避難所での相談会 --- 東京ビッグサイト ---

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士に清き1票をお願い致します( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ


d0061857_2359564.jpg
現在、東京ビックサイトには、主に福島県から100名ほどの方が避難なさっています。



d0061857_025168.jpg
本日は災害復興まちづくり支援機構として、状況調査を兼ねた仮の相談会を行ってきました。



d0061857_07072.jpg
急遽連絡を取り合ったにも関わらず、瞬時に7名もの専門家が集いました。
各士業の迅速な対応に感動しました!!



d0061857_042082.jpg
福島第一原発、第二原発から避難されている方が多数おられるだけあって、(社)東京都放射線技師会による放射能検査も受けることが可能です。



d0061857_061369.jpg
除染室もあります。
万一、避難されてきた方が被曝していたとしても、その場で応急的な対応が可能です。



d0061857_0112317.jpg
NTTは無料で公衆電話を開設し、避難されている方は自由に使用することができます。
docomo、ソフトバンク、au、すべての携帯電話の充電も可能です。



d0061857_14181983.jpg
食事については一日2,000円分のチケットが配布され、外食 or コンビニ等で買い出しを行って頂いています。炊き出しは皆無です。
入浴については大江戸温泉が無料で利用可能です。
ビッグサイトには約3,000人の受け入れ余地があるとのことですが、遅れて受け入れを表明したためなのか、味の素スタジアムや東京武道館に比べて稼働状況はイマイチです。



d0061857_01974.jpg
避難されている方がお使いになるスペースにはすべて間仕切りがあり、比較的ゆとりがあります。



憂うべきは、ここビッグサイトでの避難も期間が限定されており、4月中旬までとのこと。
さいたまスーパーアリーナ同様、集客施設での避難は期間が限られてしまうのです。
東京都のスタッフも常駐しており、これだけの受け入れ態勢が整っていながら、利用者は100名程度というのも、勿体ない気がします。


長期の滞在が不可能ということは、避難されている方たちは当然に「ここの次はあそこ。また期間が到来したらあっちへ」避難所を転々としなければなりません。
国策として自治体と綿密な協議を行い、安定的かつ効率面から集中的な避難所の開設が望まれます。
もちろん、本来的には現地の復興が最もベストです。
しかしながら現実問題として、原発から30km圏内の方たちは長期的に帰郷できない可能性が高いのです。


明日(すでに今日)29日も、午後13:00から16:00まで他士業による「被災者総合よろず相談会」を実施します。
いまの自分にできることを、力の限り頑張りたいと思います。




不動産鑑定士 佐藤麗司朗

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士に清き1票をお願い致します( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
いいお仕事してますね。
頑張ってください。

写真をみるとやっぱり、ビッグサイトは、迫力ですー(・。・)/

Commented by 佐藤麗司朗 at 2011-04-03 10:35 x
>朝生さん
コメントありがとうございます。
震災によって多くの方が犠牲になったとともに、壊滅的な被害をうけたのは不動産です。
また復興に関してもまちづくりの観点で不動産のあり方が重要です。
不動産鑑定士としてできることを、やらなければならないことを頑張っています。
by tukasa-rea | 2011-03-29 00:56 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(2)