カテゴリ:複数スタッフによるブログ( 544 )

つかさのアクアリウム計画・改

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
今日は朝から雨模様の嫌な天気ですね。
台風10号が予想外の動きを見せているらしいので、皆様お気を付け下さい。

さて本日は、「つかさのアクアリウム計画・改」の報告です。
水槽内でメダカが召される事件が続き、事務所内は一時期お通夜状態に…。
今回、このショックから立ち直るために「メダカの楽園計画」が始動しました。

流行りのビオトープは陶器のイメージがありますが、メダカの様子が見たいがために透明ないい感じの器を探していました。

ある日、先生がメダカの楽園用グッズ一式を購入してきました。
その中になんと「ぬか漬け用容器」が!!
黒メダカ最後の1匹と追加で購入した黒メダカ7匹は「ぬか漬け用容器」でどうなってしまうのか?!
d0061857_2061379.jpg


メダカの楽園といえばホテイソウという事で購入。
d0061857_2063378.jpg


設置場所と光量の確保に悩んだ末、クリップライトと延長コード、入切タイマーを購入。
d0061857_2064519.jpg


植物用のカゴをメダカ用に転用して設置場所を確保し、弊社の入り口付近にメダカコーナーが完成しました!
d0061857_20251090.jpg
光合成も出来るのでメダカの生育環境的には最適ではないでしょうか?
これからが楽しみです。



さらに!元々ある水槽内にも新顔が増えました!

アカヒレの新メス
d0061857_2085379.jpg

わかりづらいですがアカヒレ旧メス
d0061857_2091346.jpg
空母のような旧メスと比べると新メスは余りにも小さい…。
※区別を付けるためにミニヒレと呼びましょうか…すぐにデブになると思いますが小さいとちょっと不安になります。


シマドジョウペア
d0061857_2093372.jpg

ヒドジョウと比べると小さく、地味な色なのでステルス機能を持っています。
しかし、ヒドジョウトリオは新しい仲間に興味津々ようです。

弱肉強食の水槽内が今後どうなるのか不安と同時に楽しみでもあります。
どちらにせよ稚魚たち含めてみんな元気でいられるよう最善を尽くします!


オマケ

長らく行方不明だった石巻貝が発見されました。
d0061857_20125064.jpg
水槽から脱走後、大冒険の結果は干からびた無惨な姿です。



長嶺
仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2016-08-27 20:26 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

子どもたちと弁護士がつくるお芝居・もがれた翼「学びの切符」

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ


こんばんは。
今日は台風で一日大荒れのお天気でしたね。
台風は各地に爪跡を残しながら北上していますが、皆様は台風の被害は大丈夫ですか?


さて先日、佐藤先生と共に、私もお世話になっている吉川由里先生と三上早紀先生の晴れ舞台を観てきました。
東京弁護士会 子どもたちと弁護士がつくるお芝居
「もがれたpart23 学びの切符」
d0061857_20311896.jpg

d0061857_20313558.jpg


文京シビックホール(大ホール)の席数は1,802席、開場10分前から続々と長蛇の列が出来始めており、会場は満席状態でした。
d0061857_20334629.jpg

「もがれた翼」シリーズ略して「もがツバ」
1994年に子どもの権利条約が批准されたことを契機に、子どもの人権に関わる様々な問題をわかりやすく伝えたいという思いから始まった歴史ある舞台です。
今回の「学びの切符」では、「貧困連鎖」「教育格差」「教育虐待」がテーマでした。

経済的な理由や親の事情なので夕飯を一人で食べなければならない子どもや、困っている親子に、無料または格安で食事する場所を提供する子ども食堂「サザンクロス」。
塾に通えない子どもたちに勉強を教えたりもしています。
この子ども食堂を舞台に、子どもたちの置かれている環境や心理状態、支援をする立場側の難しさ、町内会やマンションの自治会の無理解など様々な問題が散りばめられています。

子役と主人公のお二人以外は全員弁護士の先生が演じるという衝撃的な舞台です。
キーパーソンとなる三浦(みぃちゃん)を演じる吉川由里先生は演劇の経験があるのでしょうか。本職が女優ではないか?と思えるほどの熱演でした!
また、三上先生は子ども食堂と敵対する立場でしたが、実は子ども食堂のワンコインランチを食べたことがあるというお茶目な役を演じていました。
普段の先生方の違った一面を見る事ができ、見応えがありました。

