社長の区役所探訪。

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

こんにちは。
昨夜の雨が嘘のように、今日は気温20度を超えるほど暖かい良いお天気でした。
弊社の植物も生き生きとしています。
暖かくなったからか、魚たちも心なしか活発になっているようです。

さて本日は区役所の小ネタです。
社長が調査の為に行かれた杉並区役所と中野区役所で、面白いものを発見したそうです。


【社長による杉並区役所編】
髪型バッチリのイケメンな彼。どこか緊張しているよう。
d0061857_18523856.jpg

まるでバレリーナのようなスタイル抜群の彼女。
d0061857_1853836.jpg

伸ばしている左手が、彼の存在を求めていることがわかる。
d0061857_1854125.jpg

彼の後ろ手には、金色に輝く林檎が握られている。
d0061857_18532634.jpg

タイトルを見て「なるほど!」
『お誕生日おめでとう』
d0061857_19194993.jpg
なかなかストーリー性がありますなぁ。


初々しい様子が見受けられますね。
この写真の流れがストーリー性を強調しているようです。

【社長による中野区役所編】
「中野の犬屋敷」
d0061857_1837334.jpg
徳川綱吉による「生類憐れみの令」は有名ですね。
現在の中野区役所を含む約30万坪には保護策によって作られた犬屋敷があったそうです。
最盛期では10万頭以上も保護され、年間維持費はなんと98,000両以上とのこと。
江戸時代初期の貨幣価値(1両=10万円)で換算すると、年間98億円!(((゚Д゚;)))
商家や農民の負担で15年間も続けていたなんて…。

跡地には何故か獅子がおります(;´д`)

d0061857_18375535.jpg


本当に何故獅子なんでしょうね?
敷地内には他にも犬屋敷にちなんで犬の像もあるそうです。
悪名高い生類憐みの令ですが、これにより子捨てや姥捨てが禁止されました。
綱吉公の死後、生類憐みの令は撤廃されましたが、「人を捨てるべからず」は継続されたそうです。
行き過ぎた所もありますが、良い部分が残って良かったですね。

私は杉並区役所に一度、中野区役所に二度ほど行ったことがありますが、色々と素通りしていたようです。
社長の好奇心に満ちた視点を見習いたいと思います。


長嶺

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2015-03-17 19:06 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

業務関係だけでなく気になる事、思った事なども社員皆で書いていきます。


by tukasa-rea
プロフィールを見る
画像一覧