修繕なう!

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士に清き1票をお願い致します( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ


気づけばゴールデンウィークも終わり、短答式試験も終わり、

久しぶりの更新になります。

だんだん気温も上がってきて、夏が近づきつつあるのを感じますね。

その前に梅雨がありますが。。


さて、そんな中、

現在のつかさ不動産鑑定事務所は一面の緑に覆われています。





とは、言ってもエコな意味ではなく、






d0061857_19192558.jpg

入居しているビルの外壁の修繕が行われており、足場に囲まれているのでした・・・


こんな状態ですが、しっかり営業しておりますので、お気軽にご来店下さい!!


久しぶりの更新、且つゴールデンウィークを挟んでいたにも関わらず、

試験勉強のため、どこも出かけなかったので、

特に話題がありません。



とりあえず、こんな記事を、

 不動産経済研究所が17日に発表した4月の首都圏マンション動向によると、発売は3カ月連続で前年同月を上回って同22・6%増え3214戸だった。契約率は前年同月比15・2ポイント上昇し79・9%となり、前月の80%台を切ったものの高い水準をキープした。好調ラインの70%を4カ月連続で上回った。販売在庫数は、前月末に比べ286戸減少し5736戸と6000戸台を切った。
 1戸あたりの平均価格も前年同月より663万円上昇して4616万円でマンション市場は回復傾向が強まっている。都区部は23・7%アップして5189万円、都下で24・7%アップの4682万円となり、他のエリアに比べ価格上昇率が高い。神奈川の価格上昇率は9.0%、埼玉県が0.7%、千葉県が14・5%。

(財)東日本不動産流通機構が発表した4月の首都圏中古マンション新規登録件数は、前年同月比0・7%増の1万1172件と2008年11月以来17カ月ぶりに前年を上回った。
 不動産価格の下落や住み替え需要の冷え込みで、首都圏の不動産流通市場は需給バランスが大きく崩れていたが、市況が回復し始めた最近は少しずつ改善気配も見え始めていた。
 1平方㍍当たりの新規登録価格も4カ月連続で前年を上回っており、リーマンショック以降に顕著だった値ごろ感は収束しつつある。
                                    (週間住宅onlineより抜粋)


戸建分譲はパワービルダーを中心に活況をみせているようですが、

長らく低迷していたマンション市場にも春到来といったところでしょうか。



最後に、短答式試験受けられた皆様とりあえずお疲れ様でした。
これからも頑張りましょう!




仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士に清き1票をお願い致します( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
社長から聞いてます。
試験お疲れさまでした。
いい結果が出るといいですね。
Commented by つじ at 2010-05-20 19:02 x
>アンディさん
ありがとうございます。
まだ、第一関門なので、通ってることを願いつつ今後も頑張ります。
by tukasa-rea | 2010-05-19 19:35 | 辻 樹(鑑定士勉強中) | Comments(2)