「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

雪と晴れ男とヒーロー

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
今日は朝から雪が凄かったですね。
皆様、外出の際はご無事でしたか?

弊社代表は晴れ男の異名をお持ちなので、出張先では雪が降っていなかったそうです。
新神戸駅で「カンセンジャー」というヒーローがお出迎えしてくれたようです。
d0061857_1904524.jpg
カンセンジャー500
出身:EEKO星(エエコせい)
武器:パンタグラフソード
技 :サンダーショット
普段:新幹線の車掌をしている
趣味:子供と遊ぶこと

JR西日本HP内でカンセンジャーの活躍が動画配信されているそうです。
新幹線の500系をイメージしているそうです。
胸元にこだま表示が…もう500系そのものにしか見えない!!

社長、神戸では雪は降らないようですが、兵庫県の北側では雪マークが出ています。
お帰りの際もお気を付け下さい。


おまけ
雪景色はテンション上がりますが、ベシャベシャな地面を歩くと冷静になります。
d0061857_1911128.jpg


長嶺


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2015-01-30 19:02 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

恐怖!雪予報!!だけど春の兆し

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
今日は朝から異様に冷えると思っていましたら、夜から明日にかけて全国的に雪だそうで、東京も雪マークが出ています。
弊社代表は明日から「阪神淡路大震災から20年・シンポジウム」に参加なされる為、兵庫県に向かわれます。
お気を付けて行ってらっしゃいませ!

以前の記事はコチラ↓
「阪神淡路大震災から20年・シンポジウムのお知らせ。」

そんな冬真っ只中ですが、大分放置していたクロッカスの芽が出てきました。
d0061857_1910535.jpg
去年は葉が伸びても花は咲かなかったので、今年もどうなる事やら…。

ヒヤシンスの芽が第二形態に進化し始めました。
d0061857_19105363.jpg

ベラドンナリリーはフッサフサに葉を伸ばしています。
d0061857_19116100.jpg
球根が大きいのでこの子は花を咲かしてくれそうです。

寒い中、健気に花を咲かしているマリーゴールド。
d0061857_19131823.jpg
見てると元気がもらえます!


事務所内緑化計画は無事に越冬できそうです。

長嶺



仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2015-01-29 19:18 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

かんていTOKYO・弊社代表による報告

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
昨夜の雨のお蔭か、今日はポカポカ陽気でした。
寒い時は芯から凍えそうになる程寒いのに暖冬と言われて不思議に思っていましたが、確かに昨年の今頃と比べてみると今年は東京にあまり雪が降りませんね。

さて、弊社代表である佐藤麗司朗先生が、東京都不動産鑑定士協会・相談事業副委員長兼実行委員長として、企画、調整をなされた「福島県災害現地研修」の報告が、会報「かんていTOKYO」No.86に掲載されました!
当ブログでも掲載写真と共に内容をご紹介したいと思います。

『福島県災害現地研修の開催』
相談事業委員会副委員長 佐藤 麗司朗

平成26年度の当士協会の事業計画において「大規模災害に対応するための支援活動の充実」が掲げられ、3月14日に行われた相談事業委員会にて「東日本大震災の津波被災地・原発事故被災地の状況把握等を行い、支援活動を充実させるための課題や求められる専門家としての不動産鑑定士の役割等を把握するとともに、相談員のスキルアップを図るべく、福島県災害現地研修を行う」ことが決定されました。
構想から約半年の準備期間を経て、現地である福島県不動産鑑定士協会、福島大学はもとより、阪神淡路大震災の折、復興過程でご活躍なされた近畿不動産鑑定士協会連合会(滋賀県、大阪府、兵庫県、奈良県)、静岡県不動産鑑定士協会からもご賛同・ご参画を頂き、7都府県の不動産鑑定士が一堂に会し、福島県災害現地研修を開催致しました。

