<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました

昨日、無事に35歳となりました( '∇^*)
会議 → 会議 → 所属団体活動 → 研修 → 出張。
そして事務所に戻りました(@д@)

たくさんの暖かいメッセージとサプライズなプレゼント!
+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+♡

d0061857_1635437.jpg

本当にありがとうございます。
公私ともに充実させて良い1年にするべく
一生懸命頑張ります。

d0061857_1638136.jpg



佐藤 麗司朗




↓ ポチっと押して応援してください♪
にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2009-09-30 16:38 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(10)
こんばんは!(*゚▽゚)ノ
今日は忙しかったぁ・・・。
客先打ち合わせ
→国土交通省地価公示の分科会参加
→震災復興まちづくり訓練参加と
本当に目の廻るような忙しさで、昼飯はヴィダーインゼリーでしたょ(ノд-。)
いま事務所に戻り、スタッフへの各種連絡(メール等)を済ませてブログ書いてます(;´▽`A


辻くん、軽井沢出張お疲れ様でした。
書類があるところを見ると、一度事務所に帰って来たようだね。
出張当日も事務所に戻る君の頑張りは素晴らしい。



おっと。
タイトルにあるとおり豊島区・首都大学東京主催「震災復興まちづくり訓練」というものに社団法人東京都不動産鑑定士協会を代表して参加してきました。


東京では首都直下を震源とする大地震が、今後30年以内に70%以上の確率で発生すると言われており、豊島区でも地震に強い都市づくりを重点課題に対策が進められています。
本日参加したこの「震災復興まちづくり訓練」はその一環として、上池袋地区をモデル地区として選んで震災後の町や暮らしをどのように「復興」していくかを、首都大学東京、地域住民と区職員、そして我々専門家がともに考える新しい防災訓練なんです。


内閣府の被害想定(東京湾北部直下地震:M7.3、深さ30km、冬の18時、風速15m)によれば、建物全壊は195,000棟、建物全焼は650,000棟、直接死者は11,000人と試算されています。
これを豊島区に置き換えると、建物全壊2,540棟、建物全焼5,042棟、直接死者77人なんだそうです。


写真は元・神戸市御蔵通五六七丁目町づくり協議会会長の田中保三氏と。
d0061857_2250585.jpg
田中氏は阪神・淡路大震災の折、復興の地域リーダーとして地域の方々とともに区画整理、コミュニティ復興にご尽力された方で、現在も阪神・淡路大震災まち支援グループ・まちコミュニケーションの顧問をされています。
田中氏は、地域のためなら行政との衝突も時に辞さない、不可能を可能にするべく本気で取り組む男の中の男でした。
震災復興で大事なことを実体験を踏まえて具体的に説明していただきました。
講演に感動し、記念撮影していただきましたヽ(*⌒∇⌒*)ノ


講演の中で阪神・淡路大震災における興味深いアンケート結果が発表されていました。

「震災時、誰に救出されたか?」
近所の人が7割、
自分自身が2割、
自衛隊・消防隊による救出がなんと1割。
震災時には行政も被災者なんです。
近所の方とのコミュニケーションこそ大事なのだと改めて知りました。


阪神・淡路大震災。もう15年も経つんですね。
死者6,434人中、直接死者は5,500人。
うち家屋倒壊による死者は3,000人、家具による圧死は2,000人、火災による死者は500人。
そのほか間接的な死因(風邪、心筋梗塞等)で900人の方が亡くなりました。
家が潰れなかったら、家具が転倒しなければ、5,000人もの方が亡くならずに済むのです。
改めて耐震性の問題、自分で出来る防災への取り組みというものを考えさせられました。


臨時に発動される借地借家法の問題、建築基準法第84条、区画整理の減歩方式等、不動産鑑定士としても平時に勉強しておかなければならないとつくづく感じました。。
本日はガイダンスで、本格的な防災訓練は来月4日から計4回行われる予定です。
次回の第1回訓練では「復興なんでも相談会」が開催され、不動産鑑定士の代表として僕が参加する予定です(;´▽`A
地域住民の皆様の疑問にお答えできるよう、あらかじめ勉強しておかねば・・・。


本日は、社団法人東京都不動産鑑定士協会の活動の一環として参加しましたが、過去からの教訓を学ぶ良い機会を得たと思います。
豊島区池袋に事務所を構える一個人として楽しみながら学び、不動産鑑定士としては復興という過程の中で何が出来るのかをあと4回の訓練を通じて考えていきたいと思います。




