<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

安物買いの・・・。(なんか前回のタイトルと似ているな)

 もう五月も晦日です。日中は汗ばむような晴天でも、スコールのような夕立があったりして、外出が多い仕事には厳しい日々です。先日は猛烈な風雨で折りたたみ傘の骨が折れてしまいました(1000円もしたのに)。携帯用だから軽いに越したことはないのですが、もう少し丈夫でないと・・・。

 それにしても、五月は降ったり晴れたりという日が続いたせいか、中旬に一週間ほど風邪でダウンしました(今はほぼ回復しましたが)。最初は、胃腸の活動が低下してポカリすら吸収できない有り様でした。胃の入口に食べたものがドンドン積み重なっていくような感じです。以前にも同じような症状があったので、点滴で水分を補給すると自然と胃腸の活動も回復しました。しかし、検査・薬代で5~6000円も飛んでいったのはきつかった。

 その後一週間ほどは、消化の良いものでないと厳しかったので、スポーツドリンクを主食に、インスタントの鍋焼きうどん(当然、生タイプです)で最低限の体力をキープしていました。ポカリやアクエリアス、H2Oなど色々試した結果ですが、個人的にはQQショップの「スポーツドリンク」が合っている感じです。いまやヘビーユーザーと言ってもいいかもしれません。

d0061857_1832082.jpg


 そんな食生活をしていて目に留まったのが「やずやのにんにく卵黄」です。昔から我が家にはビタミンCやE、カルシウム、DHAといったサプリがあったので「もしかしたら、良いかも」という感じでサンプルを取寄せてみました。まぁ、藁にもすがるとはこういうことかもしれません。(ちなみに妹はビタミンCのサプリを噛んだら、前歯が欠けたことがあります。カルシウムのサプリから摂るべきだったのでしょう。順番が前後した結果の悲劇としか言いようがありません)。1日2粒、8日分が届いたので飲んでみました。体力的な効果はさておき、宣伝通り目覚めは良くなった気がします。あるいは宣伝が無意識に刷り込まれたのか・・・?(そんなことがあるわけないけど)

 帰りの時間が遅いので、賞味期限切れ間際の値引き商品を狙って買っていますが、これから梅雨に入りますので、食べ物の鮮度には十分注意したいと思う今日この頃です。

千葉康広
[PR]
by tukasa-rea | 2006-05-31 18:06 | 千葉 康広(税理士) | Comments(0)

金沢のGW in ソウル


久しぶりです。こんにちは。
タイトルからすでに時期はずれな感じが漂っています。スミマセン。
やっと載せる写真の準備ができましたので、
遅ればせながら&わたくしごとではありますが、
GWの数日の出来事をご報告します。
(ちなみに・・・母はイ・ビョンホンのファンですが、私は韓流のファンではありません。)

食とエステと観光目的で実質2日間の旅行でした。
韓国は飛行機で2時間(しかも時差なし)という近さが魅力ですね。
行くのは初めてだったのですが、日本とは違う文化や習慣に触れました。
例えば、
日本では一日の疲れはその日のうちに取ろうというのが普通ですが、
韓国の人は昨日の疲れを癒すために翌日午前中に汗蒸幕(あかすり)に行くようです。
ということで、お店も基本的に午後から始まって夜遅くまで開いています。
また、どこのレストランでもキムチやサラダなどの副菜が2,3品出てきます。
それから、レストランで割り箸は禁止されていて、使い捨てではないお箸を使います。
割り箸の使用は見つかったら罰金だそうです(これは日本も見習うべきところでしょうか)。
なんてもっともらしく書いていますが、ほとんど現地添乗員さんの受け売りです。

