<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

キターーーーッ!

どぉも、千葉です。
ごぶさたしております。皆様いかがお過ごしでしょう?

さてさて、前回のブログで佐藤から「年齢不詳」と呼ばれておりましたが、自分でも精神年齢3歳を自認しております。
あげくには通販でサソリとタランチュラの入ったマウスを見つけ、思わずお取り寄せ・・・(嫌いな方は見ないでね)。
d0061857_194449.jpg


とは言え、来るべきものは来る。
一つが「がん検診」の受診券。裏には料金が載ってますね。
d0061857_19442974.jpg

大腸がん検診が900円、肺がん検診は胸部X線300円、喀痰検査600円・・・両方受けるのかな?肝炎ウイルス検診が1,000円。締めて2,800円(定額給付金が12,000円だったことを考えると高いような気もする)。

ところで、男性でも乳がんで亡くなる人がいるってニュースがありましたけど、ご覧になった方いますか?本当は乳がんの検診もやったほうがいいのでは・・・。
映画「余命1ケ月の花嫁」も好評だし、ピンクリボンも注目されているから盛り込んでもいいのかなって思うんですけど。
でもマンモグラフィって胸部を挟みつける方法でしたっけ?男は痛がりだから無理ですね。

それから、もう一つが「特定健診」。いわゆるメタボ検診・・・キターーーーッ!
d0061857_19445353.jpg

こちらは1,000円なんですね。料金的にはリーズナブルではないでしょうか。
それにしても愛想のない封筒ですね。「夏を前に細マッチョな体の作り方を伝授」とか書けばいいのに・・・。

ホント、注射さえなければ行ってもいいんだけどなぁ~。

千葉康広

(追伸)
明日は父の日ですねぇ。
岩手まで簡単には行けないので、黒糖焼酎をネットで探し出して、送ってもらいました。
泉重千代さんも愛飲していたという話を聞いたことがあるので、あやかれますように・・・。


↓ ポチっと押して応援してください♪
にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2009-06-20 20:07 | 千葉 康広(税理士) | Comments(2)

天・地・人

天の恵み、地の利、人の心。
今回はNHK大河ドラマ「天地人」の舞台となった新潟県南魚沼郡に
佐藤麗司朗(不動産鑑定士)と千葉康広(税理士)が出撃した時のお話です。

d0061857_18122127.jpg
(佐藤麗司朗)いつものように?お気楽極楽なノリでお送りしますが、
この案件、鑑定評価の難易度としては相当高かったのです(||゚Д゚)ヒィィィ
対象不動産は閉鎖されたホテルで、建物にアスベストが使用されており、
土地値が安いわりに取り壊し除去費用が高額となるため、取り壊し最有効とは言い切れず。。
一部封じ込めの処理を施して…というもの。
依頼目的が「相続のため」であり、税理士として千葉さんも出撃したのでした♪

(千葉康広)閉鎖されたホテルと聞いてオカルト的なものを想像していましたが、
現場はもの凄い惨状で・・・。違うものを封じ込めてあるんじゃないか?
宿泊先がそこでなくてホント良かった。



さすがは新潟県。役所の駐車場でサプライズ。
d0061857_1813229.jpg
(佐藤麗司朗)今になって写真を見直すと、木の位置が非常に気になりますね。
何か積んであったのかなぁ?市役所の方に聞いてみれば良かった(+o+)

(千葉康広)温泉行きたい・・・。



歩けば足が沈む。
d0061857_18133838.jpg
(千葉康広)ズンズンズンズン、ズンズンズンズン♪
体重のせいじゃないの?

(佐藤麗司朗)誰だって沈むでしょ?(;´▽`A



豪雪地帯だから信号は縦なんです。
ちなみに道路の両側は雪の壁、お店の看板はと~っても高い位置にあります。
d0061857_181475.jpg
(佐藤麗司朗)信号って緑色のものと青色のものが2種類あると思いませんか?
警視庁によれば、昭和5年に初めて信号機がついたとき、法令上の記載は「緑色」だったそうです。
日本語の「青」の範囲は広く、青菜や青物など緑色のものを「青」と呼ぶ場合もあり、色の三原色「赤・黄・青」からも緑色の信号でも青信号と呼ばれたようです。
こうして青色信号という呼び名が一般的になってきたことから、昭和22年に法令上でも青信号と呼ぶようになり、昭和48年以降に作られた信号機は呼び名どおり青色になりました。
最近、電球が「つぶつぶ」していて綺麗な信号がありますね。
あれは発光ダイオード(LED)式の信号機で、これまでの信号機に比べると消費電力が6分の1で、発電に伴う大気汚染も少ないようです。



市役所内には子供が書いたと思われる?上杉24将の屏風がありました。
こちらは上杉謙信公。
d0061857_18145018.jpg
(佐藤麗司朗)生涯、義を貫き通した男の中の男。
頼られれば危険を厭わず馳せ参じ、宿敵であっても窮地に陥れば塩を贈る。
素晴らしい逸話は数知れず。
残念であったのは生涯独身であられたこと。
謙信公の血脈が引き継がれていたならば・・・戦国時代の終焉は違った形を遂げていたかも?!
そうそう。謙信が実は女性だったなんて説もあるそうですね。
まぁそんな風に仮想できるのが戦国時代のいい所なのかもしれませんね。