1.開催日時:2014(平成26)年10月3日(金)~10月5日(日)
2.日程
2014年10月3日
(7:00)
新宿駅西口工学院大学前に集合。移動中の車内にて、福島県の被災状況・最新情報について炭野副委員長より説明。
(12:30)
福島駅西口到着、福島県不動産鑑定士協会、近畿不動産鑑定士協会連合会、静岡県不動産鑑定士協会、福島大学関係者と合流。バスでふくしま中町会館へ移動。
(12:45)
福島県土木部新関永主幹兼副課長より災害公営住宅の建設について説明を受ける。
(13:30)
南相馬市役所へバスにて移動。福島大学間野特任研究員より南相馬市の概況について説明を受ける。
(15:00)
災害公営住宅建設現場を視察。南相馬市建築住宅課鈴木隆係長より施設概要の説明を受ける。福島テレビから取材を受ける。
(16:00)
南相馬市桜井勝延市長の講話。
(17:00)
ロイヤルホテル丸屋にて夕食。テレビ放映確認。南相馬市内のホテルに分宿。

2014年10月4日
(9:00)
ホテル出発。途中、浪江町総務課小林直樹副主査と合流。
(9:30)
津波被災した請戸小学校、浪江町中心市街地を視察。酒田地区の田んぼ実証栽培にて4年ぶりとなる稲刈り現場へ赴く。
(13:00)
介護老人施設「貴布祢」にて昼食後、浪江町役場へ移動。
浪江町総務課小林直樹副主査より浪江町の現状と課題について説明を受け、意見交換。
(18:00)
辰巳屋にて不動産鑑定士交流会(無料相談会終了後の福島県不動産鑑定士協会会員が多数ご参加)
閉会後、東横イン福島駅東口Ⅱに移動、宿泊。

2014年10月5日
(9:30)
福島大学へ向けバス移動。
(10:00)
福島県災害現地研修ミニシンポジウム「災害時における不動産鑑定士の役割とは」
うつくしま福島未来支援センター(FURE 2階大会議室)
第1部:基調講演:鈴木浩先生(福島大学名誉教授・福島県復興ビジョン検討委員会座長) 第2部:7都府県不動産鑑定士による意見交換(※敬称略)
司会:佐藤麗司朗(東京会)、コーディネーター:吉田雅一(東京会)
パネリスト:丹波史紀(福島大学准教授)、稲野邉俊(東京会会長)、炭野忠彦(東京会)、小橋達夫(福島県士協会会長)、石田英之(福島県士協会)、足立良夫(近畿連合会・危機管理対応委員)、後藤雅文(静岡県士協会会長)

(12:30)
福島駅西口到着、他県士協会バス下車
(19:00)
新宿駅西口到着 解散

3.結果と所感
私の母方の親族は福島県に今なお在住しており、幸いにして直接的な被災はなかったものの、私の母の墓は倒壊しました。当時、親族からの電話で状況は確認できたものの、石材も不足して2011年の年末近くになってようやく再建できました。
震災の直後、私は東京へ避難された方たちを対象とした各避難所(東京ビッグサイト、グランドプリンスホテル赤坂、東京武道館、味の素スタジアム)における無料相談会に参画しました。
親族と同じ親しみ深い方言の方々が、発災時のことを振り返り、情報が錯綜する中で逃げ惑う様子を涙ながらにお話してくれました。

初動ともいえるこれらの相談会の段階では、不動産鑑定士はもちろん、弁護士や税理士も何もできず、話を聞いて寄り添うことしかできませんでした。悔しい思いとともに、無力感に襲われたのを覚えています。
その後も災害復興まちづくり支援機構を通じて、被災三県で開催された地元学識経験者及び各専門士業の復興協議会へ出席し、現在は都内に避難されている被災者の方の相談会・交流会への参加を定期的に行っています。

震災から約4年が経過し、災害復興まちづくり支援機構を通じて支援を行っていた岩手県大船渡市では、防潮堤の再建、防災集団移転促進事業の進捗など復興の息吹が力強く感じられるようになりました。
7月には囲碁の全国的、世界的な組織である日本棋院のご協力の下、大規模なお祭りをすることができました(同時に無料相談会を併設しました報告は船山副会長がなされます)。
一方、震災と津波災害、福島県第一原子力発電所の原発事故という3つの複合災害にあった福島県では、依然として中間貯蔵施設の設置すらままならず、仮置き場が不足する中で除染作業も遅々として進まない状況です。
d0061857_15323066.jpg
【底の抜けた請戸小学校の体育館】

