ありがとうございます。

仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士に清き1票をお願い致します( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ


こんばんは!今日の東京はすこぶる寒いですね。
ヒートテックが大活躍です(笑)


今夜は尊敬する母の話を少しだけさせてください。
函館の最終話はまた次回に。


最後の入院先は板橋区大山の豊島病院でした。
母が僕を命がけで産んでくれた病院でもあります。

母が亡くなったのは不動産鑑定士の二次試験合格後まもなくです。
おそらく安心してしまったのでしょうね。
最初は会社を辞めることが理解できないようでした。
「吉永小百合がTVのCMをしているような会社は絶対に潰れないのに、どうして辞めるの?何か嫌なことがあるの?」

とても良い会社です。今でも辛くなると戻りたくなります(笑)
ただ自分の力で独立できる資格がほしかった。
不動産鑑定士は日本に5,000人ちょっとしかいません。
文系三大国家資格と言われ、ストレートの合格率は2%程度です。
難易度の割りに知名度がない。
この資格なら実力次第で同業者との競争にも勝てるのではないか。
そう考えたのです。


そうそう。いまだに不動産鑑定士がよくわからない方のために
↓クリックしてください。不動産鑑定士について鑑定協会HPです。
不動産鑑定士とは?


心臓という循環器が悪くなると、五臓六腑が次第に悪くなっていきます。
晩年、母は腎臓の機能も低下し、尿が自然に出なくなっていました。
利尿剤というのでしょうか?点滴で強制的に尿を出している状態でした。
そのうち薬も利かなくなってきて、意識も朦朧としていました。
枕元で「歴史ある鑑定事務所」に就職が決まったことを告げました。

すると母は嬉しそうに「新しい会社に入るのであれば新しいスーツを買っておいで」
「お前の父親は毎日使うもの、身の回りのものにはお金をかけていた」
っといってお金をくれました。
周りの看護師さん達に、嬉しそうに自慢していた笑顔を覚えています。
「うちの麗ちゃんは頭がいいのよー」と。
母親が上機嫌ではしゃいでいるのを見て、僕も笑顔になっていました。

もらった10万円で池袋にスーツを買いに行きました。
カッコいいスーツを選んでいる途中、病院から携帯に連絡が入りました。
息を引き取ったことを知りました。

母は死ぬまで父を許さず、葬儀にも呼ぶなと病床で常々言っていました。
そして自分の死後、「父に会うな」とも。
その言葉を守り、兄と僕は今も生きています。

子供の頃は正直、さみしかったです。
どうして家族がバラバラになるのか理解できなかった。
真相を母の口から聞いたとき、すべての怒りが父に向いた。
月に1度、外で外食しながら父に会っていました。
勉強の進捗状況やら好きな女の子の話やら、何食わぬ顔で聞いてきた父と
口を利かなくなった。

最後に父と会ったのは高校三年生の時です。
父の指差す大学に進学しないことを告げたとき、
「お前は俺の子供じゃない」と突き放されました。
それから会っていません。

いまは何も思っていません。何も感じない。
むしろ苦労したおかげで、色んなことを早いうちから学ぶことが出来ましたから。
父もいい歳です。
祖父達の墓参りに行ったら、墓に名前が刻まれていたとしてもおかしくありません。

唐突に会社のブログで弱音を吐いてすみませんでした。
会社の代表として、男として、もっと強くならなければ。
沢山のコメント、沢山のメッセージ。
本当にありがとうございました。

O塚さんの住所を明日調べて、104番して聞いて見ます。
また皆さんにご報告しますね。



あぁ。
弱音を吐いてスッキリしました。
明日からまた頑張ります!


佐藤 麗司朗



仕事も遊びも一生懸命。
池袋で今日も頑張る不動産鑑定士に清き1票をお願い致します( ^ー゚)
↓ ポチっと押して応援してください♪

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
[PR]
Commented at 2009-12-09 01:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by moco_taro at 2009-12-09 09:41
いろんな環境を経ることにより、自分が成り立ってくる
言えることは、荒んで落ちて行く人もたくさんいる中で
幸運にも独り立ちできるところまで生きてこられたこと
親の血をひいていることも大きなファクターですよね

