「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

試験間近

4月も残り少なくなり鑑定士の短答式試験まで1ヶ月を切って、緊張感が出てきました。

鑑定士の試験は短答式(いわゆるマークシート)の試験が5月にあり、論文式の試験が8月にあります。

短答式を合格しないと次の論文試験を受けられません、仕事の方も閑散期に移行しつつあり、まずは短答合格に向けこの1ヶ月は勉強あるのみです。


そんなわけで、新しくアップできるような写真などはありません。
なので、
前回、社長のブログで語り尽くされた感のある長崎出張でありますが、今回、僕の方でも写真を一枚だけ載せたいと思います。
d0061857_14474149.jpg

グラバー園から撮った長崎市街です。やや遠目ですが山の斜面にも建物がびっしり建ち並んでます。前日に走り回った市街地を遠くからみて、坂の多い街であることをより印象付けられる景色でした。


話は変わりますが、短答式試験日と時期を同じくして運転免許の有効期限も迫っており、更新すれば優良ドライバーの仲間入りなんですが、更新に行く余裕がなくなってきてます。いつ行こうかな~。




↓ ポチっと押して応援してください♪
にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2008-04-25 15:17 | 辻 樹(鑑定士勉強中) | Comments(2)

社長の出撃その2 ~ 長崎編

こんばんは!(*゚▽゚)ノ
いやぁ~。懲りずにまたダイエットをはじめたので、
非常に空腹感があります。。。
今日の東京はポカポカ日和で過ごしやすかったですねぇ。
今週末も先週に続いてお休みできそうな雰囲気?なので、
幸福感ホルモンが湧き出ています+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+♡
今週こそ!髪の毛を切ってやる!
最近、UnoのCMに出ている、オーランドブルームに憧れています♪
短髪もいいなぁ。
髪の毛乾かすのも楽チンっぽいし。

さてさて。
今日は長崎に出陣した時のお話です。
お供に辻くん。
見せてもらおうか。新人のレベルアップした姿を(゚ー゚*)
ってな感じでした。
折りしもバレンタインデーでしたが・・・・。
仕事!仕事!( ´^ิ益^ิ`)


d0061857_192443.jpg

路面電車です。通称「チンチン電車」。
長崎の風物詩といえばやはりコレでしょうね。
長崎は狭隘な坂道が多いので、自転車に乗ってる人が
殆どいないんですよ。
少なくともこの長崎での滞在時には見かけませんでした。

狭隘な坂道
d0061857_20101055.jpg
大人100円、小人50円の「チンチン電車」は、
長崎市内の住民には不可欠な交通網として定着しています。
風情があって素敵ですが、レンタカーで慣れない道々での右左折時に
多少困惑しました。
「ここで右折待機すると・・・衝突するんじゃないかい?」みたいな。。。
辻くんもホテル前で曲がれずに、2周くらいしてましたょL(゚□゚)」


1日目の平日は別々に行動し、ようやく夜に合流。
ふっふっふ。
d0061857_19353820.jpg
ピカチュウと僕。
ランタンフェスティバルの真っ最中の長崎。


素晴らしい季節に御仕事を下さった、クライアントに心から感謝です!
さぁ!夜の長崎に出撃っ!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+♡
d0061857_1938111.jpg
トトロと僕と辻くんの歩く道。


d0061857_1940244.jpg
いきなり角煮マンをGETだぜっ!
d0061857_19411738.jpg
一瞬で飲み込んでしまったので、あんまり記憶にない(;´▽`A
角煮マンは飲み物ですから(笑)


ランタンフェスティバル。
長崎在住の華僑の人達が、中国の旧正月(春節)を祝うための行事として始めたもので、もともと「春節祭」として長崎新地中華街を中心に行なわれていました。
長崎全体のお祭りとして定着しはじめたのは平成6年からです。
今では長崎の観光=ランタンフェスティバルと言われるまでに冬の一大風物詩となりました。


d0061857_19462545.jpg
どなたでしたっけ?(^▽^;)
ご立派な方ですねぇ。関羽に見えてしまう。。


d0061857_19484742.jpg
アップにするとド迫力っ!(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||


d0061857_19493192.jpg
もういっちょ!


d0061857_1949466.jpg
良い子が見たら泣いちゃうのでは。。


d0061857_19502872.jpg
豚が2匹。。。
「飛ばない豚は、ただの豚だ。」 by.ポルコ=ロッソ


d0061857_19535516.jpg
かの有名な「眼鏡橋」です。
日本最古のアーチ型石橋で、アーチと川面に映るその姿を合わせると
眼鏡に見えるんです。
興福寺の唐僧・黙子如定によって築造されました。
眼鏡橋が架かる中島川には、他にも由緒ある石橋が連なっています♪