色々満喫しましたが、観光したところを一部ご紹介します。

d0061857_13871.jpgd0061857_1375437.jpg

ソウルタワーとソウルタワーのある高台から撮った写真です。
外国人ばかりかと思いましたが、休日だったせいか現地の人もたくさんいて、
タワーの上にある展望台に行くまでに30分ぐらい並びました。
高いところが平気な方には、ぜひおススメします。
ソウル市内を一望できますよ。


d0061857_1351810.jpg

景福宮(キョンボックン)の宮内西側の池に浮かぶです慶会楼です。
1万ウォン紙幣にも描かれています。
前に写っている人物はとある観光客。
景福宮は、1395年(太祖4年)に創建、国の史跡第117号に指定されている古宮です。
ソウル市内にある5大王宮の中でも約12万坪と規模が最大で、建築美に優れた宮殿として評価されているそうです。世界文化遺産に登録されているのは昌徳宮(チャンドックン)だけですが、国内では景福宮が最も有名とのこと(添乗員さんいちおしです)。
無料の日本語ガイドさんがいて、決まった時間に1時間ほど案内してくれます。建築物の工夫なども説明してもらえてとっても役立ちました。
ちなみに、かつて豊臣秀吉による壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の戦火によって全焼するなど悲運にも見舞われましたが、現在復元工事の真最中で2025年に完了の予定とのこと。
ところどころ工事中ですが、中は散歩にも良い広さです。


d0061857_1382268.jpg

これは仁寺洞(インサドン)という街のスターバックスです。
「何かおかしい」と感じませんか?
実は、世界中で唯一英語ではないスターバックスの看板のお店なんだそうです。
仁寺洞通りというメインストリートにはギャラリー、伝統系のお土産屋さんやレストラン、
お茶屋さんなど、韓国の芸術や伝統を感じることのできるお店が建ち並んでいます。
そのため、新しくスターバックスができる時に伝統や景観を害すると問題になり、
せめて看板はハングルで表記しようとのことで、こうなったようです。
景福宮からそのまま歩いて行きましたが、歩くにはちょうど良い距離です。
小物好き、お買い物好きの女性にはうれしい通りではないでしょうか。


といった感じで、短くも充実した楽しい旅行でした。
近場なので、また機会があれば行きたいです。

では、失礼しました。

金沢貴恵
[PR]
by tukasa-rea | 2006-05-25 11:49 | 金沢 貴恵(宅建主任者) | Comments(3)

社長のGW in 沖縄

独立して早1年。
がんばった自分への御褒美に沖縄へ行って参りました(^^)v
GWそのものはシフトを組んで休まずに仕事していたので、
僕のGWは皆よりもやや遅れてやってきました。
梅雨入り一歩手前で、ギリギリセーフ!と思っておりましたが、
到着した日は雨が。。。
日頃の行いが悪いのか(T▽T)

d0061857_14403724.jpg
↑ 偉大なボクサー「矢吹ジョー」との2ショットです(^^)
 「あしたのジョー」は全巻持ってます。
高校時代にボクシングをはじめるキッカケは彼でした。
そういえば、中学時代は剣道で、その時は「六三四の剣」の影響だったような。
悪徳商法と宗教には全く影響を受けないけれど、熱血系漫画には影響されやすい(^^;)
一日目は悪天候なので、国際通りをブラブラしました♪



d0061857_14434344.jpg
↑ 昨年、仕事で上陸したときにサービスして頂いた「ステーキハウス琉」を探してみるものの見当たらない!?
 ってことで、さっそく他店に浮気・・・。
「サムズアンカーイン」国際通り店です。ここも目の前でシェフがパフォーマンスしてくれます。宙を舞うコショウやら塩に、しばし絶句。



d0061857_14451280.jpg
↑ 左は 美味しい食事をつくって頂いた松本シェフ、右はトレイニーさんです。
決してコスプレに興味があるのではありません・・。
でも、とてもキュートでしたね(*^▽^*)



d0061857_14512721.jpg
↑ 海の守り神シーサーと、その背後に何故かフランケンシュタイン・・・。
たんまりとダンボール2箱分、お土産を買いました。
えっ?貰ってないって?
ほとんど自分のお酒(泡盛)だったりします(@▽@)
飲みたいという方は早めに遊びに来てくださいね!早くしないとなくなります。



d0061857_15225525.jpg
↑ 宿泊先はANA系列のラグナガーデンホテル(宜野湾市)。
13階のオーシャンフロントでございます。見晴らしが良い♪
しかし、チェックインしてから晴れるなんて・・・。 
 ホテル内には県内最大級の屋外プールのほか、室内プール(ジャグジー付)にフィットネス、大浴場まであって、この中だけでも十分にリゾート気分を満喫できます♪



d0061857_14555889.jpg
↑ 夜は北谷に出撃!バスケの神様=マイケル・ジョーダンとの2ショット。
でも彼のユニフォームって23番だよね?22番って、あなた誰よ?!