被災者の方に寄り添い、他士業や他県不動産鑑定士と交流する諸活動の中で、私が一番危機感を持ったのは、近年大規模災害を経験していない東京の不動産鑑定士は、災害に対する危機意識が低いということでした。
東京会として行っている災害支援に関する活動は相談事業委員会が行っていますが、会務としての性質上、ごくごく限られた担い手によって運営されており、首都直下型地震が起きた場合には、支援活動などとても対応できないであろうということでした。
そのような中、冒頭に述べた当士協会の事業方針が示され、相談事業委員会として研修を企画することとなりました。放射能汚染という前人未到の現場で奮闘している福島県不動産鑑定士協会の方々と交流することによって、東京会の中で危機意識が稀薄な「災害に対して専門家として備える」という活動に少しでも関心を持って頂きたいとの思いでした。

本来的には東京会の約2,000人に参加者を募るような形で開催したかったのですが、予算や委員会規定によって相談事業委員会の諸活動に参画している方を中心に募る形になってしまいました。
企画に当たっては、福島復興の第一線でご尽力なされている福島大学の丹波准教授に原発被災地の現状把握、課題等に関する講演等についてご相談し、既に福島大学として関与していたスタディツアーなどを参考に全体的なコーディネートをお願い致しました。

スタディツアーを企画しようにも、エリア的に運行していないと大手バス会社からはお断りされてしまうこともありました。挫けることなく多くのバス会社から見積もりを取得しつつ同時並行して、震災復興について意見交換させて頂いていた現地である福島県不動産鑑定士協会の石田英之先生と、近畿不動産鑑定士協会連合会でご活躍中の櫻井美津夫先生にご賛同、ご参画を頂けないか連絡を致しました。
4月には神戸にて近畿不動産鑑定士協会連合会が主催するシンポジウム「津波から人命を守る」に参加して、東京会としての本研修の主旨をお伝えしました。そのシンポジウムで出会えた静岡県不動産鑑定士協会の後藤雅文会長は東海地震、南海トラフ巨大地震に備える活動を推進なされており、本研修会にもご賛同を頂くことができました。
d0061857_1533268.jpg
【沿岸部視察】

結果として、7都府県不動産鑑定士が一堂に会し、ともに被災地の現状を把握し、意見交換し、課題を共有するという当初の想定を超える企画になりました。
稲野邉会長からは当初よりご理解を頂き、理事でもない私が理事会に出席した折には「これこそ公益社団法人としての取り組みである」と力強い後押しを頂きました。
事務局の氏家課長代理には参加者募集から当日までの準備、吉野次長には直前の微調整、研修3日間にわたり随行を頂き、事務局の方々にご尽力を頂きました。大変感謝しております。
研修を振り返ると、あまりにも内容が濃すぎて限られた紙面ではお伝えできそうにありませんが、印象的だったことを綴りたいと思います。

南相馬市災害公営住宅の建設現場では福島テレビの取材を受け、同日の夕刻に「不動産鑑定士が災害公営住宅を視察」というタイトルでオンエアーされたのを確認でき、参加者は大いに盛り上がりました。
d0061857_1945631.jpg
【福島テレビにて放送】

d0061857_15335918.jpg
【南相馬市災害公営住宅】

南相馬市桜井市長からの講話では、震災当時、情報の乏しい中で、自治体の長としてどのように覚悟をし、決断したかについて直立不動で30分以上もの間お話を頂きました。
冒頭「現地に来てくれてありがとうございます」と深々と頭を下げられたことが印象に残っています。
現場主義とバランス感覚が重要であると学びました。
d0061857_15344174.jpg
【南相馬市役所庁舎における市長講話】