P・S
明日は僕の35歳の誕生日ですが、朝から東京ビッグサイトで研修会です。
明日も頑張ります(o^∇^o)ノ


佐藤 麗司朗




↓ ポチっと押して応援してください♪
にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2009-09-28 23:30 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(4)
こんばんは!(*゚▽゚)ノ
シルバーウィークもあと僅か。みなさん如何お過ごしでしょうか?
9月は本当に短く感じますね。
この連休が明けたら1週間で10月ですょ(;´▽`A
すっかり間があいてしまいましたが、宮古島の最終話のはじまり~はじまり~♪

海で大ハシャギしたつかさの面々は、上陸後に疲れも見せず、夕焼けを見に行きました♪
d0061857_20224840.jpg
ブルーシールのアイスも忘れません♪
このアイスもあゆみちゃんの親戚の方が経営しているお店でした。。。
恐るべし長嶺家!


名もなきビーチに到着!
d0061857_2026596.jpg
おっかなびっくり道なき道を進んで辿り着いたその先には綺麗な夕焼けが広がっていました。


ヤドカリ君がいっぱい!
d0061857_2027241.jpg
貝殻かと思いきや、ほとんどヤドカリ君!(; ̄▽ ̄)ノ
地元っ子、あゆみちゃんの残虐行為はカットでお送りします(笑)


海と空と雲と山と。
d0061857_2032784.jpg
耳に聴こえるのは波と風の音だけの世界。
これだけで十分じゃないか。そう思える素敵な場所でした。
今見ても癒されますね+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+♡


大自然に癒されたつかさ御一行。長嶺宅に到着するや否やわずかな時間で。。。
d0061857_203545100.jpg
写真撮影:辻樹
みんな疲れてたんだねぇ(^▽^;)


そして今夜の夕食はさっき釣ったばかりのお魚さん!
またまた船長にお世話になってしまいました。
d0061857_20384541.jpg
まっきーが釣ったの?俺が釣ったの??
お魚さんに申し訳ないという気持ちと「美味しい」と思う気持ちとが交錯して複雑でしたが、
残さずに食べてお魚さんに敬意†_(゚ー゚*)


食後は長嶺宅屋上にて。満点の星空の下、どんちゃん騒ぎo(^∇^)o
d0061857_20443251.jpg
宮古島の優しい風が、爽やか酔わせてくれました。


船長の三線が夜風に乗ってみんなの心に響きました。
d0061857_2047406.jpg



約1名。眠りながら聞いておりましたが( ̄ロ ̄lll) ガビーン
d0061857_20493768.jpg
この後、誰かさんが寝ている間に事件が勃発?していたようです。
辻君の耳元に羽音が聴こえ・・・そいつは、あろうことか辻君に激突。
その正体は、みなさんもよくご存知の、すばやくて、とにかく殺意の対象となる
「G」だったようです。
しかも、宮古島サイズ!(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||
僕は夢の中でまったく気付きませんでしたが、僕の周りにもウロチョロしていたのを
船長がスリッパで撃破してくれた模様です。。。
後日あゆみちゃん曰く
「ドラクエでいうところのスライムですよ!」とのこと。
当然、東京に生息しているヤツとは生態系が違うというか、
自然界に生きているものなので不潔さはないのでしょうけれど。。。
宮古島サイズに遭遇できなくて寂しくもあり、安堵する気持ちもあり。。



たしかに
d0061857_20492294.jpg
こんな風に網戸の外にも自然が広がりを感じます( '∇^*)
ヤモリならば僕は全然ウェルカムだけれど、苦手な人もいるのかなぁ??


その後、宮古の夜をまたもや満喫するべく砂浜へ!
d0061857_2171545.jpg
一体何発打ち上げたことか(;´▽`A


異国の儀式のようにも見えますなぁL(゚□゚)」
d0061857_21101889.jpg



ダンサーまっきーの華麗なる動きをデジカメの機能を駆使して撮影!
d0061857_21112970.jpg
すっかりデジカメにハマる面々。
こうして夜は更けていきました。


翌日は少々早起き?して、楽しみにしていた宮古そばを堪能しました!
d0061857_21135081.jpg
塩が違うのかな。さっぱりしてとても美味しかったぁ~!


