アクアリウム計画~生命の神秘編~

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ


こんばんは。
今日も日差しが突き刺さる…というより焦がされるような陽気でした。

さて本日は、「つかさのアクアリウム計画~生命の神秘編~」です!

覚えていらっしゃいますでしょうか、弊社がミクロの世界へ誘われた原因を…。
そう、ヤマトヌマエビの幼生(ゾエア)の為です。

「つかさのアクアリウム計画(ヤマトヌマエビ準備中)」


「ゾエア発見!そして3匹目の母エビ隔離」



「アクアリウム計画(ミクロの世界に行く準備)」



謎の微生物を発見したり色々と観察していましたが、ゾエアは気が付いたら姿を消していたので、まだ観察していませんでした。
今回は初心に戻り、いざゾエア!!
…まず、注射器で捕えるまでが困難でした。
手に汗握り、ようやく1匹捕獲することに成功しました。

拡大したゾエア。
d0061857_2052244.jpg
ちゃんとエビの形しています。
かっぱえびせんのパッケージのような姿です。
ちょっと感動しました。
稚エビまで成長するようソッと見守ります。

そして、メダカの稚魚用バケツにドジョウの稚魚らしき生物を発見しました!
まさに生命の神秘!いや奇跡かもしれません…。

明らかに泳ぎ方の違う稚魚がいたので、奇形なのか?と思っていましたら…どうもウィローモスの隙間をウネウネ移動しています。
d0061857_20554550.jpg

メダカの稚魚と比較。
d0061857_20545580.jpg

ヒドジョウの稚魚?
d0061857_20551486.jpg


辻さん「これはドジョウなんじゃない?」
一同「??!!!!」
いや、そんなまさか…でもこの動きはドジョウっぽい…まさか?!

何故ヒドジョウの稚魚がいるのか?

・辻さん説「メダカの卵にドジョウの精液が付着した。」
 生物学的にありえないそうです。
・仮説①「白メダカが口にくわえていた卵がヒドジョウの卵だった。」
・仮説②「ウィローモスに付着していた。」

大きい水槽の中でヒドジョウメスがジャストフィットしていた時がありました。
まさかこの時に?↓
d0061857_20561897.jpg


今まで出会いと別れ、そしてドラマのあるアクアリウム計画でしたが、ヒドジョウの繁殖は予想外でした。
生命の神秘ですね。

長嶺


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2015-07-22 21:00 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)