そして、こちらが直江兼続。d0061857_1815520.jpg
(佐藤麗司朗)やっぱり「愛」ですょ。「愛」。
大河ドラマは必ず録画してますo(^∇^)o
シリアスな大河のイメージとは違って、爽やかな印象を受けますが、
それはそれで良いと思います。
妻夫木クンの好演が直江兼続のイメージとピッタリです。



上杉景勝の生誕地「樺沢城」の跡です。雪ですっぽり。
今ぐらいの季節なら見て歩けたんでしょうが・・・。
d0061857_18154811.jpg
(佐藤麗司朗)冬に合戦が行われない理由が良くわかりますねぇ。
城跡に想いを馳せられないほど雪深かった。
1598年に豊臣秀吉から会津120万石へと国替えを命じられた際に廃城となりました。



景勝生誕碑の前にて、ご案内頂いた観光協会の方と。
生誕地も2説があるそうですが、これもご縁なので樺沢城をオシます。
d0061857_18163432.jpg
(佐藤麗司朗)雪に覆われていましたが、わざわざ記念撮影のために雪掻きしてくれたんですょ(ノд-。)
さすが越後の末裔です。その義に感動致しました!ありがとうございます。



龍澤寺にて「三人寄れば文殊の智慧」でお馴染みの文殊菩薩像と。
静寂に包まれた中、ご住職の貴重なお話に聴き入ってしまいました。
ちなみに龍澤寺は魚沼三十三霊場第二十三番札所だそうです。
d0061857_18391876.jpg
(佐藤麗司朗)景勝の母、仙桃院(ドラマでは高島礼子さん)が景勝の成長と武運長久を祈願して奉納したそうです。
ここ龍澤寺には、仙桃院が愛用されたとされる薙刀も所蔵されています。



怪しい施設を発見!対象不動産じゃなくて良かったと安堵。
d0061857_18183697.jpg
(佐藤麗司朗)不動産鑑定士といえども、珍木・奇木の価値判断は難しい・・と思います。
取引事例があれば・・。なんとか比準できるか?



延命くぐり???
d0061857_18411139.jpg




中はこんな感じ。くぐれるかどうかで、メタボかどうか決まるという噂が・・・。
d0061857_1819112.jpg




千葉税理士は行き止まり。
d0061857_18211615.jpg
(千葉康広)三歩進んで、二歩戻る♪これも人生。



佐藤不動産鑑定士は木と同化する。
d0061857_18223040.jpg
(佐藤麗司朗)やっぱそうなっちゃいます?
この手のモノには100%顔とか入れちゃいます("▽"*)

(千葉康広)むかし読んだ漫画で、テレポーテーションした先が木だったってシーンがあったな・・・。

(佐藤麗司朗)それ何の漫画??L(゚□゚)」



出世太鼓鳴らしまくり。
d0061857_18221249.jpg
(千葉康広)実は陣太鼓って、違うか?

(佐藤麗司朗)原木は長野市の神社にあった御神木(なんと樹齢1,200年!)の﨔(けやき)だそうです。



挙句には登りまくり。
d0061857_1823026.jpg
(千葉康広)社長が登った時に「ポキッ」っと音がなった気がしたんだけれど?

(佐藤麗司朗)施設の方に唆されて、無邪気に登っちゃいましたねぇ。。
音なんてしましたっけ?気のせいじゃな~い??(;´▽`A



気がつけば試飲している千葉税理士。
d0061857_18234845.jpg
(千葉康広)まぁ、助手席が指定席なんだから、いいでしょ。
運転に不慣れなので、雪道は運転させてもらえませんから。

(佐藤麗司朗)まだまだ酸素を吸って、二酸化炭素を出していたいので(;´▽`A
ワンカップ祭りなんてのもやってましたね。
東京では売っていない、贅沢なワンカップもありました( '∇^*)



ばっちりスタッフへのお土産を買いましたょ。
結構悩みましたけど、地ビール・地酒で決まりです。
d0061857_1824951.jpg
(佐藤麗司朗)翌朝にもう一度買い足したりしてませんょね?



宿へ着けば酒盛り開始。越州、久保田、高千代の飲み比べセット♪
d0061857_18245047.jpg
(千葉康広)新潟と言えばお米、お水。あと、肝心の海の幸は・・・?



部屋についても飲みまくり。お土産に手をつけてはいませんょ。。。
d0061857_18252775.jpg
(佐藤麗司朗)少なくともこの時はね(+o+)
千葉さんって年齢不詳の若さがあるょね??



翌日は二日酔いで雪山に。中央の点が千葉税理士。
d0061857_1825441.jpg
(千葉康広)雪で前進が阻まれる・・・ここは転がり落ちた方が速い。
いわく、雪を以て雪を制す。
ここで仮眠すると、雪解けの頃に目覚める・・・。



(千葉康広)やっぱり、観光するなら夏だね。

(佐藤麗司朗)観光で来た訳じゃないんだけどね(^▽^;)
こうして見ると否定はできないなぁ。。。
さすがにスノボーする程の時間はなかった(ノд-。)



↓ ポチっと押して応援してください♪
にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2009-06-02 18:51 | 複数スタッフによるブログ | Comments(14)

業務関係だけでなく気になる事、思った事なども社員皆で書いていきます。


by tukasa-rea