舞台を通して、貧困の連鎖と教育格差、教育虐待どれも親による影響が強く、中にはSOSを発信する事が出来ない子ども、将来の漠然とした不安感から反発して周囲にレッテルを貼られる子どももいると思います。
今回、中学生の子どもたちの周りで起こっている問題がありましたが、小学生以下の子どもたちは自分が置かれている環境を否定することが出来ないのではないかと想像してしまいます。
こういった問題は、周りの誰かが気づいて手を差し伸べること、また、手を差し伸べる人に対する理解と協力が大切だと思いました。

2004年に公演されたもがれた翼part11「響け、カリヨン」をきっかけに、「カリヨン子どもセンター」が設立され日本初の子どもシェルターが誕生し、子どもシェルターは全国に広がっています。
カリヨン子どもセンターでは、緊急避難所として2ヶ月間の滞在が可能な「子どもシェルター」、半年から一年程度の滞在が可能な「自立援助ホーム」などを運営されているそうです。

過去に公演された舞台はpart13からDVD好評販売中との事です。
また、今回の上演は文京区民チャンネル(東京ケーブルネットワークCATV11ch)
番組名:プレミアムステージ
平成28年9月26日(月)から平成28年10月2日(日)の間で1日2回16時・19時に放送されるそうです。
私はケーブルテレビに加入していないので残念ながら見れません…が、皆様は機会がありましたらぜひ視聴してみてください。

東京弁護士会HP
http://www.toben.or.jp/know/iinkai/children/tsubasa/


カリヨン子どもセンターHP
http://www.carillon-cc.org/



長嶺 亜佑美

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2016-08-22 21:17 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

借地権に関する売買+オマケの微生物研究所

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ


こんばんは。
今週は蒸し暑かったり大雨が降ったりと変な天気でしたね。
皆様いかがお過ごしですか?
油断ならない天気にお気を付け下さい。

さて本日は、「借地権に関する売買」についてまとめてみました。

・底地と借地権
底地とは、土地の所有者が第三者に土地を貸し、地代収入を得ている土地のことです。
底地所有者は地主と呼ばれています。

・借地権
建物の所有を目的とする地上権、貸借権を借地権と言い、借地権所有者は借地人と呼ばれています。
借地権は所有権に次ぐ強い権利です。地主側に正当事由がない限り、借地人は半永久的に土地を使うことができます。
借地期間が満了しても借地人が借地上の建物を使用しており、それに対して地主が遅滞なく正当事由に基づく異議を申し立てない場合は、契約が更新されたものと見なされます。
借地借家法の下での借地人の権利は、現状を維持し地代を払い続ける限り守られます。

借地権に関する売買について

・地主側が底地を売却して相続税の納税に充てたいと考えている場合。
借地権上の建物は借地人が所有しており、底地を購入して借地権が消滅し、完全所有権を得ることによって自由に土地建物を使用・収益・処分することが出来るようになります。
そのことから不動産の価値が上がり、借地人に底地を売却した方が第三者に売却するより高い底地価格になります。
また、地主が底地だけを第三者に売ろうとするのは難しく、底地価格の正常価格は地代収入からの収益価格になるので相続税路線価で求めた価格より低くなります。
ただし、底地の購入に関して地主側は借地人に強制する権利を持っていません。
借地人は地主の申し出に対し、底地を買い取るメリットとデメリットや提示金額は適正かどうかをじっくり検討して判断して下さい。

・借地人が第三者に借地権上の借地権付きの建物を売却する場合。
借地権上の建物を売却する場合、通常の相場より低い価格になることが多く、地主の承諾が無いと売却できません。
さらに地主に支払う譲渡承諾料が必要になるので、手元に残るお金はさらに少なくなります。
譲渡承諾料は借地権の売却価格の10%前後が東京都内の相場となっています。

このように第三者に借地と底地を別々に売却するとその価値は大きく減少します。
しかし、地主と借地人が協力し合えば底地も借地権は消滅し、完全所有権となり土地建物の価値が上がります。

