羽田クロノゲートと穴守稲荷神社

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ


こんばんは。
桜も葉桜になりつつある中、冷たい雨が降り続けています。
もうそろそろ暖かくなってもいいんじゃないですかね?

さて先日の事ですが、弊社代表は「羽田クロノゲート」に行かれたようです。

【羽田クロノゲート】
d0061857_20443958.jpg
ギリシャ神話における時間の神<クロノス>と国内とアジアの「ゲートウェイ」となるべく、ゲート(Gate)=「門、出入り口」の2語を組み合わせて、
『新しい時間と空間を提供する物流の「玄関」であるとともに、物流の新時代の幕開け』を表現しているとのことです。

見た目よりも名前の壮大さが印象に残ります。

【ウォークスルー開発秘話】
d0061857_20445879.jpg
1982年(昭和57年)にヤマト運輸が宅急便集配用にトヨタと共同開発したクイックデリバリー。
「宅配便の成功のカギは作業効率の良い専用車だ」
プロジェクトXのテーマが聞こえてきそうな開発への道のりがあるそうです。

【白猫ヤマト】
d0061857_20452312.jpg

【黒猫ヤマト】
d0061857_20453619.jpg
そういえば、ヤマト運輸のCMで白猫がいつも電話を掛けていたような気が…。

【穴守稲荷神社】
d0061857_20455942.jpg
文化元年(1804年)の新田開墾の折り、海が荒れて沿岸の堤防が決壊し、村々は海水による甚大な被害を受けた。
村民が堤防の上に祠を勧請し、稲荷大神を祀ると、海が静まって大きな実りをもたらした。
これが穴守稲荷神社の起こりとされています。
穴守という名の由来は、堤防に開いた穴の害から人々を守るという神徳に由来するとのことです。

戦後に羽田空港拡張の為、米軍の強制退去を受け現在の場所に移転されたそうです。
羽田空港の赤鳥居はオカルト的な意味でも有名でしたが、平成になって無事に移設されたようですね。


【鳥居】
d0061857_20482034.jpg
伏見稲荷大社とは比べられませんが、綺麗に建ち並ぶ鳥居は魅力的ですね。


移設された大鳥居は弁天橋を渡った先にあるそうです。

長嶺


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2015-04-10 20:49 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

業務関係だけでなく気になる事、思った事なども社員皆で書いていきます。


by tukasa-rea