自分が親になったら、また違う考えが出てきます
年とってからは、キツイですよ~(笑)...是非、お早めに

人間、歳によって気持ちの持ち方が変わるのも事実
会わない理由もあるけど...会う理由もあるから
自然体で行きましょう!決めつけずに...
Commented by closed note at 2009-12-09 10:39 x
頑張ってここまできたんだもん。少しくらい弱音吐かないとオカシクなっちゃいますよ。
飲む機会が増えそうですからあまり無理なさらないよーにね。
Commented by 赤沼 at 2009-12-09 10:50 x
れいじろうの笑顔は人を励ます力がある。
お前が苦しんでると助けたくなる。
でもいつも助けてもらってばかりですまんm(__)m
年末年始実家に帰るからゆっくり飲もうぜ。
Commented by tukasa-rea at 2009-12-11 18:09
>鍵コメントさま
ありがとう。むしろ「マザコン」って次元かもしれません(笑)
会いたい時、甘えたい時に母は病床に伏せていました。
記憶にあるのは、夏休みの時なんかに強引?に退院してきて、
一緒に過ごしてくれましたこと。
としまえんのプールに行くと、プールサイドに母の笑顔を探してしまいます。
弱音などブログで書くべきことではないと「世田谷の龍」は言っていますが、「俺のことなんだし口を挟むな!」という気持ちです(笑)
むしろ彼の方が強烈な弱音を吐いている気がしますが。。
もちろん、取引先や社員達にも心配させてしまうかもしれません。
しかし、このブログの内容を読んで仕事をくれなくなるような心のない取引先は弊社にはおりませんし、社員達は僕の気持ちを知っているから業務に全く支障はありません。
自分の思うことをこのブログで表現して、周りの方々や遠い知人たちにも広く公開したいと思っています。
まぁ不定期のブログですが、最近頑張ってるでしょ?( '∇^*)
本当にありがとう。一歩ずつ自分の足で歩いていきます。
ご提案頂いた件、ぜひ宜しくお願いします。
その前に美容室へ行って来てもいいですか?(笑)
Commented by tukasa-rea at 2009-12-11 18:10
>モコさん
コメントありがとうございます。
いつも励まされます。
父と会う手段はあると思いますが、すでに違う家庭がありますし、
妹たちは僕達兄弟の存在を知らない可能性もあります。
親の血かぁ。。たしかに、僕の顔は「父親に瓜二つ」らしく、冗談で母に「一緒に暮らしていないのにどうしてかしら、言葉遣いまで父親に似てきてイライラするわ!(笑)」と言われたことがあります。。。
来る者拒まず。もし向こうが会いたいと言えば会いましょう。こちらから歩み寄ることはないですが。
アドバイスどおり、自然体でいきますね。
Commented by tukasa-rea at 2009-12-11 18:10
>closed note さん
ありがとう。
飲むのも仕事の一環ではあるんだけれど、それにしても年末は異常な事態だょね(笑)
苦ではないんだ。むしろ積極参加なんだけれど(笑)
なんせ1日は24時間しかないから、目の前の仕事をどうするの?って感じだょ(;゚∇゚)
つかさスタッフのみなさん、ありがとう。。。
Commented by tukasa-rea at 2009-12-11 18:10
>赤沼さん?!
おっと!でて来たよ!(笑)
なーんにも、で・ま・せ・ん・よー!(; ̄▽ ̄)ノ
では高給取りの赤沼さまにご馳走して頂きましょう♪
ありがとな。
Commented at 2009-12-12 02:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tukasa-rea at 2009-12-12 18:08
>鍵コメント(2)さん
温かいお言葉の数々、本当にありがとうございます。
強くありたいとは思いますが、まだまだ僕は弱いですね。。。
池袋にお越しの際は気軽にお声がけください( '∇^*)
会社の代表メールに頂ければ、僕にも届きますから!
ありがとうございます。
Commented at 2010-01-06 01:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tukasa-rea at 2010-01-07 01:36
>鍵コメント(3)さん
はじめまして!コメントありがとうございます。
きっと、ご近所さんですね(笑)
無事に手術は成功なさったのでしょうか?
僕の尊敬するナポレオンの言葉に「苦労せざるものは幸運に値せず。」というのがあります。
鍵コメント(3)さんのこの後の人生が幸福でありますように。
弱音を吐いて、リラックスなさってください。
by tukasa-rea | 2009-12-08 00:00 | 佐藤 麗司朗(不動産鑑定士) | Comments(12)