借地権に関する売買、交換は、双方が公正な取引を行うために適正な価格を知ることが重要です。
鑑定評価を行うことによってその底地の正常価格を把握することが可能です。


また、底地や借地権どちらも権利関係で相続トラブルが起きやすいので、相続対策は相続発生前に権利関係を整理したり、分けやすいように現金化することでトラブルを回避できる可能性が高くなります。
最近、真面目な記事は相続対策関連が続いていますが、相続に関して不動産鑑定士が協力できる事は意外と多いです。
問題となりやすい土地・建物など不動産の相続は、鑑定評価を行う事により公平な相続財産の分配ができ、結果として相続人同士での紛争防止にもつながります。
まずはご相談下さい。


オマケ
久しぶりの事務所内微生物研究所。
d0061857_1521971.jpg
ヤマトヌマエビの幼生(ゾエア)を視認する為に購入した顕微鏡は、ゾエア全滅後に封印されていました。
今回、稚魚用水槽に出現した糸状生物の正体を調べるために顕微鏡を起動。

正体はたぶんミズミミズです。
d0061857_1524092.jpg

害は無いようなので放置します。


長嶺 亜佑美

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2016-08-19 20:49 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

東京都北区赤羽・調査時の小ネタ

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ


こんばんは。
今夜から明け方にかけて台風が最接近するらしいですね。
その影響か今日はスコール並の雨が降ったり止んだりと面倒な天気でした。
今日の帰りと明日の出勤時は皆様お気を付け下さい。

さて先日、佐藤先生と一日かけて荒川区・北区・板橋区の調査に行ってきました。

荒川を駆け抜け、ちょっと一息。
先生おススメの北区立中央図書館。
d0061857_203557.jpg
赤レンガのお洒落な建物が近代的な建物と一体化しています。
旧東京砲兵工廠銃包製造所(兵器工場)の建物として使用されていたレンガ倉庫をそのまま利用しているとのこと。
外観から魅力的ですが、館内もはかなりモダンな図書館らしいです。
気になりますが、時間に追われて外観だけササッと撮影して次のポイントへ向かいました。

近くでは百日紅が満開で、のんびりしたい雰囲気でした。
d0061857_2043266.jpg


途中アクシデントもありましたが、つかさの調査に欠かせないお昼ご飯!
これもまた先生おススメの赤羽にある焙煎汐蕎麦処「金字塔」でランチをご馳走になりました。
d0061857_2045616.jpg

「特選つけそば」
d0061857_2052631.jpg
金色のスープと二種類のおそば。
トッピングと合わせてかなりボリューム満点です。

半分程食べたら、麺にコーヒー油を混ぜて味を変えて食べます。
最後に玄米茶を割りスープとしてスープに入れて飲み干します。
味の変化を楽しめるのが良いですね。

普段小食の私が完食できました。とても美味しかったですが、空腹時の錯覚ということも無きにしも非ず…これは先生の言う通り、初回インパクトなのか本当に美味しいのか二回通わないとはっきりしません。
ちなみに先生は二回目だったので、確かに美味しいと確信したそうです。
あと店員さんのサービスの良さが好印象でした。

金字塔の近くにある謎の建物。
d0061857_20837.jpg

マネキンが怖いと思いつつ、下からならパンチラが見れるという話を信じて近づきます。
d0061857_2082334.jpg

逆光とガラスに阻まれはっきり見る事は出来ませんでした…。
d0061857_2083845.jpg


赤羽のポテンシャルの高さに慄きつつ、板橋へ向かい、無事に全ポイントの調査を終えました。


真夏の調査は天候によっては地獄ですが、今回は曇りで良かったです。
先生お疲れ様でした。


長嶺


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2016-08-16 20:09 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

日本科学未来館に行ってきました。

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
昨日は山の日でしたね。
お盆に海に行ってはいけないという言い伝えもあるので、山に遊びに行く人が多そうな公休日ですが、皆様いかがお過ごしでしたか?

ちなみに私は日本科学未来館に行ってきました。

ASIMOさんに会いたい!と、思っていましたが出勤時間が決まっているようで退場間際にチラッと見えただけでした…。
残念でしたが、一番見てみたいと思っていた地球儀が見れたので満足です。
1階では寝転がってこの地球儀を見る事が出来るスペースがあり、一日中見ていられそうでした。
d0061857_19291735.jpg
勝手に地球儀と呼んでいますが、正式名称はGeo-Cosmos(ジオ・コスモス)。
有機ELパネルを使った世界初の「地球ディスプレイ」で、
「宇宙から見た輝く地球の姿を多くの人と共有したい」という元宇宙飛行士である館長毛利衛の思いから生まれた日本科学未来館のシンボル展示との事です。
画面上を流れる雲の映像は、気象衛星が撮影したデータを毎日とりこんで反映させたもので、リアルな地球の姿を眺めることができます。

