社長&辻さん福島県出張中!

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんばんは。
まだまだ朝晩は冷えますが、桜も咲き始め、春らしくなってきました。
桜は今週末から来週にかけてが見頃らしいです。

さて本日の記事は、社長と辻さんの福島出撃中の様子です。

【福島駅】
d0061857_20562189.jpg

【福島わらじまつり】
d0061857_20565072.jpg
わらじ音頭やわらじ競争等があるそうです。

・由来
羽黒山にある羽黒神社の大わらじは長さ12m、重さ2tもあり、日本一のわらじと称され、古来より健脚を願って毎年2月の「暁まいり」に奉納されるそうです。
昔、羽黒神社に仁王門があり、安置されていた仁王様の大きさに合わせてわらじを作り奉納したのが始まりとのことです。
その後、江戸時代にお伊勢参り等の長旅に出かける人々が健脚、旅の安全等を祈って奉納するようになったそうです。
2月の「暁まいり」に片足分を奉納し、8月の福島わらじまつりにもう片足分を奉納することでより一層の健脚を祈願する意味が込められているようです。

【日本一の大わらじ】
d0061857_20571329.jpg
仁王様どれほど大きかったのでしょうか?
ちなみに、浅草寺の大わらじは長さ4.5m、幅1.5m、重さ400キロとのことです。こちらも仁王様のわらじで、厄除け効果があるそうです。


【飯舘村山道沿い】
d0061857_2131177.jpg
民家のすぐそばにある黒い袋は、除染作業に伴う放射性廃棄物とのこと。
現在も飯舘村は計画的避難区域から、避難指示解除準備と居住制限、帰還困難の3区域に区分けされています。
飯舘村には、佐須仮置場があり、小宮仮設焼却施設が稼働中です。
現在は蕨平(わらびだいら)地区に除染廃棄物を焼却する施設の建設計画が進行中とのこと。
飯舘村内の震災により被害を受けた家屋の解体に伴い発生する廃棄物と除染廃棄物、そのほか村外5市町の下水汚泥・農林業系廃棄物を処理する予定です。

東日本大震災から4年が経過しましたが、福島県外への避難生活を余儀なくされている方々が平成27年2月末時点で約47,000人以上もいらっしゃいます。
帰宅もままならない方々を思うと大変心苦しくなります。
今も続いている過酷な現実について、ちゃんと向き合わなければならないと改めて思いました。


【南相馬市中央図書館付近の放射線量測定器】
d0061857_20573459.jpg
撮影したタイミングのせいか数値がわかりません。
周辺のマイクロシーベルトを計測する器械とのこと。
日常にある危機感が伝わってきます。


【郡山駅】
d0061857_2124859.jpg

かかしがお出迎え、お見送りをするおもてなしの駅。
d0061857_20574932.jpg
思わず笑顔になりそうですね。

「酔ってますよね?」
d0061857_2058498.jpg

「ご老公!」
d0061857_20585167.jpg

「いい笑顔です」
d0061857_2101254.jpg

「素敵なワンシーン」
d0061857_2104774.jpg

「似てますね」
d0061857_2121067.jpg
それぞれ表情豊かなかかし達、作者は同じ人なのか?どうしてかかしなのか?疑問が尽きません。

超特急出撃中の社長と辻さん。
元気のでるオモテナシに和まれましたでしょうか。
お気を付けてお帰り下さいませ。


長嶺 亜佑美


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

[PR]
by tukasa-rea | 2015-03-23 21:09 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)