B級グルメ「浪江焼きそば」で名を馳せた浪江町では、いまだに全町民が避難を続けており、町内で営業中の店舗はローソンとガソリンスタンドの2店のみ。ローソンは赤字を覚悟の上で除染作業員の方々に温かい食事を提供したいとの思いで営業されているとのこと。
人がおらず、手入れのできない庭木や街路樹は、人類の営みなど我関せずとばかりに枝葉を伸ばし、人工的な建造物や道を飲み尽くしつつある様を見ました。想像はしていたものの、これだけ広大な土地に人が住めないという異常事態を肌で感じ、参加者一同言葉を失ってしまいました。
この浪江町の視察と小林副主査のお話からは、「安全」と「安心」との違い、分断された住民と故郷を繋いでいくことの難しさについて深く考えさせられました。
d0061857_15362119.jpg
【浪江町役場意見交換】

酒田地区の実証栽培が行われている田んぼでは、4年ぶりとなる稲刈りを見学することができました。
当日は環境大臣とともに関係省庁の方々もおられ、荒れ果てた大地に囲まれた希望の黄金を見る事ができました。
d0061857_15364697.jpg
【酒田地区実証栽培】

移動中のバス車内においても見聞きしたことを隣席同士が話し合い、交流会や最終日における意見交換でも、不動産鑑定評価に関する歯に衣を着せない議論がなされました。
この研修で何か結論が出せるわけではなく、専門家として大規模災害に備えるためのスタートとしての研修ではありましたが、東日本大震災を通じて「不動産鑑定士の社会的な役割、可能性」について、阪神淡路大震災を体験し、復興を支え続けている不動産鑑定士と、今も当事者として直面している不動産鑑定士、東京会を含め各地で迫り来る大規模災害を迎え撃つ立場の不動産鑑定士が3日間、共に現場で考え、意見を交換し、課題を共有する機会を持つことができました。
参加者を中心に、災害支援の在り方、首都直下型地震に備える諸活動について、研究・実践していくキッカケになってくれればと切に願います。
d0061857_15371872.jpg
【不動産鑑定士交流会】

この筆を執っている前日(11月29日)は、災害復興まちづくり支援機構の設立10周年の総会であり、同時に開催された災害対応支援士業連絡会全国交流シンポジウムに運営委員として参加してきました。
同支援機構の代表委員で首都大学東京の名誉教授、現在は明治大学大学院特任教授であられる中林一樹先生から「次の10年は、首都直下型地震が起きた場合における東京の受援体制を創りあげる段階である」とお話がありました。
支援活動に精通した如何に優秀なスペシャリストであろうと、首都圏における未曾有の大災害を前にしては被災者となってしまうだろう。平常時である今のうちから日常的にコミュニケーションをとり「顔の見える関係」を構築する事こそが事前にできる復興であるとのお話を頂きました。

不動産鑑定士という専門職業団体に当てはめ、義援金の送付だけで終わらない「受援体制の構築」は、全国的に展開しなければならない課題であるとの思いをさらに強くしました。
さらに、相談事業委員会で8月に会員向けに開催した「災害に係る住家被害認定調査(※)」のための研修会について、発災直後から不動産鑑定士という専門職業家として自治体に対して支援業務を行えるよう、研修の内容を充実させて実施を継続し、機能できる体制を構築しなければならないと感じています。
d0061857_15374482.jpg
【7都府県不動産鑑定士意見交換】

※「災害に係る住家被害認定調査」
災害対策基本法第90条の2に基づき、市町村長が「罹災証明書」を発行するために行われるもので、被災者は「罹災証明書」の発行を受ける事によって、
 ①被災者生活再建支援金、義援金等の給付
 ②住宅金融支援機構融資、災害援護資金等の融資
 ③税金・保険料・公共料金等の減免・猶予
 ④災害救助法に基づく応急修理の支援
を受けられるようになります。



以上、弊社代表による報告書の全文です。
専門家として大規模災害に備えていくことの重要性を力強く訴えておられます。
今週の週末には、阪神淡路大震災から20年が経過した神戸で、大規模なシンポジウムが開催されます。
弊社代表も東京の不動産鑑定士を代表して、学識経験者や他の専門家と共に参加なされます。

精力的に各地で活動されている社長です。
くれぐれもお身体にお気を付けて下さい。

長嶺 亜佑美

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2015-01-27 19:54 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

アクアリウム計画(藻の対処と土管)