ホテルに隣接するドイツ文化村を散策しました。
d0061857_21145798.jpg
宮古島上陸中、ちょうどその時に世界陸上がドイツで開催されていて、
ホテル到着後夜な夜なTVを見ていたのでドイツ国旗が身近に感じられました。


d0061857_21162151.jpg
異国情緒あふれる建造物。
ドイツと宮古島とは深い縁がありました(以下、うえのドイツ文化村HPより)
1873年(明治6年)7月、ドイツの商船ロベルトソン号が航海中に台風に遭い
上野宮国沖合で座礁。
これを発見した住民は一晩中たいまつの灯で乗組員を勇気づけ、
荒れ狂う海に小舟を出して乗組員を救助。
その後も1ヵ月あまり手厚く看護し、無事本国へ送り返した。
このことに感激したドイツ皇帝ウィルヘルム1世は1876年、村民の博愛精神を
讃えるために「博愛記念碑」を建立した・・・・。
この史実を今日に伝えるためにつくられたテーマパークが「うえのドイツ文化村」。



幸せのハート岩+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+♡
d0061857_21205779.jpg
潮が干いた時にだけ現れる幻のハート!


ドイツのメルヘン世界へGO!
d0061857_21243862.jpg



ベルリンの壁でハイ!ポーズ!
d0061857_2125362.jpg
地下のL字型の下のコンクリートが東ベルリン側が数倍長いらしく、
地下からの逃亡を防ぐためとのこと。
歴史の重みを感じました。


館内にはベルリンの壁であるという「鑑定書」と登録ナンバーを付したメダルがありました。
d0061857_21364433.jpg
「鑑定」と聞くとついつい反応してしまう自分に気付きます(;´▽`A


歴史の重みでアートするあゆみちゃんの一枚。
d0061857_21393217.jpg
モデル:辻君。


ここキンダーハウスには、ドイツのおもちゃが沢山ありました!
d0061857_21421644.jpg
まっきーはフラフープに夢中(*゚▽゚)ノ
フラフープってドイツ発祥なのかな??


あゆみちゃんは迷路ゲーム?にハマる。
d0061857_21481113.jpg
パチンコ玉が木枠に入っていて、番号のついた穴に落とさずにゴールを目指すものでした。
2番が難関で限りなくゴールは不可能って感じました。。


辻君は木製パズルにハマる。
d0061857_21501100.jpg
完成するとクリスマスツリーだったかな?
僕は宮古島に難破したドイツ船の話にクギ付けになってました。
肥田部長は何してたかな。。。


あゆみちゃんのお母さんと合流し、いま建設中の伊良部大橋を見に行きました。
d0061857_2154335.jpg
伊良部大橋は2012年開通を目指しており、全長3,540m。
完成すれば、通行料金を徴収しない日本最長の橋なんだそうです。


d0061857_2156122.jpg
残された時間はあと僅か。
名残り惜しく宮古島の海と空を心に刻みます。


d0061857_2156399.jpg
長嶺親子&まっきー。
髪の毛のハネる方向性まで親子です(*゚▽゚)ノ


お土産もバッチリ買い込んで、つかさ面々は帰途に着きます。
d0061857_226151.jpg
こちらはパーントゥー。秋田でいうところの「なまはげ」でしょうか。
泥を塗りたくる神様というか鬼というか(^▽^;)


長嶺宅にて。
d0061857_2159655.jpg
すっかりお世話になってしまいました。
船長!お母さん!ありがとうございました!!m(;∇;)m


いやぁ。
本当に長い長いブログにお付き合いくださいまして、ありがとうございました!m(._.)m
書いている途中で心が折れそうになりましたが、宮古島の素晴らしい思い出が支えてくれました。
最後に、2009夏。つかさ一同が思うこと。各人のコメントで綴る宮古の想い出です!


肥田匡志の心の一枚d0061857_22104334.jpg
宮古島に行ってまず砂浜の綺麗さに驚いた~!
沖縄本島に行ったときも驚いたけれど、更に綺麗だった!
初めてのシュノーケルも感動したし、星空も凄かった!!
でも深夜の2時頃からコンビニで花火買ってやるとは思わなかった・・・。
みっ、みんな元気すぎる!!



長嶺あゆみの心の一枚d0061857_2213144.jpg
一年ぶりの宮古楽しかったです!
二日目のシュノーケルが1番楽しかったです!
背中と足裏にくっきりと日焼けが残りましたけど…。
二日連続で夜は満天の星空をみながら花火して
皆と宮古を満喫できたことが嬉しかったです。
心残りなのはホテルのプールも大浴場も入らなかったことかな?



