<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お引越し

 どぉも、皆様ご無沙汰しています。ナチュラル・ハイ状態の千葉です。たぶん母校の甲子園出場が決まったせいでしょう。寄付金の請求が来るのかと思うと、つい叫びたく・・・。それはさておき、突然の梅雨前線消滅で真夏に突入してしまいましたが、皆様はいかがお過ごしでしょう。

 こうも暑いと屋内でボーッと冷房に当たって過ごしていたいところですが、最近体調を崩したこともあってエアコンは控えめにしています。やっぱり外を歩き回って汗をかきまくるほうが性に合っているようだし、動いたほうが寝つきもいいし。ただ、今年の夏は汗のかき方が違うようで、どうも力仕事になりそうです。箸より重たいものは持ったことがないというのに、まったく・・・。

 実は現在の事務所から池袋駅のほうに50mほど近づいたところで新事務所を構えることになりました。室内も5倍近くに広がり、応接スペースも設けます。何故かは知らねどセコムに入ることも決まりました。これを書いている今、警報機の設置作業が進められているはずです。そのうち新事務所の写真もアップされて、その次にはセコムの警備員に取り押さえられている写真も載ると思います。お楽しみに。

 しかし、会社設立から1年余りでよくぞここまで来たものだという思いでいっぱいです。このブログを読んだ方にはぜひ見に来て欲しい!来られた方にはその証として、オデコでも頬でも好きなところに新しい住所を入れた社判でスタンプをしますので、記念にどうぞ。大勢の方にお越しいただいた時に備えて、新事務所~旧事務所~宅建協会豊島支部のツアーも検討しています。

 さてさて、新事務所で始まる日々は楽しみですが、その前の一大イベントとして「お引越し」があります。50mの距離を引越し屋さんに頼むのもどうかと思いますし、第一そんなに荷物もない。結局は自分たちで運ぶという選択肢しか残っていません。炎天下の下、ドロドロに汗をかきそうな予感。もし傘立てを運ぼうとして持病のぎっくり腰が再発してしまった日には、もう商売上ったりです。

 色々書きましたが、体調不良で息切れがするので今宵はここまでに致しとうございます。

千葉康広
[PR]
by tukasa-rea | 2006-07-31 17:04 | 千葉 康広(税理士) | Comments(7)

涼しげなトイレ

こんにちは。今日も東京地方は蒸し暑いです。
事務所のクーラーは全開です。

外出して事務所へ戻る途中、事務所のみんなにサーティーワンの
アイスを買いました。
溶けないようにドライアイスも購入。
勘のいい方はもうお気づきでしょうか(^^;

事務所に戻ってしばらくしてから、ドライアイスを水に浸けると
化学反応を起こす事を思い出し。。。。
トイレに投げ入れてみました!
煙がモクモク。二酸化炭素が大量に噴き出してきた。
見た目が涼しげで、しばし見入ってしまいました(^^)
※ 危険ですから、絶対にマネしないで下さい。
  屋内で実験を行う際は換気に注意しましょう!


その後、金沢さんに怒られるのは時間の問題でした(T▽T)
そして本日より大阪に出撃している千葉&篠原には、
このブログを読まれることで、
アイスクリームを3人だけで食べたことがバレるでしょう。。。


さて、今週から月末くらいまで、仕事がラッシュです。
↓夏バテ対策と気合入魂ということで、先日みんなと夏の風物詩へ♪
d0061857_16292454.jpg
愛する池袋西口~東武のビアガーデンです。
本当はみんなとバーベキューに行きたいんだけれど、秋くらいになるかなぁ。


暑いっ!(;´д`)
「ビアガーデン」という涼しげなイメージとは別物です。
しかもラストオーダーが早すぎです。。。
着いてから30分程度でしょうか。。。慌しく撤収!
d0061857_16355267.jpg
↑金沢さんは片付けの途中なので屈んでます。
千葉さん(中央)と篠原くん(右)は映画のポスターのように決まってます。



つかさの面々は当然、お腹も気持ちも満足しておりません。
腹が減って凶暴化した肥田部長を西口界隈へ移送中、
「鶴を折ってください」と頼まれました。
d0061857_1656050.jpg



↓心優しい?金沢さんと篠原くんは、自ら率先して折り始めました。d0061857_16433992.jpg



↓その間千葉さんは、ボランティアの方と打ち解けて、色々と説明を受けていました。
  日本屈指の頭脳の持ち主は、ここでも幅広い知識で話題が豊富でした。
d0061857_16434948.jpg



