27日から四度目の熊本被災地への派遣が決定されたとのことです。
今月に関していうと、ほぼ被災地にいる状況ですね。
四度目の派遣冒頭では、二次調査の自治体職員へのレクチャーと、自ら先発隊を率いた調査を行うようです。

一次調査、罹災証明書の発行、二次調査と、不動産鑑定士としては日本で初めて住家被害認定調査の全てのプロセスに関与することになります。もしかしたら専門士業で日本初のことかもしれません。
罹災証明書の発行では新たな仕組みを試みたようです。
先生の不在時には、表彰状の授与や取材の申込が来ています。
今頃は熊本空港でしょうか。
無事にご帰還なされますように。


長嶺


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2016-05-20 19:11 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)
仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
今日は生憎のお天気でしたが、明日は晴れるそうです。
まだまだ天気が悪くなると肌寒いですね。

さて弊社代表の佐藤麗司朗先生は、三度目の熊本への派遣要請を受け、明朝には南阿蘇村へ向かわれます。

罹災証明書の発行当初には、役場窓口で大混乱が起こると予想されています。
5月19日(木)より南阿蘇村で行われる罹災証明書発行窓口ではその対策として、先生の提言により多士業合同による相談窓口の併設が実現されました。
役場職員の方が発行手続きに専念出来る体制の構築と共に、被災者の方の様々なご相談に対応出来るよう各専門家の先生が集結されたとの事です。

先生は、発行前日の5月18日(水)に、現地入りなされた東京都職員の方、他の先生方と共に、役場職員と会場設営ほか19日の発行初日を迎えるに当たっての打ち合わせを行います。

d0061857_20562468.jpg


先生ご自身も罹災証明書発行初日の5月19日(木)から5月20日(金)まで相談窓口にいらっしゃいます。
その後は地元士業の先生方によって継続して開催されるように現在も調整なさっているとの事です。

d0061857_20565022.jpg


地域及び士業の垣根を越えた多士業合同相談会の為、連日夜更けまで連絡調整を行われていました。前回の熊本派遣(5月10日から5月12日)から帰還後、僅か三日間という短期間で大筋の調整をなさいました。

佐藤麗司朗先生によれば、非常時においては平常時と比較にならないほど、被災されたお一人ひとりが、同時多発的かつ複雑な悩みを抱えておられるとのこと。
平常時であれば、工夫次第で単独士業でも十分に対応できるかもしれませんが、ご自身の生活に不安を抱いている中で、各士業の相談窓口をそれぞれ訪問、或いは電話相談でたらい回しに合うようでは、時間も機会コストもかかり、被災者は精神的な疲弊を余儀なくされてしまいます。
先生は、何よりも問題に直面している被災者の、或いは疲弊している行政の支援をすることによって、一日でも早い復興を助力したい一心で活動をなされています。

相談窓口では住家被害認定調査の一次調査の内容を確認し、二次調査へ移行するかどうか、その相談も受けられるそうです。
今後二次調査のために四度目の熊本派遣があるかもしれません。
お疲れのご様子なので心配です。
お気を付けていってらっしゃいませ。


長嶺亜佑美

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2016-05-17 20:57 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)
仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんにちは
ここ数日は夏日ですね。
眩しさに思わず眉間にしわが寄ります。
皆様紫外線対策は万全ですか?

さて先日、弊社代表の佐藤麗司朗先生は、熊本地震によって被災した住家の被害認定調査を自治体の職員とともに行う為、二度目の現地入りをなされました。
今回の派遣では、初日である5月10日には大雨の影響で避難指示が出され、予定されていた調査を断念せざるを得ない状況だったそうです。
熊本県のほか南阿蘇村職員との打ち合わせにより、翌5月11日の調査に出発する前に、佐藤麗司朗先生が講師となり、日本全国から支援に駆けつけている自治体の職員に対して、住家被害認定調査のレクチャーを行ったとのこと。

調査方法レクチャー①
d0061857_18275145.jpg
壁面の損害を判定する注意点を説明中のようです。

調査方法レクチャー②
d0061857_182853.jpg
下げ振りを用いて、建物の傾斜を計測する方法を説明中のようです。

東京都総務局統計部産業統計課長の溝口様と
d0061857_1828145.jpg
3.11の東日本大震災の折、東京都の総合防災部でご活躍なされていた職員の方と再会なされたようです。