d0061857_14584258.jpg
↑ 海賊たちとの一枚。そういえば今度パイレーツオブカリビアンの続編が夏に上映されますね♪ジョニー・デップって三枚目のキャラを演じさせたら世界一ですよね。
 シザーハンズ、チャーリーとチョコレート工場、特殊メイクを必要とする役が多いけれど、すごく好きな俳優です。
 ハリウッドでは今でこそ名優扱いですが、彼の過激な言動は「鼻つまみ者」扱いでした。
今はフランスに移住して、ご家族とゆったり過ごされているとか。彼の子供は、未だにパパの職業を「海賊」だと思っているそうです(^^)



d0061857_1541676.jpg
↑ アメリカンヴィレッジの観覧車。いつも見てるだけでまだ乗ったことないなぁ。
別に高所恐怖症ってわけじゃないけれど。
 


d0061857_15165210.jpg
↑ 翌日は朝から名護方面へドライブ。日差しが強い!僕は色白の天然サンプロテクトなので、何も塗らなくてOK。名もなきビーチに遭遇して思わずパチリ。



d0061857_15172178.jpg
↑ すごい透明度で、泳いでる魚が見えます。開放感いっぱいで思わずバンザーイ!
誰もビーチにいなくて、贅沢な気分になれます。



d0061857_1518832.jpg
↑ 本部町の琉宮城蝶々園。蝶々ハウスには日本最大のオオゴマダラチョウ3,000匹余が乱舞しています。



d0061857_11344225.jpg
↑ 手のひらに乗ってくれたら、大の大人も思わずニンマリ。
やさしい気持ちになれますよ。



d0061857_11124421.jpg
↑ 琉球ガラスの工房で吹きガラスの体験をしてきました♪
気温も暑いけれど、工房内はさらに暑い!ダイエットにいいかもしれない。
出来上がりは2日ほどかかるので、後日発送してもらうことに。
 最初はゆっくり吹いて、次に力強く吹く。左手で鉄の棒を回転させながら右手の鉄箸で飲み口を開く。「上手だねぇ!」とプロにお褒め頂きました(^^)



d0061857_10552880.jpg
↑ 出来上がりはこちら。氷と泡盛を注げば南国気分が味わえます。
飲み口が若干分厚いですが、気にしない気にしない。



d0061857_15193624.jpg
↑ ガラス工房で飼われていた犬。暑さにダレてダウン中です。
撫でても肉球を触ってもビクともしない。
夢見心地で、時折足をヒクヒクさせていて可愛かった(^^)



d0061857_1520201.jpg
↑ どこだったかな?どこぞのミリタリーグッズ屋さんの前だったと思います。
中古戦闘機が横付けされているなんて。



d0061857_1521320.jpg
↑ ナゴパイナップルパークです。下に広がっているのは全てパイナップルの苗です。パイナップルが100種類もあるということ、パイナップルの語源が『パイン(松の実の姿)+アップル(林檎のような味)』であることを初めて知りました。



d0061857_15213361.jpg
↑ 園内はパイナップル号で散策します。自分では運転できず、自動的に動きます。パイナップル食べ放題、ワインが飲み放題だと聞いていましたが、販売員さんたちに囲まれての試食、試飲です。とはいえ、相当量を飲み比べましたが・・・。



d0061857_15214827.jpg
↑ 爆走するパイナップル号の車内に気になるチラシ。
こんな乳牛いたら怖いでしょ(^^;)