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
今日はの日中は風もなく穏やかな日でした。
しかし、夜から明日にかけて雨予報が出ています。
帰宅するまで降らないでほしいです。

さて、本日は「つかさのアクアリウム計画」の報告です。
以前の記事で藻の侵略を報告しましたが、対処方法が効いたのか藻は減少してきています。
「アクアリウム計画(藻の侵略)」

対処方法
・光を少なくする。
(今まで2つの蛍光灯で照らしていました。)
・フィルターを新しくする。
・CO2ブロックを新しく入れる。

これでヤマトヌマエビと石巻貝が元気になってくれるといいのですが…。

そして!新兵器「土管」の導入!!
d0061857_185033100.jpg
ヒドジョウが入ってもいいですし、苔が繁殖するとエビや石巻貝の良い餌場になるとのこと。

同時購入のアクアリウム計画グッズ
d0061857_185183.jpg
水草「アマゾンソード」はエビや石巻貝の攻撃を受けてボロボロになるので、たまに社長が買い足しているようです。

設置後、入る瞬間を撮影しようとスタンバイしていたのですが、水槽内の生物は中々入ってくれませんでした。
社長「もっと猫のように反応してくれると思っていたのに…。」と、ちょっと残念そうでした。
長嶺「土管の中にエサを入れたら直ぐに入ると思います…。」
辻さん「エサを入れたら入るんじゃないですか?」
社長「それは邪道だよ。」
(エサ案は却下されました。)
エビかヒドジョウかメダカたちか、どの子が先駆者となるのか楽しみにしていたのですが、決定的瞬間は見られませんでした。

辻さん撮影。
ちゃっかり入っているヒドジョウ!
d0061857_18533385.jpg
私はまだ土管に入っている様子を写真以外で見ていません。
なんだか悔しいです。

アクアリウム計画は問題も発生しますが、今の所は順調です。


長嶺


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2015-01-26 19:11 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

今日のおやつ~社長のお土産~

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
今日はいいお天気で、気温もここ数日と比べると暖かい日でしたが、強い北風が吹き荒れていました。
風にあたると体感気温が一気に下がる思いでした。

本日の記事は今日のおやつがメインです。
先日、社長が茨城県出張から無事に帰還されました。
お忙しい中スタッフにお土産を買って来て下さいました。
(ゆっくりする間もなく、渋谷区、新宿区、杉並区と連続で出撃なさっています)

水戸と言えば納豆と水戸黄門で有名です。
「みとちゃん納豆せんべい」
水戸市のマスコットキャラクター「みとちゃん」が印刷されています。
d0061857_1948187.jpg
納豆嫌いな人でも食べられます。
(長嶺は納豆が食べられません。)
一口目の納豆臭が通り過ぎると、ネギの辛味と醤油の香ばしさを感じられる一品です。

パッケージの裏面にはみとちゃんの水戸納豆講座が書かれています。
d0061857_19484144.jpg
水戸の納豆は小粒大豆を使用しているのが特徴とのこと。
その由来は江戸時代中頃まで遡り、現・茨城県鹿島地方や那珂側の流域で、川の氾濫による水害を避ける為に二ヶ月程で完熟し、台風シーズンの前に収穫することの出来る小粒大豆が盛んに栽培されていたからだそうです。
当時、大粒の大豆が好まれていた中、小粒大豆を納豆に使用してみると口当たりが独特な風味を醸し出し、その新鮮な味わいが「水戸の納豆は小粒でうまい」と、評判になったと書かれています。

納豆…奥が深いです。
総合栄養食として世界でも注目されているそうです。
あの臭みと粘りさえ無ければ…いやなんとも言えません。

「みとちゃん」について、
みとちゃんは女の子。 
しかし中の人は男性かと思われます。
好きなことは偕楽園でのお昼寝、お出かけ(黄門様に憧れていずれは全国行脚したいと思っている)とのこと。
これは全国ゆるキャラ選手権グランプリを狙っているに違いない!
第二のくまもんになれば全国行脚の夢が叶うと思います。