南阿蘇村との作戦会議の様子
d0061857_18283189.jpg
現在の進捗状況や翌朝からの調査について夕刻より打ち合わせを行っていたとのこと。
職員の方々は連日連夜、被災者の方の一日でも早い復興を目指してご尽力なされています。

作戦本部の黒板
d0061857_18284665.jpg
そのほか佐藤麗司朗先生はご自分の携帯番号を提示され、現場で調査を行っている職員の方からの質問をリアルタイムに受けられるよう、迅速な対応を取られました。
※WEB上に写真を載せる為、携帯番号部分は削除編集しました。

調査の様子
d0061857_18433220.jpg
日本全国の自治体職員の方とともに、自らも現場にて複数の住家被害認定調査を行ったとのことです。
5月11日は46棟の、5月12日(帰る直前まで)は、到着したばかりの不動産鑑定士2名と事務連絡をしながら54棟の住家、非住家の調査を行ったとのこと。

足場の悪い箇所を登って調査ポイントに向かう様子。
d0061857_18471846.jpg



また、罹災証明書の発行初日には役場で大混乱が予想される為、南阿蘇村を引き続き支援するべく、三度目の熊本派遣が予定されています。

佐藤麗司朗先生は分科会幹事としての役割や日常業務によって分刻みの過密スケジュールです。
所属する東京都不動産鑑定士協会への連絡調整、東京都の災害復興まちづくり支援機構や地元熊本の士業との連絡調整も並行してなさっておられます。
行ったり来たりでは心身ともに休まらないのに加えて、事務所で見ている姿も鬼神のような働きぶりです。
体調を崩してしまわれないか心配になります。
くれぐれもご自愛頂きたいと思っています。


長嶺亜佑美


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2016-05-13 19:17 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)
仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんにちは。
今日は朝から弊社スタッフ一同は健康診断を受けてきました。
去年より悪い結果じゃ無いと良いのですが…。

さて、弊社代表の佐藤麗司朗先生は、このゴールデンウィーク中に熊本県災害現地を訪れ、熊本市の中心市街地、益城町、南阿蘇村、阿蘇市、嘉島町、宇土市で視察、住宅相談、ヒアリングを行い、自然災害ガイドラインの内容を説明、利用を促す諸活動をなさいました。
地元で支援活動を行っている弁護士、隣接市の市議会議員、大学関係者、研究者、国交省九州地方整備局の方とお会いすることもできたようです。
先生の話によれば、応急危険度判定、住家被害認定調査が遅れており、余震と暴風雨で地滑り等の被害、道路封鎖が拡大しているとのこと。
この視察結果を受けて帰還してまもないですが、来週の5月10日から再度、熊本県へ派遣されることになりました。
今度は、自治体職員とともに個別具体的な住家被害認定調査を行う予定です。
不動産鑑定士の精鋭4名を2チームに分けて、先発隊は10日から12日の日程で、後発隊は12日から14日の日程で支援活動を行います。
佐藤麗司朗先生は、先発隊として現地に赴き、調査に当たります。

加藤清正公と佐藤麗司朗先生
d0061857_1745711.jpg
現地の不動産鑑定士の先生と熊本県不動産鑑定士協会を訪問した際に、熊本市内の中心市街地をご案内頂いたようです。

熊本城の城壁
d0061857_17512519.jpg
熊本城以外の重要文化財も今回の地震でかなりの被害が出ているようです。
復元に長期間かかると思いますが、いずれ復興の象徴になる日が来るよう願っております。

宇土市役所
d0061857_1813835.jpg
役所がこのような状態にあると住民の方々はより不安を感じていると思いますが、職員の方々は無事に避難され、庁舎の敷地外で災害対策本部を設置し、対応されたそうです。

熊本地震で被災された方々のご冥福を祈るとともに、一日も早い復興を実現すべく、不動産鑑定士は全力で支援活動を行います。
時期を見て、先生ご自身からも活動の報告がなされることでしょう。
先生方、現地での活動は大変な作業だと存じますが、くれぐれもお気を付けていってらっしゃいませ。

長嶺亜佑美


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2016-05-07 18:59 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

業務関係だけでなく気になる事、思った事なども社員皆で書いていきます。


by tukasa-rea