辻樹の心の一枚
d0061857_22141475.jpg
南の海はやっぱり最高でした!
3日間と短いながらも、宮古の海を満喫できる盛り沢山の内容で
初の社員旅行はとても楽しめました。
今後もいろんなところへ行けるよう日々の仕事に打ち込みます。



山下まきこの心の一枚
d0061857_22152664.jpg
すごく楽しかったー!!
未体験のコトばっかりで感動しっぱなし☆
寝るのがもったいなくて、起きてたかったのに
最後の最後に寝坊してしまったのがショック!!
けど、流れ星をいっぱい見れたからイイことありそうな気がするー(*^^*)
ホントすてきな旅でしたぁ♪♪
またいきたい(´∀`)//



佐藤麗司朗の心の一枚
d0061857_2215442.jpg
If all the people are the drops of the big river, I will appear in the ocean sometime soon.
Though a wave cannot be caused by my present power, I want to wake up a wave even if I took dozens of years.
I believe that I can raise a wave.
Even if the times changed, I continue growing with a brave heart without changing.
(なんとなく恥ずかしいので英語です)



そしてオチです。
d0061857_2216775.jpg
このシルバーウィークに更新に行ってきました。
違反講習を2時間みっちりと受講いたしましたとさ(ノд-。)
チャン♪チャン♪


↓ ポチっと押して応援してください♪
にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2009-09-22 22:54 | 複数スタッフによるブログ | Comments(16)

疲れきってます

おはようございます。
コメントへのお返事が大変遅くなってしまってすみません。
また、社員旅行の第三話も書けずにすみません。。

日常業務に加えて各種ボランティア、所属団体の諸活動等により
元気いっぱい、一騎当千、スーパーサイヤ人であるはずの僕でしたが、
連日連夜の無理が積もり積もって、疲れきってしまいました。。。。
電話・メールをくれた方々、ご心配をおかけしてすみません。
決して新型インフルエンザや体調不良ではありませんのでご安心ください(^^;

ちょっと函館に行って、自分を癒し、充電してきますね。
土方歳三に元気をもらってきます。


佐藤 麗司朗



↓ ポチっと押して応援してください♪
にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2009-09-12 08:55 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(10)
ここ連日、エキサイトブログに障害が発生しておりますm(._.)m
気を取り直して第2話のはじまり~はじまり~♪
とんでもなく長~いですが、お付き合い下さいな(*゚▽゚)ノ

長嶺宅でどんちゃん騒ぎした挙句、花火と夜光虫事件で早朝近くになって
ようやくホテルにたどり着いたつかさスタッフ。
爆睡かとおもいきや・・・・。
当然のことながら男性陣はドップリと夢の中・・・。
元気いっぱいな女性陣は??!!


ほとんど寝ないで朝日を見に出撃!
d0061857_1963090.jpg
なっ、なんて元気なんだ(;´▽`A
そのスピリッツを日本経済の建て直しに注ごうょ(笑)


誰もいない砂浜で、ガールズトークが爆裂したんでしょうかねぇ??
d0061857_1910535.jpg



さすがの7年寝太郎も眠かったようです(^∇^)
d0061857_19104583.jpg



いつの間にやら、ホテルに併設されたドイツ文化村を散歩♪
d0061857_19151147.jpg



可愛らしい親子に遭遇。癒しの時間を満喫したようです(´▽`*)
d0061857_19172670.jpg



ゆっくりと起きた男性陣とようやく合流を果たします(ノ>д<)ノ
宮古の海が待っているというのに、すでに起床予定時間を大きくオーバー!
あゆみちゃんお勧めのA&Wで朝食を取りました。d0061857_19183121.jpg
ジョッキで出てきたアイスコーヒーに一同驚愕します( ̄▽ ̄;)!!