「水戸徳川御紋」
d0061857_19493693.jpg

水戸徳川家の「裏葵御紋」を模したお菓子。
d0061857_19495293.jpg

梅のお饅頭は偕楽園の梅に由来する物でしょうか、梅の風味と程よい塩気がお茶に合いそうな一品でした。
d0061857_1950447.jpg


そして、ご当地ワンカップシリーズがまた一つ増えました。
全国一位にもなった清酒「一人娘」
d0061857_19503614.jpg
一人娘を育てるように大事に作られたお酒とのこと。
ラベルデザインがまた素敵です。
丸いシールはオマケで頂けるそうです。
大事に育てられた「一人娘」。
一人娘を嫁がせる気持ちで出荷されていることでしょう。
その思いに浸りつつ大切に頂きたいと思います。

社長、お疲れまでした。
いつもありがとうございます。

長嶺

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2015-01-23 20:07 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

マンション建替え円滑化等に関する改正について

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。今日も天気が良くない一日でした。
明日から天気が回復するようです。

さて、以前の記事で取り上げた「老朽化マンション建替えに関する改正法案」について。
首都直下型地震等に備え、老朽化マンション建替えの円滑化等に関する改正法案が平成26年2月28日に閣議決定され、平成26年12月24日に「マンションの建替えの円滑化等に関する法律の一部を改正する法律」が施行されました。

以前の記事はコチラ↓
老朽化マンション建替えに関する改正法案

対象となるのは耐震性が不足するマンションです。
耐震改修促進法に基づく耐震診断を受け、特定行政庁から除却が必要な旨の認定を受ける必要があります。

改正前:マンション及びその敷地の売却には所有者全員の賛成が必要でした。
改正後:区分所有者等の5分の4以上の賛成で、マンション及びその敷地の売却を行う旨を決議出来るようです。
新たに建築されるマンションにおいて、特定行政庁の許可により容積率制限を緩和する仕組みも導入されます。

マンション敷地売却制度の進め方に関する指針については国土交通省発表の「耐震性不足のマンションに係るマンション敷地売却ガイドライン」をご覧ください。

マンションの修繕・改修・建替え・売却等の必要性や構想、比較等の検討を行うためには専門的な情報や検討が必要となります。
各専門家の協力を得ながら、どの方法が良いか検討をされた方がいいと思われます。
不動産鑑定士の建替え・売却における主な業務内容としましては、不動産の価額に関する評価や助言、保証金の額の算定等、ご協力できます。

詳細は国土交通省ホームページで公表されています。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/mansei/manseitatekae.htm

長嶺


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2015-01-22 20:28 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

雪とウルトラマンと阿佐ヶ谷駅+今日のおやつ。

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
今日は朝から異様に冷えると思っていると、雪がチラチラ舞い始めました。
雨より雪派な私ですが、あまりの寒さに心が折れそうになりました。
皆様、いかがお過ごしですか?
悪天候の際はくれぐれもお気を付け下さい。

さてそんな中、午後から実査&役所調査に行ってきました。
野方駅→中野区役所。
写真を撮る際に手袋を外そうとして、つい嵌め直してしまう程の寒さ。
野方駅を挟んで南北に延びる商店街が気になりつつも足早に通り過ぎました。
南口側の商店街を進んでアーケードになっている通りの入り口をチラッと見た所、中々ディープな雰囲気を醸し出していました。
中野区役所は二回目という事もあって、特に問題もなく終わりました。

さて、前振りはここまでにして、杉並区役所への道のりが本番です。
阿佐ヶ谷駅の改札を通り抜けた所、ウルトラマンスタンプラリーのスタンプ台を発見!
d0061857_19284752.jpg
阿佐ヶ谷駅の怪獣は「ガッツ星人」でした。
全64種類もあるので、さすがに全駅制覇は無理ですが、10駅達成するともらえるオリジナルめんことオリジナルアクリルスタンドは欲しいです。

阿佐ヶ谷駅を出ると雪が横殴りで降っていました…。
阿佐ヶ谷パールセンターというアーケード商店街を通って雪を避けます。
d0061857_19324860.jpg

初杉並区役所!
d0061857_19344010.jpg
大きくて綺麗でかなりシステマチックでした。
リサイクルを徹底しているようで、傘袋もビニールではなく再利用できるものでした。

