統合災害情報システム(DiMAPS)について

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
木枯らしが吹く季節になりました。
日中の日差しはポカポカですが、日が沈むと風の冷たさが身に染みます。
皆様お気を付け下さい。

さて遅ればせながら国土交通省の新しい災害情報システムのお知らせです。
平成27年9月1日に国土交通省から「統合災害情報システムDiMAPS(Integrated Disaster Information Mapping System)」の運用を開始したと公表されました。

「統合災害情報システム(DiMAPS)」とは。
地震や風水害等の自然災害発生時に災害情報をリアルタイムに地図上にわかりやすく表示することが出来る新しいシステムとの事です。
システムの運用により、災害現場からの情報収集、防災関係機関との情報共有、一般への情報提供等、様々な場面で活用が期待されます。
システムの活用する事により、被災者・被災地の支援や二次災害防止において的確な対応を早急に行うことが可能になるそうです。

【災害発生時、地図上に表示される情報】
①震源・震度等に関する情報を発生直後に表示。
②防災ヘリが撮影した高画質な画像をリアルタイムで表示。
③インフラや交通関連の被害情報をスピーディに表示。
④TEC-FORCE(緊急災害対策派遣隊)の活動状況を現場からダイレクトに表示。

災害発生時には、事前に決めていた避難ルートが使用不可能になる等、想定外の事が多々起こります。
こういったリアルタイムに情報が確認できるシステムはとても有難いと思います。

国土交通省HP
http://www.mlit.go.jp/index.html

統合災害情報システムDiMAPS
http://www.mlit.go.jp/saigai/dims/index.html

長嶺亜佑美

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2015-10-26 20:50 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

業務関係だけでなく気になる事、思った事なども社員皆で書いていきます。


by tukasa-rea
プロフィールを見る
画像一覧