「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

NEW OPEN

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ


3月30日、大江戸線落合南長崎駅至近の目白通り沿いに新しい商業施設がオープンしました。

その名もアイテラス落合南長崎。
d0061857_193251.jpg



先日、縁あって、オープン前の関係者向け内覧会に社長とともにお邪魔してきました。

各テナント内では、開店準備が進んでいる中、既にプレ営業しているお店もあったり。
d0061857_1955541.jpg


テナントはスーパーや飲食店、アパレルショップやクリニックなど、
d0061857_1962776.jpg


最上階はフットサルコートが2面(屋外と屋内に1面ずつ)。
d0061857_1973113.jpg


そして、その奥には足湯までありました。
d0061857_1975543.jpg

この足湯は水の汲み上げから加熱まで全て太陽光発電で賄っているそうです。

今後は施設内の一部の冷暖房も太陽熱の利用を進めていくようです。

他にも、施設内の植物への水遣りに雨水を貯めて使うなど、大変エコな施設となっております。


そして、帰り際に出会ったのが、

彼(?)
d0061857_198215.jpg





彼女(?)
d0061857_1983941.jpg


ここのマスコットキャラクター、アイちゃんとテラくんだそうです。



そんなアイテラスの向かいは、中学校の跡地に整備中の南長崎中央公園。

d0061857_19102729.jpg

室内プールやトレーニングジム、体育館のあるスポーツ施設が建設される予定だそうです。



今更になりますが、「落合南長崎」という場所がピンとこない方へ。
d0061857_19155429.jpg

                              ココです。

  
ちょうど区界に位置していて、目白通り側からだと豊島区。反対側からだと新宿区に出られます。

ちなみに、駅名自体が区界にあることを示していたりします(落合は新宿区、南長崎は豊島区の地名)。


お近くへ行かれた際は是非お立ち寄り下さい。


つじ


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2012-03-31 19:35 | 辻 樹(鑑定士勉強中) | Comments(0)

フラット35の制度変更について

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ



平成24年4月より「フラット35」の制度が変更となります。
まず「フラット35」とは、住宅金融支援機構と民間金融機関が提携し、提供する長期固定金利住宅ローンです。
借入時から返済終了までの金利と返済額が確定する住宅ローンですので、長期にわたるライフプランを立てやすくなります。
種類としては「フラット35」、「フラット35S」、「フラット35Sエコ」等があります。
「フラット35S」」とは、「フラット35」をお申し込みのお客さまが、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合に、「フラット35」の金利を一定期間引き下げる制度です。
「フラット35Sエコ」とは、東日本大震災からの復興・住宅の省CO2対策を推進するため、省エネルギー性の優れた住宅について、「フラット35S」より金利を更に引き下げる制度です。
利用条件については以下の通りです(クリックで拡大できます)。
d0061857_14452558.jpg



4月より制度変更となるのは「フラット35」、「フラット35S」です。
(クリックで拡大できます)
d0061857_14454499.jpg

金利引下げ期間と融資率上限が変更となります。
融資率上限については今までは新築住宅購入額の全てを借入できましたが、9割のみとなり、残りの1割は自己資金が必要となります。
住宅ローンについては、今回の「フラット35」のような固定タイプのほか、変動タイプもあり、金融機関毎に種類も様々です。
固定タイプと変動タイプでは、どちらを選ぶべきかという質問を良く聞きますが、どちらも一長一短で一概には言えません。
かなり複雑な内容ですが、不動産業者、金融機関で説明を受け、十分に理解した上でご自身で決めることが大切だと思います。

肥田


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2012-03-29 19:31 | 肥田 匡志(宅建主任者) | Comments(0)

平成24年地価公示

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ


本日、国土交通省から平成24年の地価公示価格が発表されました。

結果は、全国平均で4年連続の下落になりましたが、下落率は縮小しています。

用途別では、
住宅地で△2.3%(△2.7%)、商業地で△3.1%(△3.8%)、工業地で△3.2%(△3.2%)などとなっています。
(※括弧内は前年の変動率)

東日本大震災の影響を受け、平成23年前半では下落率が拡大がみられたものの、
後半は縮小しており、全国的には早期の回復傾向が見られるようです。


震災で被害の大きかった東北3県の変動率を見てみると、

宮城県 住宅地△0.7%(△2.9%)、商業地△3.9%(△6.5%)
岩手県 住宅地△4.8%(△4.9%)、商業地△7.0%(△7.6%)
福島県 住宅地△6.2%(△3.4%)、商業地△7.2%(△4.3%)

となっており、
宮城県、岩手県では下落率が縮小しているのに対し、福島県では下落率は拡大を示しています。

津波による甚大な被害を受けた地域や、原発事故にともなう警戒区域等では調査は行われていないものの、結果をみると原発事故の影響の大きさが伺えます。

逆に、宮城県では浸水を免れた高台の住宅地に対する移転需要が高まったことで、地価の上昇地点も見られたようです。


次に、当社の所在する豊島区に目を移すと、住宅地で△1.3%(△1.7%)、商業地で△2.1%(△1.4%)となっています。

住宅地では下落率は縮小しましたが、商業地では下落率の拡大が見られました。

東京23区全域でみると住宅地、商業地ともに下落率は縮小しています。

昨年は、東日本大震災での津波被害、その後の原発事故による電力問題などで、日本全体が沈みがちでしたが、昨年後半からは、地価も回復の兆しを見せており、今後、被災地の復興とともに地価も回復していくものと思われます。


つじ


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2012-03-22 20:20 | 辻 樹(鑑定士勉強中) | Comments(0)

業務関係だけでなく気になる事、思った事なども社員皆で書いていきます。


by tukasa-rea
プロフィールを見る
画像一覧