その他、地球の様々な情報が見られる世界初の「地球ディスプレイ」だそうです。
日本科学未来館HPでも各映像が見られますが、実際に見ると圧倒されます。

「アンドロイド-人間って、なんだ?」
d0061857_19334658.jpg
隔操作型ロボット「オトナロイド」が夏らしく浴衣姿になっていました。
しかしこの展示で、不気味の谷を実感してしまいましたよ…

不気味の谷現象
外見と動作が「人間にきわめて近い」ロボットと「人間と全く同じ」ロボットは、見る者の感情的反応に差がでるだろうと予想できる。
この二つの感情的反応の差をグラフ化した際に現れる強い嫌悪感を表す谷を「不気味の谷」と呼ぶ。
wikipedia参照


科学未来館は見どころが多く、タイムスケジュールを考えないとダメだと反省しました。
今回は諸事情により2時間ほどしかいられなかったので、今度は開館から閉館までじっくり見て回りたいです。
結果的に一緒に行った姪っ子よりも私の方が楽しんでいましたが、もう少し姪っ子が大きくなって一緒に楽しめると嬉しいです。
夏休みと公休日の合わせ技で親子連れが多く、夏休みの自由研究に最適な場所らしいですね。

さらに特別展の「The NINJA」が気になります。
d0061857_19323829.jpg
三重大学などの学術研究により真実の忍者に迫る!という内容らしいです。
「心・技・体」の3つのステージをクリアすると「忍者認定証」がもらえるそうです。
ちょっと心惹かれるものがあります。

日本科学未来館HPはコチラ↓
https://www.miraikan.jst.go.jp/


最近は暑さに負けて休日は家に引きこもっていたので、久々に有意義な休日を過ごせました。


長嶺


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2016-08-12 19:35 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

メダカの稚魚育成計画第二弾!

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
最近、暑さが益してきましたね。
今日は夕方から風が出てきたので、少しホッとしました。
夜風に吹かれて冷えたビールを一杯…今夜はそんな贅沢が味わえるかもしれません。

さて本日は、つかさのアクアリウム計画・メダカの稚魚育成計画第二弾の報告です。

緋メダカが全滅する事件が起こり、意気消沈していましたが全滅前に卵を7つ確保していました。
しかし、成長途中の稚魚用水槽に糸のような稚魚を2匹発見!

2016年6月13日の記事
「メダカの稚魚育成計画始動!」
http://tukasarea.exblog.jp/23219347/



2016年7月29日の記事
「相続対策でなぜ収益物件を建てるのか?+オマケ 」
http://tukasarea.exblog.jp/23342397/


※オマケに緋メダカ隔離を報告しています。

稚魚用水槽に、緋メダカを隔離していた時の水草を投入したので、その時の卵が孵化したのだと思います。
さらに水草のみを入れている水槽から本日まで6匹の糸の子(稚魚)を発見。
そして確保していた卵から6匹が孵化しました。
成長途中の稚魚と比べて糸の子は小さすぎて食べられそうなので、別々の水槽で育てる事にしました。

合計14匹の稚魚が蠢く水槽。
d0061857_202523.jpg

まるで糸のような稚魚。
d0061857_2072313.jpg

これを糸の子用水槽と呼んでいます。

成長途中の稚魚用水槽。
d0061857_203164.jpg

大・中・小と大きさにバラつきがある3匹が元気に泳いでいます。
性格は大きい順に大人しいです。
一番大きい稚魚は成長速度が今まで一番早いです。
d0061857_2035371.jpg

小さい稚魚は3匹の中で一番強気です。
d0061857_2071128.jpg



緋メダカ全滅はショックでしたが、大量の産卵が原因だったのかもしれません。
この次世代が成魚になるまで大切に育てます!