空腹で先を急ぐ「酔っ払い」と肥田部長も、ついに折り始めます。
d0061857_16494339.jpg
↑そして肥田部長(一番左)は、鶴の「新種」を誕生させます。
  (本人は一生懸命折っているんです。お許し下さい。)
  篠原くん(右)は、金沢さん(中)に折り方を習っています。



鶴って意外とむずかしいですよね? 子供の頃、折り紙ってやりました?(@。@)
紙飛行機なら自信あるんですけれど( ̄▽ ̄;)
紙が小さいのか、酔っていて手が震えるからか、
あんまり上手に折れませんでした。。。
↓僕はこの日、休日出勤なので私服でした(^▽^)
d0061857_16545914.jpg




そして西口でウマいと言われているラーメン店「えるびす」へ。
↓待ちきれない面々です。
  (カメラ目線=千葉、熱い視線=肥田、ピンボケ=篠原)
d0061857_1744375.jpg



↓僕は白髪ねぎをトッピングしました。
  ラー油が一杯かかっていたので、スープが本来の味と
  変わってしまった気がします。。。
d0061857_1791047.jpg



↓ようやく満腹感に包まれた千葉さん(左)&金沢さん(右)
d0061857_1712505.jpg



↓どうも納得のできていない肥田部長(右)&篠原くん(左)
d0061857_1713826.jpg
環七の「味噌一」を食べた後と比較してみてください。
http://tukasarea.exblog.jp/m2006-04-01/#3009843


表情の違いでわかりますかね??(^^;
(同じような気も・・・しないでもない)
百聞は一見にしかず。
またひとつ大人の階段を昇りました。


佐藤 麗司朗
[PR]
by tukasa-rea | 2006-07-11 18:14 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(18)

七夕まつり星まつり

こんにちは。
5月に決意した自転車通勤は、早くも梅雨にやられて頓挫してしまっています(@。@)
プール通いに切り替えようと思う今日この頃です。
タイトルは小学生の頃、朝の集会で催されたイベントのパクリです。。

七夕っていうとあまりいいことが浮かびません。
子供の頃、短冊にはいつも叶うはずのない願い事を、強制的に?
書かされていました( ̄▽ ̄;)
平塚や仙台出身の方では七夕に祭りがあるので、ドキドキ・ワクワクのいい思い出が
あるかもしれませんね♪

小学生のとき、私の母は心臓病で入退院を繰り返していました。
担任の先生方は、この季節になると全校朝礼のイベントで
「彦星」の役を僕にあてがうんです(;@ д@)
そして、叶うはずのない願い事 = 「母の病気が治るように」と、
全校生徒の前で言わせるのです( ̄^ ̄)
小学校6年間で、低学年の2年間を除く4年間で「彦星」役をやらされ、
願い事を言わされ続けました。
もう20年も前のことですが、思い出すと頭にくるし、涙が出そうです(T▽T)
(本当は先生方の優しいお気持ちに感謝しております。ただ少し恥ずかしかったです)


d0061857_1621690.jpg
↑先日、通勤に使っている新線池袋で、駅員さんたちが朝からバタバタ。
無機質な駅構内を、一生懸命に「七夕モード」へ。


d0061857_1623930.jpg
↑その日の会社帰り。短冊にはびっしりの願い事。
子供たちは大はしゃぎで書いています。
暖か~い気持ちになりました(^▽^)
駅員さんたちも嬉しいだろうなぁ。
さてさて、現代社会の子供達はこの短冊に何を祈るのでしょうか。


d0061857_163383.jpg
( ̄▽ ̄;)!?
願い事に顔が引きつりました。。。。
「一生お金で困りませんように」
「これからのすべてのテストで良い点がとれますように」


ん~!ちょっとちょっと!!夢がないんじゃないの!?(><)
あまりにも現実的で、シビレルような感覚です。
もちろん素敵な願いも。
「みんなが幸せで健康に苦しまずに暮らせますように」 ←字体からして明らかに高齢者。


ブログでは書き込めないような願い事も多かった。。。
七夕とはそういうものなのだろうか。。
織姫と彦星もさぞかし嘆いているだろう(T▽T)


でも、そもそも何故、織姫と彦星に願い事を託すのでしょうね?
彼ら自身が悲しい定めを負っているというのに。
人様の願い事に耳を傾けられるのでしょうか?
こんなことを考えるのも夢がないですね(-_-;)