この夜は殆ど飲まず喰わずで歩きっぱなし。
昼間も仕事で奔走していましたから、二人ともクッタクタになりました(ノ_ _)ノ
転がりこむようにして思案橋のお店に。
d0061857_2001261.jpg
壱岐ゴールド。最高に旨かった♪
御酒の名前が出てきても、これらの長崎料理の名前が浮かばない。。
何だっけ辻くん?( ̄ロ ̄lll)
(辻 樹)壱岐ゴールドの奥にあるのが「ハトシ」。えびとか魚のすり身をパンで挟んで揚げたものだったかと思います。
手前にあるのが歩きながら食べた「角煮まんじゅう」
再度登場です。
残りのお刺身が思い出せません。。。一般的にはきびなごと呼ばれる魚のようです。


d0061857_205356.jpg
長崎ちゃんぽん


グッスリ眠って、早朝から仕事再開です♪
長崎でも雪が降るんですね。
朝から生憎の雨。
気温が下がってきたと思ったら途中でミゾレが(-_-;)

悪天候の中、やり残した仕事を二人で協力して片付けて、市内で合流。
新人とは思えないナカナカの働きぶりに、ちょっとご機嫌。
飛行機に乗る時間を逆算して、余った時間で市内観光しましたo(^∇^)o
d0061857_2011497.jpg
グラバー園での一枚


d0061857_20183515.jpg
鯉が凄い勢いで群がる!
ちょっとしたバイオハザードです( ̄□ ̄;)
(辻 樹)実は、池の底のほうには写ってる以上にいたんですよね。
僕らみたいな観光客にたらふくエサをもらってるせいか、寒さのせいか、
底で動かずにたむろしてました。


d0061857_2021267.jpg
大浦天主堂


d0061857_20212797.jpg
マリア様(〃ω〃)


d0061857_20222100.jpg
美しすぎるっ!!しばらく見惚れてしまいました。
初恋の子に似てるヾ( 〃∇〃)ツ


d0061857_20255574.jpg
坂本竜馬とツーショット!
グラバー園の主トーマス・グラバーは、坂本龍馬など倒幕の志士らとの交流があり、幕末から明治維新の政治情勢に深く関わっていました。
1863年には、当時の禁を侵して伊藤博文や井上馨ら長州藩士5名を密かに英国へ留学させる手助けを行うなど、新生日本誕生にとって多大な貢献をしました。


d0061857_20292476.jpg
この狛犬、ただの狛犬ではございません!
今日のキリンビール社のラベルのもとになった狛犬なんです!
ラベルの「麒麟」に太い口ひげが描かれているのは、キリンビール社の前身であるジャパン・ブルワリー・カンパニーの社長を勤めたグラバーの口ひげをもとにしたと言われています。
同社が発足した3年後に日本で初めてビールが世に出されました。
ビール党の肥田部長、篠原くんには切っても切れない絆が長崎に。


d0061857_2036926.jpg
踏み絵です。
江戸時代にキリスト教徒を見つけ出すために踏ませて、拒んだ場合には処罰したと言われています。
敬虔なクリスチャンをそこまで追い詰める理由があったのでしょうか。
時代は変わっても、宗教や理念を理由に世界中で争いが絶えません。
現代に残された踏み絵は、国内で起きた悲しい歴史を語りかけてくれます。


d0061857_20405610.jpg
飛行機の都合、空港で待ちぼうけを。
御疲れ様でした♪
(辻 樹)仕事のあとのビールは最高♪でした。
長崎は修学旅行以来でしたが、仕事で来るとかなり違った視点で楽しめました。


いやぁ。長いブログだこと。。(;´▽`A
松尾芭蕉が切望した長崎の街並みを瞼に、東京へと帰ります。
次の週には静岡県熱海市に。
お供には篠原くんを連れて。
その週の終わりには宮崎県「どげんかせんといかん」に
出張することになります。
そのお話は次回に。


不動産鑑定士 佐藤麗司朗



↓ ポチっと押して応援してください♪
にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

つかさスタッフへの御土産とランタンフェスティバルのつづきはコチラ!
[PR]
by tukasa-rea | 2008-04-11 20:56 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(16)

社長の出撃 ~ 宮城編

大変ご無沙汰してます( '∇^*)
東京では桜もすっかり散ってしまいました。
みなさんお元気でしたか?
つかさ不動産鑑定事務所もようやく繁忙期を脱出し、
平穏な日々?が訪れました♪