d0061857_15233488.jpg
↑ そしてやっぱり海。うるま市(旧与那城町)の大泊ビーチです。与勝半島と平安座島を結ぶ全長約5kmの海中道路を突っ走って、一番東の伊計島にあります。
100円でソーセージ(魚の餌)を買いました。シュノーケルを装着し、ソーセージを握り締めていざ海へ!
気がついたら辺り一面に魚が寄ってきてくれて、ファインディングニモのような世界が!
魚たちがすごくフレンドリーで、目の前でソーセージを食べてくれます!
感動のあまり、シュノーケルごしに絶叫しちゃいます。
水中カメラがあればこの感動を伝えられたのにぃー(><)!
ずいぶん長い間、無我夢中で海に浮かんでいたため、背中はアツアツのヒリヒリです。



d0061857_11231319.jpg
↑ すこしでも感動をお伝えしたくて「美ら海水族館」の写真でカバーします。
僕の水族館ランキングは、1位が美ら海、2位が八景島です。
地元池袋サンシャイン水族館は・・・・。



d0061857_15234925.jpg
↑ 「大泊ビーチ」の皆さんと記念撮影。
焼きソバ、アイスクリーム、カキ氷、特製のおこし、全部美味しかったです。
そんなにご馳走したら儲けないんじゃない?ってくらいご馳走になりました(^^)
すごくいい人たちで、帰りにも車が見えなくなるまで手を振って送ってくれるんです(T▽T)
感動と元気を頂きました。毎年行けるように頑張りますね!
少しだけ奥にあるので、途中で迷うかもしれませんが、絶対にココはお勧めです。
途中のビーチには公認の監視員が居なかったり、少し怪しいので気をつけましょう!!

「大泊ビーチ」
僕にも「帰れるところがある」と錯覚させてくれる。素敵なビーチ。
http://www.oodomari.com/
うるま市与那城伊計1012   tel098-977-8027

この沖縄旅行を通して2kg程度太りましたが気にしない気にしない。
いや、夏が来る前に少しダイエットをしようかな。。


佐藤麗司朗
[PR]
by tukasa-rea | 2006-05-15 22:23 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(7)

5月特大号

こんにちは。
GW明けから雨続きの日々。気分がゲンナリしますよね。
まだ梅雨に入ってないはずなのに。。

今回は(も?)ちょっと前のことから最近のことまで、まとめてドカンと書いちゃいます。
ブログ用の写真がたまって来ると「特大号」にするんでしょ?っとか言わないで(T▽T)
たしかに、毎日ちゃんと書けば特大号はなくなるかもしれませんが(^^;)

d0061857_13544613.jpg
↑ 大阪の天満橋です。秀吉の時代から橋の架けかえが続いているそうです。
 江戸時代には、天神橋と難波橋とともに「浪華の三大橋」と呼ばれ、江戸幕府が管理をしていたとのこと。
 明治18年に大洪水によって流されてしまいましたが、明治21年には鉄製の橋へリニューアルされます。その後昭和45年には現在のように「高架橋」として完成しました。
 近代的なオフィスビルがウォーターフロントに密集している様子や、水上バスが運行されていたりして、東京の墨田区と台東区を結ぶ「吾妻橋」にもどことなく感じが似ています。
 ちなみに東京の隅田川には、吾妻橋のほかにも永代橋、新大橋、両国橋、千住大橋が架設されていて江戸時代には「五大橋」と呼ばれていたそうです。


d0061857_13551339.jpg
↑ 大阪といえば「たこ焼き」というイメージが強いですよね。しかしこれはどちらかというと「明石焼き」でした。「たこ焼き」と「明石焼き」の違いってわかりますか?
 たこ焼き=ソースで食べるもの。
 明石焼き=だし汁で食べるもので、少し柔らかめ。別名「玉子焼き」。
こんな違いしか僕にはわかりませんが、とても美味しかった(^^)
 この日は朝から大阪中を駆け巡っていて、朝食・昼食抜きでした。
夕方になってようやく喫茶店に行きました。


d0061857_14102748.jpg← 店員さんに「実は今日、これが一食目なんです」と言うと、ゆず茶をタダでサービスしてくれました!
口の中がさっぱりして、これまた美味しかった!
一生懸命に仕事をすればいいことがあるものですね♪
笑顔が素敵な店員さん達との会話で、元気も復活!
飲みかけの写真ですみませんm(_ _)m