長嶺


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2016-08-10 20:41 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

事務所内緑化計画・2016夏

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
昨日は夜のうちに雨が降り、やや涼しく感じました。
今日は雲が多く日差しが和らいでいるのでましですが、8月が始まり、まだまだ暑くなりそうです。
皆様、体調にはくれぐれもお気を付け下さい。

さて本日は、毎年恒例の「事務所内緑化計画・夏Ver」の報告です。

まずは夏の風物詩「ヒマワリ」
d0061857_20202289.jpg

植える植物が尽く枯れる魔のプランターに植え替えました。
根腐れしやすいプランターなので水やりは細心の注意が必要です。
d0061857_20205959.jpg


「ルドベキア」
d0061857_20262757.jpg
去年も育てた小さいヒマワリのような植物です。
日当たりの良い場所、明るい日陰でよく育ち、乾燥に強く、多湿に弱いとの事。
直射日光も平気とのことですが、暑さを嫌がるので、夏は風通しのよい明るい日陰が適しているそうです。
乾燥に強く多湿に弱いので、土の表面が乾いたら水をたっぷりと与えたほうが良いそうです。

ベラドンナリリーを植えていた鉢に植え替えました。
d0061857_20214220.jpg


「アフェランドラ・ダニア」
d0061857_20215420.jpg
白い葉脈が綺麗な観葉植物。
調べてみたところ、初夏から秋は強い日射しを避け、白いレースカーテン越しのやわらかい日差しで育てるそうですが、そんな優雅なものは弊社にはありません。
明るい日陰は一体どうしたらいいのでしょうか…ガラスドア越しの事務所内でソッと見守ります。
寒さに弱く、越冬温度は10℃以上が望ましいとの事。
湿度が高い方が好きらしいので普段は葉水を与え、土の表面が乾いたらたっぷり水を与えます。
最低気温が20度を下回ると徐々に水を吸わなくなるので、それに合わせて水やり間隔も調整します。
冬は鉢土が乾いてから数日してからの水やりにして乾燥気味に育てるそうです。
真冬に水を与え過ぎると根腐れするので注意が必要との事。

この子はちょっと気難しい子のようです。
白い鉢が似合います。
d0061857_2022899.jpg


「メランポジウム」
d0061857_2022195.jpg
日当たりの良い場所~明るい日陰が適しています。むしろ真夏は明るい日陰くらいの方が極端な乾燥も避けられてよく育つそうです。
真夏の高温多湿な環境にもよく耐え、逆に乾燥を嫌うそうなので、水は土の表面が白っぽく乾いてきたらたっぷりと水を与えます。
特に鉢植えは用土が限られており乾きやすいので水切れに注意。
葉が常にくるりと内側に丸まってしまっているようなら乾燥している証拠との事。
花がらを摘んでタネができないようにすると、株が疲れずに次々と花を咲かせてくれるそうです。

長らく放置していた黒い鉢に植え替えました。
d0061857_20233992.jpg


「黄色い何かの植物」
d0061857_20235155.jpg
この子は名称不明です。
特徴的な形をした蕾がたくさんついています。
メランポジウムに似ているので同じように育てます。

中型の四角いプランターに植え替えました。
d0061857_20242987.jpg


佐藤先生の独断と直感で選び抜かれた夏らしい黄色い植物。
それぞれに適した育て方で長生きするように育てます。
ちなみに西方に黄色いものがあると金運が上がるそうです。

長嶺

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2016-08-03 20:43 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

相続対策でなぜ収益物件を建てるのか?+オマケ

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
7月も残りわずかとなり、今日は久しぶりに晴天となりました。
心なしか蝉の合唱も力が入っているように聞こえます。

さて本日は、不動産に関する相続対策を紹介します。

「相続対策でなぜ収益物件を建てるのか?」

相続税の評価額は、相続税法で「その財産の取得時における時価で評価する」と定めれられています。
例えば、現金1億円は1億円の評価額ですが、土地は路線価方式による評価額、建物は固定資産税評価額で評価されます。
一般的に路線価方式の評価額や固定資産税評価額は実際の相場よりも低くなっています。

例えば、現金で2億円の資産を所有している方が相続税対策の為、現金2億円で土地を購入した場合。
土地は路線価方式で1億5,000万円の評価額になったとします。
さらにこの土地に、2億円の借金をして2億円の賃貸マンションまたは賃貸ビルを建てた場合。
土地は貸家建付地として1億5,000万円の更地価格から80%の評価をすると、1億2,000万円の評価額になります。
建物は固定資産税評価額を基に貸家として70%の評価をすると、1億4,000万円の評価額になります。