ハンバーガーも巨大!
d0061857_1919433.jpg
でも、味まで大味というわけではなく、とっても美味しかったです♪
東京にもあればいいのにな。


さぁ~!腹もパンパン。海を目指します。
あゆみちゃんのお父さん(以下長嶺船長)の待つ池間島へ!!
d0061857_19201452.jpg
池間大橋(全長1,425m)を渡り、池間島へと向かいます♪
まっすぐと伸びた橋から、そのまま空へ飛び立てそうな感覚。
すっきりと晴れた空が優しく包み込んでくれそうです。


途中で絶景のポイントを発見!!
d0061857_19215161.jpg



日本の海とは思えないエメラルドグリーンに感動!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+♡
d0061857_19231969.jpg
ちなみに、長嶺船長より支給された宮古島の正装へ全員着替えております("▽"*) ♪


寝坊した挙句、途中で道草をくいつつ池間島の長嶺船長生家に到着!
d0061857_19251722.jpg
なんとも立派なエビが歓迎してくれました♪
寿司屋ではエビ以外食べない部長もビックリ♪
たしか、沖縄本島でもエビと・・・(沖縄本島での社員旅行はコチラ)


長嶺船長は僕らのためにとっておきの戦闘服を用意してくれました♪
我先にとみんな着替えます!
d0061857_19301583.jpg
気分はもうスーパーサイヤ人ですょ!o(^∇^)o
海へのボルテージが一気に上がります!
早く、早く海へ!!!


そうそう。
サイヤ人?が寄りかかっている車が、今回レンタルしたマツダのビアンテです♪
d0061857_193127100.jpg
沖縄本島のときはSクラス2台に分乗していたので、移動中も楽しめるように
過去の反省を踏まえて大きな車1台にしました♪
あっ!この写真では浮き輪がバッチリ写ってますね?
実は、泳げないマッキーのために、辻くんが一生懸命空気を入れてたんですょ・・・。
結局車の中に忘れ去られて、海で使用することはなかったのですが(;´▽`A


船着場ではすでに船長がスタンバイ!
僕らのためだけに、最高の場所へと案内してくれます(o^∇^o)ノ
d0061857_1954344.jpg



船に乗り込み、出発を待つ面々。
d0061857_19582342.jpg
辻くんも海の男の顔になりました(笑)


d0061857_200571.jpg
まっきーは紫外線対策ばっちり♪
あゆみちゃんは海に潜るべくコンタクトをつけてます♪
わくわく+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+♡


d0061857_202676.jpg
容赦ない常夏の日差しが襲い掛かります(>ε<)
肥田部長はまだこの時元気ですな(笑)
上半身脱いじゃって大丈夫なんでしょうかねぇ。。。


いざ出陣!
d0061857_20102576.jpg
バイクのような凄いスピード感!!
陸地はドンドン遠ざかります!


海のど真ん中に「池間島東口」と書かれた塔が出現。
d0061857_20111622.jpg
えっ?!海にも東口があるの?( ̄▽ ̄;)!!


大神島の端のほうでしょうか。
荒波による浸食で面白い形の岩が並んでましたっ!
d0061857_2013776.jpg



一行がたどり着いた先は海のド真ん中!!
周りには誰もおりません!すごいポイントに連れてきてもらいました!!
d0061857_2014786.jpg
さぁー!碇を降ろせ!
つかさ不動産鑑定事務所、宮古の海へ出撃であります!


大神島をバックにハイ!ポーズ!
満面の笑みを拡大してごらんください♪
d0061857_20144527.jpg
大神島は文字通り「神の島」として有名で、聖なる島らしいです。
あゆみちゃんは子供の頃に大神島で怖~い体験をしたらしいですょ(+o+)


妖怪アオサ男です(笑)
d0061857_2017368.jpg
美容室に行く間もなく宮古島に上陸したものですから。。。


海人あゆみちゃんはボディースーツなしでスイスイ♪
d0061857_20442068.jpg
下には珊瑚がびっしりです!
いやぁ~透明度が高い!
長嶺船長の言うとおり、宮古の海が日本一ですなぁ(o^∇^o)


こんなに近くでも魚が逃げないんですょ~!!(;゚□゚)
d0061857_20445882.jpg



海のド真ん中の浅瀬なので、疲れたら着地も可能です♪
珊瑚を傷つけないように着地しないとね♪
d0061857_2045477.jpg
足元にも魚がたくさん!