いやぁ。今年の繁忙期はハンパじゃなかった。
1月、2月、3月と階段状に売上は伸びてくれたんですが
この3ヶ月間、休めなかった(@д@)

少しずつではありますが、繁忙期の大冒険を綴りたいと思います♪
まずは、記憶がもう薄れはじめている宮城県から。

宮城県といえば伊達政宗。
何度もお見かけしていますが、相変わらず凛々しい。
d0061857_1824722.jpg
政宗が僕と同じ33歳の時、まさに関ヶ原の合戦が始まろうとしていました。
家康から東軍へ参加することへの見返りに100万石のお墨付きをもらっていた年です(^▽^;)
100万石なんていうとピンときませんねぇ。
1石=大人が1年に食べる米の量だと言われています。
1日の食べる量が5合だとすると
5合×365日=1,825合
1合=150gとすると
1,825合×150g≒274kg
それの100万倍・・・・。
それでもピンと来ない(゚Д゚||
現在の貨幣価値にしてみる(物価が違うからとか言わない)
仮に、10kg=5,000円(こしひかり)とすると。
137,000円×100万=1,370億円(;゚□゚)!!

100万石もありませんが、33歳の佐藤麗司朗は相変わらず?
たっぷりと食べてきました♪( ^ー゚)

d0061857_1972310.jpg
松島の寿司幸(宮城県松島町松島字町内88-1)では・・・。

d0061857_1974333.jpg
牡蠣にはじまり。


d0061857_1984535.jpg
「生」アナゴのにぎり。
「生」なんですよ!!( ̄□ ̄;)!!
アナゴって「煮てある」のしか食べたことなかったのは僕だけ??
甘いタレの。


d0061857_19101113.jpg
甘いタレも好きですけど、「生」最高でした♪


d0061857_19171284.jpg
フカヒレの姿にぎり(*^^*)


d0061857_19124664.jpg
ちらし寿司も・・・。食べすぎ?(・д・*)

d0061857_19133112.jpg
店主の西村寛起さんはイケメンでトークが面白い!
お近くをご旅行の際はぜひお勧めです。
残念ながら車だったのでお酒が飲めなかった・・・。
兄貴!また松島に行った時にはご馳走食べさせてくださいっ!(*゚▽゚)ノ


それから数時間後。飲みに出撃。
宿泊先から歩いていける範囲で素敵なお店を発見♪
d0061857_19213052.jpg
三陸前活魚の店 鳥善(宮城県多賀城市桜木3丁目1-10)


ひたすらこの阿部勘「勘」を飲んでました(*^-^)
d0061857_19353739.jpg
口当たりがまろやかで、フルーティという表現がピッタリ♪
鳥善オリジナルなんだそうです。


2泊3日で13件の評価をしに行きましたが、
まったく苦に感じない環境でした♪
d0061857_1938583.jpg
三陸前の魚介類に舌鼓。

d0061857_20113237.jpg
女将さんと一枚。普通にデレデレしています("▽"*)
一人で来店しても気さくな雰囲気で、とっても過ごしやすいお店でした。
また酔って(寄って)みたいお店です♪


普段は都心部の、不動産価格が大きい(責任の重い)仕事
ばかりやっているので、こうして地方の仕事があると
スタッフを押しのけてでも出張には行きたいと思いました(笑)


クライアントの依頼に基づき、日本全国、本当に色んな場所へ行きますが、
何処へ行っても僕は楽しむようにしています。
もちろん!仕事に手抜かりはありませんので、ご安心を( ^ー゚)


d0061857_19445410.jpg
夕暮れの日本三景・松島
「松島やああ松島や松島や」 by松尾芭蕉


芭蕉の弟子には去来(きょらい)と泥足(でいそく)という人がいたそうです。
二人とも長崎出身で、弟子から長崎の話を聞くたびに、芭蕉の長崎へ想いは募ったと言われています。
結局、長崎へと赴くことができないまま、芭蕉は亡くなってしまいます。
d0061857_19593781.jpg


なんとも偶然なことに!
クライアントから長崎の仕事を受注。
宮城県を訪れた次の週に、僕は長崎県へ飛ぶことになります(*゚▽゚)ノ
お供に辻くんを連れて。
芭蕉の見れなかった街並みを堪能してきました。


それは次回に( '∇^*)

不動産鑑定士 佐藤 麗司朗



↓ ポチっと押して応援してください♪
にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

つかさスタッフへのお土産はコチラ
[PR]
by tukasa-rea | 2008-04-09 20:16 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(21)

業務関係だけでなく気になる事、思った事なども社員皆で書いていきます。


by tukasa-rea
プロフィールを見る
画像一覧