土地(1億2,000万円)+建物(1億4,000万円)-借入金(2億円)=6,000万円

このように、現金で2億円の評価額から大幅に評価額を下げることができます。
収益物件を建てることで確かに節税できますね。
ただし、借入れをしているのでリスクが伴います。
災害などで建物が滅失してしまう可能性もありますし、家賃収入が想定よりも低かった場合は返済に困る可能性もありますので、収益性や資産価値については十分に考慮することが重要です。

その他、相続発生後、空き家を相続したけれど住む予定は無いので売却したいという場合は、「空き家の3,000万円特別控除制度」があります。
最大で約600万円の節税ができる制度です。
複雑な手続が必要らしいのでこの制度の利用を検討される場合は、お早めに専門家にご相談下さい。

以前の記事で概要を紹介しているのでご参照下さい。

「空き家対策~相続編~ 」
http://tukasarea.exblog.jp/22940446/



建て替えや耐震補強、空き家を活用したいという場合は「空き家再生等推進事業」の助成制度があります。

こちらも以前の記事以前の記事で紹介しているのでご参照下さい。

「空き家再生等推進事業について 」
http://tukasarea.exblog.jp/22003038/


事前に相続税対策について検討することは重要ですね。
また、相続税の基礎控除が大幅に下がったことにより、相続税の対象となる方が増えています。
土地建物に関しては不動産鑑定評価を行う事によって相続税を抑えられる場合があるので、近い将来、相続が発生する可能性がある方は事前に専門家にご相談されてはいかがでしょうか?


オマケ
つかさのアクアリウム計画でメダカが連続して召されました。
生き残りは緋メダカ1匹、新たに購入した緋メダカ6匹の計7匹をバケツに隔離してソッと見守っています。
d0061857_22204266.jpg
現在、メダカの楽園が形成されつつあります。


長嶺 亜佑美

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2016-07-29 20:24 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

「第八次事務所内南国化計画」始動!!

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
早いもので7月も残すところ1週間を切りました。
ここ数日ははっきりしない天気が続いており、涼しく感じます。
暑いのも辛いですが、夏らしくない事に若干不安を感じます…。

さて、そんな不安を吹き飛ばす夏の名物が宮古島から届きました。

宮古島産マンゴー
d0061857_2021072.jpg
今年は雨が必要な時に雨が降らず、実が小さく全体的に不作だったそうです。
例年より若干糖度が低い気がしましたが…完熟前だったのか実の限界の甘さだったのかは不明です。
けれど美味しいですよ!

毎年恒例の事務所内南国化計画は今年で8回目の挑戦です。

過去の計画はコチラ↓


第一次南国化計画 ~ 2009.10.15
http://tukasarea.exblog.jp/10343179/


第二次南国化計画 ~ 2010.8.15
http://tukasarea.exblog.jp/11742874/


第三次南国化計画 ~ 2011.8.8
http://tukasarea.exblog.jp/14304962/


第四次南国化計画~ 2012.8.14
http://tukasarea.exblog.jp/16633063/


第五次南国化計画~2013.8.22
http://tukasarea.exblog.jp/19510745/


第六次南国化計画~2014.7.25
http://tukasarea.exblog.jp/20944278/


第七次南国化計画~2015.7.21
http://tukasarea.exblog.jp/21965376/



個人的にはブロック状にカットした方が食べやすいし、見た目のインパクトもあると思っています。
d0061857_2024391.jpg


いざ!「第八次南国化計画」始動!!

今回の種はこんな感じです。
d0061857_2045731.jpg


まずは植物活性剤メネデールを混ぜた水にタネを半分ほど浸します。
タネは腐りやすいので水は頻度良く交換した方が良いようです。
d0061857_2033761.jpg


数日後、元気そうなタネ二つは別の容器に移しました。
小さいタネはまた後日。
d0061857_2052040.jpg


ちなみに先生宅に避難中の第七次マンゴーは1つだけ生き延びて、現在は枯れ葉病と戦っているそうです。
やはり難しいのでしょうか…。
事務所内南国化計画は、挫折を味わいながらも収穫を夢見て、挑戦し続けます!