珊瑚の中にも魚がびっしり。まるで魚たちのマンションのようです。
d0061857_20473034.jpg
こんなに大量の魚と泳げるなんて夢にも思わず。


宮古の海での出会いをご紹介しま~す(*゚▽゚)ノ
※注釈は沖縄美ら海水族館、ウィキペディアから一部転載
d0061857_20511227.jpg
アオヒトデ(英名:Blue Sea Star)
沖縄諸島以南の浅海底ではきわめて普通に見られる種類。
体は堅く、腕は普通5本。体色は青色、または灰色や緑色を帯びた青色。
飼育は比較的容易で15cm程になるヒトデ。



とっても大きなナマコ。
d0061857_20574194.jpg
ニセクロナマコ?
紀伊半島以南からサンゴ礁域ではきわめて普通に見られるナマコ。
体長20~30cm程になる。体はやや細長く、体表には細かい円錐形をした突起が散在する。刺激を与えると、肛門からキュビエ器管と呼ばれる白くネバネバした糸を吐き出す。



トラギスの仲間でしょうか?
d0061857_20594278.jpg
砂と保護色で、見つけた時にはシュノーケルごしに声を漏らしちゃいました♪


オニヒトデ・・。迫力あります!!
d0061857_2103492.jpg
ヤツがこの綺麗な珊瑚を食べている悪の魔王なのかっ?!
宮古島ではダイバーの方々が連携して、定期的に駆除しているようですが
ウヨウヨといましたねぇ。。
大量発生してしまうことが問題で、本来の生態系としてはありなのかなぁ。
海の専門家にお伺いしたい所ですね。
船長に聞いておけばよかったなぁ。。
実は長嶺船長、水産業改良普及指導員をなさっていて
海の生物の専門家なんですょ(*゚▽゚)ノ


イモガイの仲間?
船長に「危ない!」と言われてしまいました!!
後で知りましたが、ものすごい毒があるようです(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||
d0061857_21802.jpg
イモガイはその貝殻の色や模様が美しく、また美しいサンゴ礁の周辺や砂浜など人目につく場所にいることが多いのでよく素手で拾い上げられるが、その後皮膚に密着させていたりすると外敵とみなされて毒銛で刺され、死に至るケースがある。
イモガイ1個体に含まれる毒は、およそ30人分の致死量に相当する。
アンボイナ Conus geographus は俗に英語で cigarette snail と呼ばれているが、これは、タバコを一服する間に死を迎えるという意味である。
同種は沖縄県でもハブガイ、ハマナカーといった俗名があるが、前者はその毒性を毒蛇のハブに喩えたもの、後者は刺されたら浜の真中まで歩いた時点で死ぬ、といった意味を持つ。
毒銛は、ときに軍手やウエットスーツさえ突き抜ける。



テーブル珊瑚!この下にはお魚がいっぱいです。
d0061857_2114439.jpg
腔腸(こうちょう)動物門花虫綱六放サンゴ亜綱イシサンゴ目ミドリイシ科Acropora属の種のうち、テーブル状の骨格をつくる種の総称。


ちょっと船上でひと休み。
d0061857_21203611.jpg
すでにどのくらい潜っていたのか、時間の感覚がありません。
疲労感からして随分長く潜っていたかも(;´▽`A
長嶺船長の奥様(あゆみちゃんのお母さん)がオニギリと天ぷらを用意してくれていました。
船の上で食べるランチは最高でした♪


腹ごなしもすんで、次なるポイントへ移動!
d0061857_2123146.jpg
おやおや??肥田部長の様子が・・。
海風に瞑想する辻くんとは対照的に、苦悶の表情を浮かべています(; ̄▽ ̄)ノ
船酔いしてしまったようです(笑)


船酔部長がついにダウン!あゆみちゃんも寝不足のため船上で寝始めます(笑)d0061857_21265036.jpg
元気な面々は沖釣りを体験♪


初心者でも「もしや天才?」と勘違いしてしまうほど大漁!
d0061857_21351477.jpg
写真では下が写ってませんけど、実は4匹同時に釣れてます( ̄ー ̄)


いやぁ宮古の海を満喫できました♪
d0061857_21364744.jpg

肥田部長は寝込んでいるときに、サイヤ人たちに踏まれ、波によろけた船長に乗っかられ、
完全にノックアウトされてしまいます(笑)
海の美しさ、偉大さ、楽しさ、怖さ。
万感胸に迫りつつ一同は陸地を目指します。


今日はここまで!
いやぁ我ながら長い!書いている途中で挫けそうになります(笑)

次回、最終話!
辻くんが奇襲をうける?!
2009夏に、つかさ一同が思うこととは?!
各人のコメントで綴る宮古の想い出!
お楽しみに( '∇^*)


↓ ポチっと押して応援してください♪
にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2009-09-03 22:03 | 複数スタッフによるブログ | Comments(10)

業務関係だけでなく気になる事、思った事なども社員皆で書いていきます。


by tukasa-rea