話は大きく変わりますが、最近美術館にハマってます。
独特の静けさと時間の流れがいいんです。
(事務所内とは別世界で)d0061857_1633716.jpg
↑上野の美術館へ行く途中、大道芸に遭遇しました。
立ち止まって最後まで見てしまいました(^^)
三段に積み上げられた椅子の上で逆立ち。
思わず200円の寄付。



d0061857_1635189.jpg
↑影響されて「ウンテイ」を張り切る31歳です。
腕が微妙にプルプルしています。
2日後に筋肉痛になったことは言うまでもありません。
周りの子供たちが集まってきました。
写真を撮ってもらうのも修行の一環です。
恥ずかしいという気持ちも少なくなります(^^)



ルーヴル美術館展-古代ギリシア芸術・神々の遺産-in東京藝術大学大学美術館。
↓目玉はこれ。ヴィーナス像です。
d0061857_1644222.jpg
こちらは「アルル」のヴィーナス。フランス国外では初めて展示された作品です。
いま、ルーブル美術館が改修工事されている都合なんですけどね。
発掘後、市役所に飾られていたヴィーナス像をルイ14世が見初めて、ヴェルサイユ宮殿に飾らせました。
ルイ14世は腕を付け加えたりしちゃいましたが、それ自体も美術品として高い価値を生み出しています。
その後フランス革命でナポレオンがヴェルサイユの主となるわけですが、
先日、ナポレオン展に行った僕としては繋がっていて少し嬉しい。



↓もうひとつ有名なもので「ミロ」のヴィーナスというのもあります。
d0061857_1672411.jpg
※ちなみにこちらは今回展示されておりません
「アルル」も「ミロ」も作者ではなく、発見された地名です。
特別シアターでは美の女神2体の違いを、かなり詳しく分析していました。
専用の3Dメガネを掛けて、立体視映像が観れちゃうんです(*^▽^*)
でも素人の僕は、そんなことよりも純粋に綺麗だなぁと思うだけ。
「アルル」の方が優しい表情ですが、「ミロ」の方が美しいと僕は思います。



ギリシャ神話のアフロディーテ = 美の女神 = 金星の別称 = ローマ神話ではヴィーナス
ギリシャ神話のゼウス = 全知全能の神 = 木星の別称 = ローマ神話ではジュピター

神話に出てくる神様には二通りの呼び名があって、ちょっと複雑ですよね。
ちなみに、シーサーは海の守り神です。決してコマイヌと呼んではいけません(^▽^)
(海の神 = 沖縄のシーサー = ギリシャ神話のポセイドン = ローマ神話のネプチューン)


佐藤 麗司朗
[PR]
by tukasa-rea | 2006-07-07 17:41 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(12)

ドイツワールドカップ!

 ドイツワールドカップも4強が出揃いました!私はそれほどサッカーに詳しいわけではありませんが、やはり日本の試合は力が入ってしまいます。ドーハの悲劇は忘れません。
 今回のワールドカップでは日本が敗退した時点で少し熱が冷めてしまいました。後は昔から何故か応援していまうオランダも負けてしまった。
 オランダといえば一昔前ですがオランダトリオ!グーリット、ファンバステン、ライカールトと名前もなんかかっこいい。あのオレンジのユニホームの派手さに負けてない攻撃的なサッカー。
 ACミランの黄金期を築いた3人ですがワールドカップでは良い成績を残していません。ただ強いだけじゃ勝ち残れないところもワールドカップの面白さなのかもしれませんね。
 今回も魅力的な選手は大勢いるけど、好きな選手って言われると迷ってしまいます。マラドーナ2世と言われているメッシも気になりますが、オランダトリオのインパクトには勝てないな~。
 もうすぐドイツワールドカップの覇者が決まりますが、応援するチームがないとどうしても盛り上がりに欠けてしまうので、無理やりにでも4強の中から選ぼうと思います。ジダン、アンリがいるフランス、新皇帝バラック率いるドイツ、天才ドリブラーフィーゴのいるポルトガル、カテナチオ健在のイタリア。
 やっぱり選べそうにないな。

d0061857_13572445.gif



肥田 匡志
[PR]
by tukasa-rea | 2006-07-02 14:02 | 肥田 匡志(宅建主任者) | Comments(6)

業務関係だけでなく気になる事、思った事なども社員皆で書いていきます。


by tukasa-rea