「梅田コーヒー院」
大阪市北区梅田2-4-34産光西梅田ビル1F。
ハービス、ヒルトンプラザ至近の名店で、コーヒーも美味しいです!



d0061857_13555999.jpg
↑ 大阪地下街Whity梅田にある「泉の広場」です。 水の都・大阪のシンボルとして1970年に「泉の広場」と名付けられました。イタリア・ミラノ市の作家と共同制作により2002年10月にリニューアルされたそうです。JRや地下鉄の各駅からは距離が少しあるので、待ち合わせにはやや不向きかもしれませんね(^^;)
幻想的な青空と美しい彫刻に目が奪われます。



d0061857_13562089.jpg ← 同じ噴水でもこちらは東京お台場のヴィーナスフォートにある「噴水広場」です。
 ヴィーナスフォート内の天井にも穏やかな空が広がっています。約2時間のローテーションで夕焼けになる演出もあります(スカイフィーチャープログラム)。



d0061857_13564890.jpg← お台場といえば「大江戸温泉物語」でしょ。なぜ「物語」が付くかは不明です。
訪れたすべての人々にドラマがあるということでしょうか(^^)
 写真は僕の足なんですが、黒いものがついているでしょ?これは「ドクターフィッシュ」といって、古い角質を食べてくれる魚たちです。僕の足には周囲の人たちの3倍くらい群がっていました。ドクター!何か問題でも?(^^;)
 入浴料を支払うと通行手形がもらえます。この通行手形さえあれば館内で飲食・買い物ができ、帰りに精算する仕組みです。何種類かある浴衣のうち、自分の好きなものに着替えて一歩中に入れば、夜祭の縁日が広がっています。ここでは日本全国の名産品が食べられる食事ブースもあり、食べ歩きが趣味の僕にはたまりません。縁日ならではの射的や駄菓子類もあります。
 お風呂はスーパー銭湯に毛が生えたようなものですが、一日中楽しめます。駐車場も十二分に確保されていて、ナンバーを見ると日本全国から皆さん来られています。
かなりお勧めです。


d0061857_1445374.jpg
↑ 先日、鑑定士同期の結婚式が原宿で行われました。これは2次会で新郎新婦を囲んでの一枚です。中央のお二人が新郎・英二朗くんと新婦・恵さんです。
 スピーチでは緊張して頭が真っ白になってしまい、実際に言えたのは用意していた原稿の3分の1程度になってしまいました(@。@;)。。。
 向かって一番右が近藤くん(昭和37年に開業された歴史ある事務所の後継者!)。一番左が酔っ払いです。


d0061857_1451443.jpg
↑ 2次会には「つかさ不動産鑑定事務所」の面々も参加しました。
飲み会には必ず現れる?食べまくり三銃士です。
中央が肥田部長、向かって右が篠原くん、向かって左が酔っ払いです。
開業前から新郎の英二朗くんとは事務所ぐるみで親しくさせて頂いているんです。


d0061857_1452923.jpg
↑ 一列目の一番右が同期の近藤くん、一列目中央が同期の河内くん(この度外資系最大手に転職なされます)。一列目一番左が酔っ払い。
 二列目右から順番に弊社千葉取締役、弊社肥田部長、弊社金沢主任、同期の熊谷くん(メガバンクでバリバリやってます)、弊社篠原くん。
 この日は本当に感動して良いお酒が飲めました。2次会までは本当に最高でした。
 しかし、元同僚との飲み会が重なり、このあと六本木で朝まで飲むという、歳をわきまえないアクシデントに見舞われます。
 友人と黒服に案内されるまま、クラブのVIP席なるものにも座ってみました。
 シャンパンが大盤振る舞いされ、音楽で頭はガンガン。
 しばらくお酒はいりません・・・と、この時は本気で思ったのですが・・・。
 
 次回のブログは僕のGWを書きたいと思います♪


佐藤麗司朗
[PR]
by tukasa-rea | 2006-05-13 14:11 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(4)

業務関係だけでなく気になる事、思った事なども社員皆で書いていきます。


by tukasa-rea
プロフィールを見る
画像一覧