長嶺

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2016-07-26 20:14 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

第10回復興まちづくりシンポジウムの参加レポート

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
今日から多くの小中学校では夏休みですか…一日中雨が降っていて憂鬱ですが、夏休みが始まるといよいよ夏!という気がしますね。

さて先日、弊社代表の佐藤麗司朗先生が登壇なされた「第10回復興まちづくりシンポジウム」に参加してきました。
記念すべき第10回目となる今回のテーマは「専門家と共に考える災害への備え・復興準備編」です。

都庁の大会議場に初めて入りました。とても立派な会場で、ほぼ満席状態でした。
d0061857_14584846.jpg

東京都総務局総合防災部防災対策担当部長の和田慎一氏、災害復興まちづくり支援機構代表委員の横山聡氏による開会の挨拶から始まり、第一部では東京都総務局総合防災部防災管理課情報統括担当部長の小澤洋之氏が東京都が策定した「東京都震災復興マニュアル」のうち「復興プロセス編」の紹介をなされました。
d0061857_1502465.jpg

詳細はコチラ↓
東京都防災ホームへ―ジ
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/taisaku/1000061/1000404.html


第二部は、佐藤先生による熊本地震の復旧・復興支援報告でした。
d0061857_15132840.jpg

スクリーン上の写真に合わせて、前半は熊本地震の被害状況報告、後半は南阿蘇村への支援活動報告がなされました。
d0061857_1505978.jpg
後で伺った話ですが、佐藤先生の登壇するまでに予定よりも時間が押していて、登壇中には電話の着信があったりと、想定外のことに戸惑ったそうです。
こちらから見ていると、そんな様子はわかりませんでした。

第三部の各専門家によるパネルディスカッション。
d0061857_1511982.jpg
ディスカッションの前に各々の支援・活動の報告がなされました。
・大船渡市における支援活動:支援機構事務局次長 佐藤隆雄氏
・大島町専門家派遣:支援機構事務局長 安藤建治氏
・常総市支援プロジェクト:支援機構事務局員 大﨑慎一氏
・震災復興まちづくり訓練・豊島区:豊島区長崎三丁目町会長 足立憲昭氏

d0061857_1554281.jpg

佐藤先生も支援機構の運営委員や実行委員長として大船渡市と常総市の支援活動に参画なさっていたので、その時々の様子について伺っていました。
また、豊島区長崎の震災復興まちづくり訓練にも関わっておられたので、登壇者の方の報告内容をすんなりと理解できました。
大船渡市碁石地区のお話では、行政の押しつけ型の復興ではなく、地元住民が積極的に参加することが、復興への近道だという好例だというお話で、感銘を受けました。神戸市真野地区のような復興が岩手県でも実現したのですね。
また、豊島区長崎地区の震災復興まちづくり訓練は、今回のテーマである「復興準備」を実践する形で地域住民一丸となって訓練活動をしており、豊島区長崎1,2,3丁目の歴史や現状を交えた興味深いお話だったので特に印象に残っています。

佐藤先生もパネリストとして登壇され、「首都直下型地震を迎え撃つためにはどうしたら良いか?」との中林一樹先生からの問いに「常日頃から顔の見える関係性を構築する事が必要で、自分の地域だけでなくて他の地域間においてもネットワークを構築することも必要である。東京都として支援を行う力は蓄えられてきているが、大規模な災害が発生した場合に、他の地域からの支援を受け入れる力=受援力があるのかどうかが重要」とお話されていました。

このお話で、佐藤先生との何気ない会話を思い出しました。
熊本県派遣の時、罹災証明書発行会場で併設した他士業合同相談会などの試みもあり、準備段階でもかなり苦戦されているご様子でした。
地域間の壁によって支援の受け入れ体制が整わなかったり、専門士業間の温度差が浮き彫りになって協働できなかったり、常日頃から幅広いネットワークを構築する必要性を改めて痛感されたそうです。

d0061857_15125082.jpg

シンポジウムの終了後の一枚です。
向かって右は東京都不動産鑑定士協会の吉村真行会長。
左は東京都不動産鑑定士協会広報委員の鈴木先生。

吉村会長とは初めてお会いしましたが、佐藤先生のお話を通じて存じあげておりましたので初対面の気が致しませんでした。吉村会長からはいつも力強く応援を頂いているとのことです。
私は小心者なのでかなり緊張しました…。

私自身、こういったシンポジウムに参加する機会があまりなかったのですが、平常時のうちに災害に対して備えることの重要性を改めて知る事が出来ました。

長嶺 亜佑美

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2016-07-21 16:34 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

業務関係だけでなく気になる事、思った事なども社員皆で書いていきます。


by tukasa-rea
プロフィールを見る
画像一覧