入り口付近のポージング完璧な銅像が気になります…。
d0061857_19335433.jpg

杉並区のマスコット「なみすけ」
d0061857_19412728.jpg
なみすけプロフィール(Wikipedia参照)
スギナミザウルス島に住んでいた妖精。
島を船で旅立ち、憧れていた杉並区に辿り着いた。

大きさ - 子犬ぐらい(見る人によっては大きさがちがう)
性格 - 好奇心旺盛、ほがらか
好きなもの - おいしい空気、りんご
趣味 - 散歩、人間観察
特技 - 背中のひれで空気をきれいにする

なみすけ…妖精らしいです。
愉快な仲間たちがいるそうです。
1階にある「コミュかるショップ」でグッズ各種を購入できるようです。
d0061857_19414667.jpg

杉並区役所を後にするとき、雪ではなく雨に変わっていました。
行きと同じく、阿佐ヶ谷パールセンターというアーケード商店街で雨を避けつつ駅に向かいます。

阿佐ヶ谷駅から向かって右側にいい雰囲気の和菓子屋さんを発見。
d0061857_19422796.jpg
この時期イチゴ大福がオススメらしいですが、お土産に購入したのは「まねきやき」(どら焼き)。
名前も「招き」で縁起がいいのでそれに惹かれたという事で…また、どら焼きです。
おかしい…他にも美味しそうな和菓子がたくさんあったのに!

今日のおやつ。
鉢の木 阿佐ヶ谷本店の「まねきやき」
d0061857_19424319.jpg
美味しかったので機会があったら今度は「まねきもち」を食べてみたいです。

長嶺

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2015-01-21 19:47 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

出張中の社長~茨城県編~

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
今日1月20日は二十日正月と云われ、お正月の最後の日として納めの行事を行う日だそうです。
年明けからあっと言う間に1月が終わろうとしている事に愕然とします。

さて本日、社長は茨城県の現地調査に出撃しています。
連日の納品、会議のラッシュでお疲れのはずですが、どこにいっても楽しんでおられる御様子です。
※対象不動産の価格形成メカニズムを究明するためには、その地域のことを知る必要があります。

茨城県不動産鑑定士協会は水戸市にあります。
水戸市と言えばこの方!
ある時はちりめん問屋の隠居、呼び名も様々、先の副将軍・水戸黄門・水戸光圀・水戸のご老公。

その正体は水戸藩二代目藩主徳川光圀公!!
d0061857_19335318.jpg
西山荘は水戸黄門ファンの聖地です。
でもこの方、関東から出たことないんですよね。
その変わり配下の者を使って諸国情勢を集めていたそうです。

社長が黄門様に!
d0061857_19341383.jpg
助さん格さんがいないのが残念ですが、東野英治郎さん並に良いお顔です。

「千波湖八景」
d0061857_19343584.jpg
看板には、「千波湖八景は、水戸藩第二代目藩主徳川光圀公(水戸黄門で有名)が千波湖周辺の佳景として選定したもので、船上より見たものも多くあります。当時の地形に最も近いと思われる地図に現在の千波湖を重ねた表しています。」と、書かれています。
①緑岡暮雪(ミドリオカノボセツ)
②七面山秋月(シチメンサンノシュウゲツ)
③神崎時晩鐘(カンザキジノバンショウ)
④下谷帰帆(シモヤノキハン)
⑤梅戸夕照(ウメトノユウショウ)
⑥柳堤夜雨(リュウテイのヤウ)
⑦葑田落雁(ヤブタノラクガン)
⑧藤柄晴嵐(フジガラノセイラン)

名称から察するに見頃の季節、時間帯がありそうですね。
埋立て前の湖は現在の倍の広さだったようです。

湖のほとりには、茨城県近代美術館と茨城県立県民文化センターがあり、周辺とあわせて千波公園となってるそうです。
千波公園と隣接する偕楽園を合わせた総面積は、都市公園としてニューヨークのセントラルパークに次いで世界第2位の広さとのこと。
世界2位?!これは凄い!調べてみて驚きました。

社長は看板のある側から撮影したのでしょうか?
d0061857_19345864.jpg
開放感のある景色です。

こののぼりの烈公とは徳川幕府最後の将軍徳川慶喜の父であり、水戸藩斉九代目藩主の徳川斉昭公で合ってますか?
d0061857_19352384.jpg
何か公演があるのでしょうか?

