池袋副都心グランドビジョン講演会

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ

昨日、「池袋副都心グランドビジョン講演会」を聴講しました。
日時:平成26年6月9日(月)午後6時から
会場:豊島公会堂
演題:「豊島区の活性化と経済効果」
講師:宮本 勝浩関西大学教授(大阪府立大学名誉教授)

ほぼ満席の会場。
二階席も凄そうでした。
d0061857_20222788.jpg
臨場感のあるナレーションから始まり、渡邉副区長による、文化のまちづくりによる都市再生案。
「消滅可能性都市から持続可能性都市へ」
右端にちらっと写っているのが4月から就任された渡邉副区長です。
d0061857_2024145.jpg

テレビ放送された「人気が急上昇している池袋」(録画映像)では、
・池袋のイメージが変わった。
・駅構内の人気のお店。
・女性に嬉しい化粧室。
高野区長も出演されていました。インタビューでは、小さなところにも花壇を設置することによって、街のイメージアップが図れるとのこと。
副都心線乗り入れだけでなく、若い女性をターゲットにした商業施設が増えたことも人気が上昇している理由だそうです。

関西大学大学院 宮本勝浩教授による講演、「豊島区の活性化策と経済効果」
様々な経済効果を算出されている宮本教授。
d0061857_20263427.jpg
「副都心相互乗り入れによる池袋駅経済効果346億円」を算出されたそうです。
2020年東京オリンピック・パラリンピックの経済効果について。
近年のオリンピックの経済効果を国別に解説され、オリンピックの経済効果は開幕年ではなく、
事前の公共工事の方が経済効果は大きいそうです。

宮本教授の講演はとても興味深く、面白い内容でした。
東京と大阪の消費者の違いを話すとき、大阪のおばちゃんを引き合いに出し、笑いをつかんでました。

豊島区活性化の政策について。
ご当地ゆるキャラの経済効果を例に、メインカルチャー・サブカルチャーに加え、集客効果のあるコンテンツが必要とのこと。
現庁舎跡地、造幣局跡地の有効活用など、多様な視点から語っておられました。

私は個人的に、LRT導入検討にわくわくが止まらないんですが!

消滅可能性都市に東京23区で唯一豊島区が入ったことについて。
平成22年の数値で計算されており、豊島区の新しい取り組みが考慮されていないことから、現在の豊島区について過小評価されている。
今後、豊島区は大きく発展する可能性をもつ「発展可能性都市」であると話されていました。

豊島区の未来は明るい!と、お墨付きをもらえたようでなんだか嬉しいですね。

最後に高野区長の挨拶。
d0061857_20285889.jpg
新庁舎の上棟式も無事に終わり、来年5月のGW明けにオープンすることもお話されました。
BGMが「地上の星」だったのが、ぴったり過ぎて印象的でした。

会場の外は大雨でしたが、いい講演会でした。

長嶺


仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
by tukasa-rea | 2014-06-10 20:31 | 複数スタッフによるブログ | Comments(0)

業務関係だけでなく気になる事、思った事なども社員皆で書いていきます。


by tukasa-rea