「小規模多機能 こまごめ」堂々完成!

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
今日は七夕ですが生憎のお天気です。
ここ数年は短冊に願いを込めていませんが、皆様は如何ですか?

さて先日、弊社が設立に当たって関与した「小規模多機能 こまごめ」が遂に完成し、そのお披露目パーティーに先生と共に伺ってきました。

【小規模多機能 こまごめ】
d0061857_18333377.jpg

・小規模多機能型居宅介護施設とは?
利用者の方が住み慣れた地域で在宅生活が継続できるように、年中無休365日総合的に介護サービスを提供する介護事業所の事です。
施設への「通い」を中心に、短期間の「宿泊」、自宅への「訪問」の3つのサービスが一ヶ所で受ける事が出来るそうです。
利用者の選択により、それら3つのサービスを組み合わせて、利用者が可能な限り自立した日常生活を送る事ができるよう支援を行われるそうです。


【堂々完成!】
d0061857_20154557.jpg

【関係者の皆様】
d0061857_18271184.jpg

d0061857_201735100.jpg

【個室の様子】
d0061857_18264433.jpg
最新の可動式ベットが完備されています。
2階・3階に各3部屋、計6部屋となっています。

【1階バスルーム】
d0061857_18273976.jpg
一人で入浴が困難な方も入浴しやすい可動式浴槽とのことです。
広々とした脱衣スペースとバスルームでした。

【2階オープンスペース】
d0061857_18275565.jpg
ゆったりとした空間です。
職員さんの待機室があり、何かあったらすぐに対応できるようにしているそうです。

【トイレ】
d0061857_18285944.jpg
2階3階共、同じ仕様でした。
車いすの方も利用しやすいようになっています。

小規模多機能型居宅介護施設は2006年4月、介護保険法改正により制度化され誕生しました。
「小規模多機能こまごめ」の開設により、小規模多機能施設は豊島区内で3ヶ所になります。
3ヶ所とも社会福祉法人「泉湧く家」が運営されています。
豊島区全体で見てもまだまだが少ないですが、超高齢化社会が予測されている中、今後は更に必要になってくる施設だと思います。



長嶺


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2015-07-07 20:18 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

業務関係だけでなく気になる事、思った事なども社員皆で書いていきます。


by tukasa-rea