水戸市を後にした社長は調査の為、筑西市へ向かい、なんとか一日目の調査は終わったとのこと。
ホテルは常総市、対象は坂東市という移動距離のえげつなさ…。
お帰りは明日の御予定ですが、気を付けて帰って来て下さい。

長嶺

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2015-01-20 19:51 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

発病、コンプリートしたい病。

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
今日は風もなく日差しが暖かい過ごしやすい日でした。
が、それは日中の話。朝晩の気温の低さに私は冬眠寸前のハムスターの如く動きが鈍くなります。

さて、本日は久しぶりのオマケ小話です。
音に出すとオバケ小話と錯覚しそうです。

昨年末の大掃除の時にマチさんから頂いたUCCの缶コーヒー。
始まってましたよコンプリートしたい病。
「永遠の0コレクション」
d0061857_202023100.jpg
毎度毎度UCCさん…!

その時に頂いたのは「零戦二一型」主人公の宮部久蔵搭乗機でした。
カラーリングはキャンペーンオリジナルだそうです。
d0061857_20204032.jpg

その後、寒さにより冷たい飲み物コーナーに行かなくなったので、すっかり忘れていました。
本日、久々に近所のファミリーマートの冷たいコーナーに行くと…まだあるではありませんか?!!
「零戦二二型」杉田庄一機。
d0061857_20213175.jpg
?永遠の0に杉田少尉は登場していたかしら?
詳細が載っているカード?に愛蔵版より抜粋された文章が載っています。
d0061857_20214424.jpg
その中に杉田庄一(上等飛行兵曹)の事が載っているので私の記憶違いか映画未登場だったのかもしれません。

結構期間が過ぎているのでまだ残っているかわかりませんがコンプリートしたいです。
だって杉田少尉搭乗機をどうせなら紫電二一型も揃えたいんですもの!

(プラモに手を出してはいけない…手を出してはいけない…。)

長嶺


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2015-01-19 20:24 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

初国会図書館!ハプニングと今日のおやつ。

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
今日は昨日と打って変わっていいお天気でした。
小春日和な陽気の中、国会図書館に行ってきました。

初めての利用なので右も左もわからず、一般の入り口ではない所に突撃してしまいました。
d0061857_2025920.jpg
(だって国会図書館って書いてあるんですもの!)
皆さんも間違えないようお気を付け下さい。

新館で何事もなく利用者カードを受け取りました。
これがないと入る事もできません。
中に入るとカードとパスワードが必須というかなりシステマチックな利用方法でした。

無事に任務完了。
緊張しましたが、慣れるとあの緊迫感がいい刺激になりそうです。

しかし、コインロッカーで問題発生!
鍵が…開かない?
鍵が!開かない!!

スタッフの方とガチャガチャして最終的に警備の方に開けて頂きました。
焦りました…。

そのまま町屋の内見に向かいます。
無事に案内が終わり、駅に向かう途中で美味しそうなイチゴ大福に目を奪われました。
d0061857_203319.jpg
イチゴが上に乗っているイチゴ大福、3つパックをお土産に購入。

実は、どら焼きも食べました。
「六人衆焼」という店頭限定販売らしいです。
黒糖風味の皮と蜜入り餡子?が絶品でした!
お腹が空いていたので、写真を撮る前に私の胃の中に消えていきました。

d0061857_2081537.jpg
「千住宿喜田屋」という和菓子屋さん。
どら焼きもイチゴ大福も美味しかったです。

…年明けから結構な数のどら焼きを食べています。
このままドラえもん化してしまうのではないかと不安になります。
最近なぜかどら焼きが目につくんですよね…。

長嶺


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2015-01-16 20:09 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

業務関係だけでなく気になる事、思った事なども社員皆で書いていきます。


by tukasa-rea
プロフィールを見る
画像一覧